カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 青の祓魔師

青の祓魔師 第110話「SsC40:00a」の感想

2019/04/06 20:04 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

第92話でライトニングが志摩に首の鈴を外す代わりにやって欲しいことがあると交換条件を持ち掛けていましたが、いつまでたってもそれらしいシーンが出てこないのでヤキモキさせられっぱなしでしたが、今回ようやく…志摩が雪男に何やらそれらしいことを伝えていましたね。

でも雪男が志摩とこうして話しているのを見るとここがイルミナティだということを忘れそうになります。雪男自身も雪男と周囲の関係性も大きく変わってしまったけど、志摩とだけは今も昔も変わらない感じで話せているんだよなあ。

志摩は正十字騎士團とイルミナティのどちら側というよりは、(イルミナティ側の雪男への異例ともいえる好待遇が示された直後の)このタイミングであえて正十字騎士團側につくメリット?も教えることで、雪男がどちらを選ぶのかを楽しんでいる感じさえするんですよね。

今回、雪男が人間だと判明してホッとしたようなちょっと残念だったような。

序盤の頃の雪男は主人公の燐の弟に過ぎなかったのが、今回青い炎への耐性が判明し上級悪魔を殺せる銃を手に入れ、燐と互角以上に戦えるようになったことで、もう一人のダークサイド側の主人公の地位を確立させつつある感じがします。

でも正直、雪男があの上級悪魔にも致命傷を負わせられるとかいう物騒な銃を燐に向けて撃つところは見たくないですが。

最後のページで雪男が悪い表情しているのには笑ってしまいましたが。お前そんなに兄の燐を殺したいのかよと。

完全なクローン造れるようになったんなら取り換えの効く身体が欲しいというルシフェルの願いが叶ったので戦う意味なくね?とも思ったけど、サタンを完全な身体で復活させて全ての者が平等で公平なやさしい世界を作る目的を果たすまでは止まらない!?雪男に求める見返りもそれに関係してくる!?

燐も雪男もメフィストやルシフェルに教えられるばかりなのに対して、ライトニングはほぼ独力で真実?真相?に近づいていっていますが、ほぼ全ての幹部を敵に回してでも真実を暴き出そうとするライトニングの孤独な戦いも見応えがあって興味深いです。

今回舞台が現代に戻って久しぶりにしえみが登場しましたが、これがしえみの戦いなのかもしれないけど、一しえみファンとしてはこれ以上しえみには遠くに行ってほしくない。ので出雲や勝呂を全力で応援したいです。でもまさかあの出雲がここまでしえみのために必死になるとは、出会ったばかりの頃だととても考えられませんでしたよね。ホント出雲はいい意味で変わったよなあ。

青の祓魔師 第109話「SsC23:17d」の感想

2019/03/04 06:57 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

いよいよ今回はユリさんの出産シーン、燐達の出生のエピソードが描かれることに…

青の祓魔師 第108話「SsC23:17c」の感想

2019/02/04 13:06 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

だから前回藤本獅郎がちゃんとユリさんを止めてあげないから…

青の祓魔師 第107話「SsC23:17b」の感想

2019/01/04 22:15 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回の冒頭では俺は生死を超越した存在とか言っていたのに、ラストでは見苦しく生に執着する姿を見せていた燐火改めサタン。
ユリさんはそんなサタンを放っておけないようで、今度こそ救ってみせると強い決意を見せていたのに対して、ユリさんのことが心配でたまらないくせに未だに素直になれない獅郎はというと…

青の祓魔師 第106話「SsC23:17」の感想

2018/12/04 03:45 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回、燐火に獅郎を引き合わせたのは完全に逆効果でした。
燐火は獅郎に負けたくないという対抗意識から、職員を人質に取り、たった一晩で大量の知識を手に入れて、ついには自分のことをサタンと呼べと言い始める始末。
前回「経験が伴わないのに大量に知識を与えるのは危険」と言ったユリさんの懸念がまさに現実のものへと…

青の祓魔師単行本第22巻を買ってきましたので感想っぽいものを。

2018/11/04 21:39 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

SQ.12月号と同日発売の青の祓魔師最新単行本第22巻を買ってきました。

ちなみに冒頭の99話が現在編で、100話以降は過去編に突入しています。
過去編突入後は出番のない雪男もしえみもあの後どうなったのか気になって仕方ないです。

作中ではユリさんと家族が住んでいた工場の火事の原因がホームレスの火の不始末だろうと言われていました。
でもそれがもし(ユリさんに褒められて調子に乗った)サタンのせいだとしたら…って、ハハハ、いくらなんでもまさかそんなことは…もし本当にそうだとしたらあまりにも救いがなさすぎるんだけど…

なにやらメフィストが意味深発言していましたが、今の青エク世界は一体何度目なんですかね…!?

ネイガウス先生あんた一体何を完成させたんだ!?
エリクサか!?やっぱエリクサーなのか…!?

やっぱユリさんはしえみによく似てる。
悪魔(や悪魔のクローン)を惹きつけるところとか雰囲気とか性格とか考え方とか生き方そのものが。
とても単なる偶然とは思えないんだけど。

こうして単行本でとおして読んでみるとユリさんがアサイラムにサタンを連れてきたようなもので、
実はユリさんがアサイラムに来たのも(メフィストとか)誰かに仕組まれたことなんじゃないかとさえ思えてきた。

(まだ素性の明かされていない)ユリさんの父親って本当にただの人間なんだろうか…!?

なぜ当時は世界中で目撃されていた燐火が、ユリさんにだけ特別に懐いた(惹かれた)のかも気になる。

青の祓魔師 第105話「SsC19:21」の感想

2018/11/02 06:24 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

今月号のSQ.は青の祓魔師が表紙&特別付録クリアファイルがついてきます。
毎年恒例の連載作家サイン色紙プレゼントもあります。
最新単行本第22巻が本日発売です。

そして青エク本編ではついにユリさんが燐火…受肉したサタンと出会ってしまいましたね。
(正確には再会を果たしたと言うべきなのか)
なんか燐火はユリさんに異常な執着を見せているけど本当に大丈夫なのだろうか…!?

そんでもって今回も本編連動のサラ雪がキレッキレの最高に面白すぎる件について。
カミソリ笑笑笑

青の祓魔師 第104話「SsC20:20」の感想(ネタバレ有)

2018/10/04 06:27 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回あんなことがあっただけにユリさんと獅郎の関係がどうなったのか気になる。
それについサタンが受肉してしまったりと、物語上重要な回だったはずが、
本編の後のサラ雪の藤本獅郎神父(幽霊)に全部持って行かれちゃったという笑

青の祓魔師 第103話「SsC11:29」の感想(ネタバレ有)

2018/09/04 01:10 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(4)

ああ、これ多分、リックはユリのこと好きだったんだろうなあ…

青の祓魔師 第102話「SsC05:35」の感想(ネタバレ有)

2018/08/04 02:02 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回燐はメフィストからアサイラムの衝撃的な真実を聞かされ、
そして今回ついにこの時代のルシフェルとご対面することに…!

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ