カレンダー(月別アーカイブ)

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » アニメ

BanG Dream! 3rd Season 第9話「いくぞポピパ」の感想

2020/03/27 10:08 | アニメ | コメント(0)

ポピパたくさんライブしまくりで猛追6位浮上、ロゼリアがラスを抜き再び1位に返り咲き、2位に落ちたラスのチュチュが取った策とは…

・りみりん安定のチョココロネ
・おたえの誕生日回
・次はチュチュの誕生日(プレゼント選び担当はロック)
・策士・有咲、鬼(笑)になる
・期末試験対策
・ポピパライブ増やしまくり&敵地にも殴り込み
・自分のメンバーがポピパと仲良いのが気に入らないチュチュ
・上はロゼリア、下からポピパ、両者に挟まれ焦るチュチュ
・チュチュのワンマン独裁で他メンバーが反発→ラスが空中分解の危機に(少し前にロゼリアが空中分解の危機かと思ったら今度は…)
・「うるさいあんただけいてもしょうがないのよ」ってパレオかわいそす…

などなど今回も見どころが盛りだくさんでしたね。

最初自分のお誕生日のことだと気付かなかったところがおたえらしいですね。
それと自分で自分に「おめでとう、私」と言えるのがすごくステキだと思いました。
みんなでおたえの誕生日をお祝いしているシーン、おたえへのおたえ愛があふれていてすごくいいなとも思いました。

毎日ポピパのライブを聴けるライブハウスとか最高すぎんだろ
前回の温泉回よりもむしろ今回のライブ衣装の方がエロい(有咲)特にと思ったのは内緒にしておいてください←

TVアニメマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第2話「それが絶交証明書」の感想

2020/01/12 09:58 | アニメ | コメント(0)

TVアニメでも「ふゆぅ」の破壊力は健在でした。

そんなわけで今回は私が原作でもお気に入りのキャラのふゆぅこと秋野かえでが登場しました。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-第3話「王と民」の感想

2019/10/20 09:43 | アニメ | コメント(0)

アナたそ~

今回もロリっ子はぐれサーヴァント・アナたそが最高すぎた件。

アナたそってば「マーリンは死んでください」とかなんというご褒美笑←
あいかわらずマーリンにだけ辛辣でうらやま…もとい草。

甘いものは苦手とか言いながらバターケーキを目の前にしたときの年相応の可愛らしいリアクションがたまらん!!

人間たちがどうなろうと私には関わりのないことですから~ とか言いながらもウルクの人達のために藤丸とマシュにこれまで貯めたなけなしのお小遣い(←違)で地下の亡霊退治を依頼しようとするアナたそがマジアナたそ。

こんな心優しいいい子なロリっ子、サーヴァントにするしかないじゃないですか…!!
と思っていたら、さっそく藤丸がアナたそに俺のサーヴァントにならないかとアプローチしたものの、あえなく断られていて草。
でもこれで諦めるなよ藤丸、もっとアナたその好感度を上げてから再チャレンジだ!!

たしかにマシュのウルク衣装もすごくよく似合ってはいるんだけど、やっぱりメガネはかけてくれないのね。

藤丸とマシュが初々しすぎのもどかしすぎて見ていられない件。
でも原作では第7章あたりだと思ったんだけど、この二人ってずっとこんな調子なのか…!?

ギルガメッシュは(Fate本編やZeroで)サーヴァントで登場した時よりも強くね?

今回はRPGでよくあるサブクエストをこなしているっていう感じでしたね。
マシュとのデートイベントはすごく見てみたかっただけに残念かも。

イシュタルは何をしたいのかよくわからん…原作未プレイ者にはツンデレをこじらせたちょっと頭のおかしい女の子にしか見えないんだよなあ…

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-第2話「城塞都市ウルク」の感想

2019/10/13 21:46 | アニメ | コメント(0)

もう散々言われてることだけど原作ゲーム未プレイでアニメのストーリーについていけないとかそんなのたいした問題じゃない。

主人公を先輩呼びで慕ってくれるマシュと今回初登場のロリっ子アナたそが可愛い。
それだけで十分じゃないか、なあ同士諸君よ。

ただ一つだけ不満があるとすれば、マシュがメガネかけてるところがOPとEDでしか見られなかったこと。
俺はメガネでおっぱい大きくて先輩呼びしてくれるマシュが好きなんだー!!

衛兵?門番?にお菓子貰った時のアナたそが犯罪的に可愛すぎた件。
これはもう契約してサーヴァントにするしかないだろ。
※ちなみに見た目でずっとキャスターだと思っていたけどランサーだったのね…

それにギルガメッシュの秘書っぽいことしていたシドゥリさんもお美しくてステキだったなあ…

あともう一つ不満があるとすればロード・エルメロイ二世の事件簿に登場していたオルガマリー嬢が登場していないこと。
彼女カルデアの所属って言ってなかったっけ!?それなのになんで出番無いんだよー!?

どう見ても遠坂凛だった女神のイシュタルについてはスルーということで。

周りがチートすぎるのか、主人公組が弱すぎるのか、バトルではマシュのエロいおっぱい以外には見どころがなかったのが正直なところだけど、きっとこれから戦う度に成長して強くなっていくはず、回を重ねるごとに活躍の場面も増えていくはず…だと思いたい…

「天気の子」に「君の名は。」を期待して観に行ったら期待外れだった件。

2019/07/20 00:08 | アニメ | コメント(0)

映像はすごくきれいでした。
特に最近の新海作品「言の葉の庭」「君の名は。」で定評のある「雨」の描写が、「天気の子」ではさらに進化しているのがはっきりと感じられました。

音楽も最高でした。
「君の名は。」に続き「天気の子」でも新海監督とRADWIMPSが手を組んでいましたが、文句のつけようのないクオリティでした。

ご多分にもれずこの作品でもプロ声優じゃない有名人が主役級の声に起用されていますが、
それほどプロ声優との違いについては気にはならなかったかな。

ギャグシーンは無い方が良かったかも。
全体的に暗め重めな内容の中で、突如として視聴者の笑いを取りに行くギャグシーンが何ヶ所か挿入されていましたが、そこだけ浮いているというかテンポが悪くなっている感じがしましたので。

(おそらく制作スタッフが意図しているのと意図していないのと両方あると思うのですが)
大雨による災害の他にもタイムリーな時事ネタがいくつも盛り込まれていたのも今作の特徴だと思います。
(〇〇から逃走するシーンとかタイムリー過ぎて)

映像がすごくきれいで、音楽も最高で、有名人声優の演技も予想していたほど悪くはなかった。
新海作品のファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンもたくさんあった。

じゃあなんで期待外れなのかというと、登場人物(の行動目的)に共感・感情移入できないまま物語が進んでいき、作中の天気のようなスッキリしない終わり方をしてしまったのが大きいと思われます。
それまで主人公とヒロインが晴れ女の活動をして多くの人達に喜んでもらっていたのを、全否定したかのようなあの終わり方はないだろうと。

私もそうですが、君の名は。のようなカタルシスとハッピーエンドを期待して観に行った人にとっては、肩透かしもいいところなんじゃないでしょうか。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?第1話の感想

2019/07/14 20:39 | アニメ | コメント(0)

これ原作ラノベの存在は知っていたんだけど、興味はあっても読んだことは無かったので、アニメ化したのをいい機会と思って視聴してみることにしました。

まず声優さん達…特に母親の大好真々子役の茅野愛衣さんの声が役にハマりすぎなのにびっくり。

真々子さんとても高校生の息子がいるとは思えないくらいにリアクションがイチイチ可愛すぎる件。
こんな可愛くて優しいお母さんに過保護に甘やかされたいと思えてきてしまうのは俺だけではないはず←

TVアニメを見る前はいかにも息子を溺愛している頭おかしい母親的なイメージを勝手に抱いていたけど、視聴した後では多少?過保護ではあるものの意外と子育てに関してはしっかりとしたまともな考えを持っているなと。

むしろ子育てよりもRPGに対する常識の方が壊滅的にないのに笑わせてもらいました。
舐められるといけないから最初はガツンと~とガイドブックに書いてあったからって、いきなり攻撃魔法でギルドを壊滅させてるし笑

良くも悪くもRPGの常識にとらわれずに、RPG世界でも母親として振る舞うブレなさっぷりがさすがでした。

それにしてもRPGの仲間を選ぶのにお母さん面接…ってそんなの聞いたこと無いしちょっといろんな意味で緊張してきたんだけど。

でも見ているうちに母親同伴のMMORPGとかそんなに悪いものじゃない気がしてきた不思議←

息子と母親の仲が良いと、世間ではマザコンと批判されがちだけど、
たまにはこういうふうに肯定してくれる作品が一つくらいあってもいいのかなと思えてきました。

フェイリスに「オカリン(はぁと)」って呼ばれるとドキってしませんか?しますよね?

2018/05/14 08:48 | アニメ | コメント(0)

某シュタゲアニメを毎週視聴しているのですが、
フェイリスに「オカリン(はぁと)」と呼ばれる度にドキドキしまくりな自分がいます。
(まゆりはもう良くも悪くも聞き慣れてしまっているので何も感じない)

でもいつかまた「キョーマ(はぁと)」と呼んでもらいたいこの複雑な男心←
(フェイリスが「キョーマ(はぁと)」と言いかけて「オカリン(はぁと)」と言い直すシーンにいつも悶絶しかけています←)

Re:CREATORS 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」の感想

2017/08/14 22:56 | アニメ | コメント(0)

いよいよアルタイル側との最終決戦に突入!くぅうう盛り上がってきたー!!

セレジア!やっぱりアルタイルとタメを張れるのはお前とフォーゲルシュバリエしかいない!
…と思いきや、アルタイルに押されっぱなしでとっておきの必殺技もまるで通用しなくて大丈夫なのか…!?
ぜひともセレジアにはアルタイルに一矢報いて欲しいところですが…

メテオラはあの様子だと今回は後方支援に専念するのかな…!?
個人的には一番好きなキャラなので大変そうな役回りだけど頑張って欲しい…!!

鹿屋のギガスマキナとアリステリアの戦いは大きさが違いすぎてちゃんとした勝負になっていないという…
アルタイル側にもロボットがいればもっと見ごたえのある戦いを見れたのでしょうが…

弥勒寺優夜と白亜翔のバトルは同じ作品に登場する因縁の親友?ライバル?だけあって、見ているこちらがゾクゾクするような熱い応酬を魅せてくれました。こりゃ女子が熱狂するのもわかる気がするわ。

それはそうと俺のひかゆの出番はまだか!?やっぱりひかゆは敵に知られていないから切り札なのか!?早くひかゆの戦う所を見てみたい!!

アルタイルの口ぶりからは自身のさらなるパワーアップ=承認力の強化をうかがわせていましたが…

つーか正直アルタイルがあそこまで強すぎると、視聴者や観客はアルタイルじゃなくてセレジアが強くなることを望むんじゃ…!?

あとまさか築城院真鍳が再び颯太に接近するとは…可能性としては十分考えられたのになぜ颯太を一人にしてしまったのか…!?つーか真鍳のやつ颯太に近付いて一体何を企んでいる!?

「そーうーたーくん(はぁと)」
あと番組が終わった後のカオスTCGのCMでのセレジアの颯太に対する呼び方が…最近のセレジアが颯太のことを本気で狙っているような気がするのは俺だけ!?←

Re:CREATORS 第16話「すばらしい日々」の感想

2017/07/30 10:49 | アニメ | コメント(0)

冒頭の颯太とセレジアさんのドライブデートからのほぼ全キャラの入浴シーンさらに悪酔いした菊地原さんのお説教と、俺得すぎる展開の連続にニヤニヤしっぱなしでした。

でも男と女というよりは、人生の先輩と後輩という感じで、あんまデートっぽくなかったのはちと残念かも。

でもでも年上の女性が運転する車の助手席というのもいいかもということに今更ながらに気付かされてしまった。

あと今回の一番の見所は何と言ってもほぼ全キャラの入浴シーン!
サンデーうぇぶりの裏話でも書かれていましたがこだわりのアングルが素晴らしすぎる!
でも途中から(不自然に水面に映った)光で邪魔されっぱなしだったのがちと残念!
メガネの冴えない少年、美少年、ちょっと危ない感じの美青年、冴えない中年のおっさん達、美少女ヒロイン達、歳の割には幼く可愛らしいメガネっ娘イラストレーター、とまさによりどりみどり豊富なラインナップで幅広い層の視聴者が満足できたのではないかと(←おい)
あと自分のとセレジアのを見比べていたたまれなくなって出ていくメテオラが…

メテオラのイタズラ心あふれるお茶目な登場の仕方がメテオラらしくて良かったです。
あと自分のとセレジアのを見比べていたたまれなくなって出ていくメテオラが…

やっぱあいつひかゆのゲームやってたな 笑

なぜ俺の菊地原さんの入浴シーンがなかったのかが納得いかないんだけど←

でもでも悪酔いした浴衣姿の菊地原さんにお説教されるのもちょっといいかなとも←

颯太が創ろうとしているキャラってもしかしてシマザキセツナさんだったり…!?

そんでもってようやくフォーゲルシュバリエを現界させてもらえましたね。
これまでセレジアがずっと弱い弱い言われ続けられてきていたので、ここらでセレジアには自分を弱いと言ってきた奴らを見返す活躍を見せてもらいたいです。

かつてないほど盛り上がってきたところで、また次回は特番か…もうちょっとこう特番を入れるタイミングを考えて欲しかったかな…

エロマンガ先生が(原作もアニメも)面白い。っていうか、エロマンガ先生の山田エルフちゃんが可愛い。

2017/05/22 13:22 | アニメ | コメント(0)

私はTVアニメから入った人間ですが、話がサクサクテンポよく進むし、アニメがぬるぬる動くし、キャラ同士の掛け合いも安定の面白さだし、何より主人公の兄・正宗とヒロインの妹・紗霧の間に血の繋がりがないので(※1)安心して見ていられます←

突然ですが、山田エルフちゃん可愛いですよね。あ、山田エルフちゃんというのは、ロリでツンデレで正宗のお隣さんでマサムネのライバル作家で正宗に思いを寄せてくれているあの女の子…というのはもう言うまでもありませんよね。

何をいまさらですが、山田エルフちゃん最高ですよね。自意識過剰なツンデレキャラって下手をすると嫌われかねないのですが、山田エルフちゃんの場合は何だかんだ言いながらも正宗と紗霧の兄妹のことを気にかけてくれるところ(面倒見が良いのを通り越して尽くす域に達している?)に好感が持てます。自分的にはこの子のためにこのアニメを見続けていると言っても過言ではありません。

あと自分的にはボクっ子書店員の高砂智恵がツボです。こんな可愛い書店員がいたら用もないのに毎日でも本屋に通っちゃいそうです←

※1 前作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」では血の繋がりが最後まで壁として立ちはだかって…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 81話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント8巻:2月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は3月22日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告