カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 無職転生異世界行ったら本気だす

無職転生 異世界行ったら本気だす 第64話「本当の気持ち」の感想

前回ルーデウスの紹介でクリフがエリナリーゼに告白した結果どうなったのかというと…

無職転生 異世界行ったら本気だす 第62話「素顔の瞳」の感想

ちょ、おま、シルフィッツ、自分からボクの素顔見たい?と言っておきながら、いざとなったら怖気づいてやっぱり見せられませんとかどういうことだってばよ!?

無職転生 異世界行ったら本気だす 第61話「獣族令嬢拉致監禁事件 後編」の感想

次回シルフィッツ先輩の素顔が明らかになる(かも)と聞いて飛んできました。

無職転生異世界行ったら本気だす12巻の紹介と感想

先日、「無職転生異世界行ったら本気だす」最新単行本第12巻が発売されたので、さっそく買ってきました。

まずは単行本のかんたんな紹介からさせてもらいますね。

・第57話~第60話、原作者書き下ろしSS収録。
・表紙はルーデウス、ザノバ、12巻から登場した謎の幼女
・カバー裏おまけマンガ(○○レ○トとは一体何者なんだー!?)
・ロキシー主人公公式スピンオフ漫画の試し読みチラシが同封。

次に本編で個人的にここは絶対におさえておきたいところをあげていきます。

・可愛すぎるシルフィッツ先輩との交流
・表紙にも登場した新キャラの幼女奴隷…ルーデウスロリコン疑惑浮上!?←違
・獣娘達とロキシー御神体

無職転生 異世界行ったら本気だす 番外編「ニナ・ファリオン編」の感想

表紙のシルフィwithルーデウス抱き枕が可愛すぎた…

でも今回のお話、てっきり前回の生意気な獣娘達へのお仕置きの続きかと思いきや、まさかの番外編…っていうか、ニナ・ファリオンって誰!?

無職転生 異世界行ったら本気だす 第60話「獣族令嬢拉致監禁事件 前編」の感想

無残にも破壊されたロキシー人形の仇討ちをすべく、生意気な獣娘達を〇〇して〇〇…って、今回ルーデウスがいろんな意味でヤバいですマジで。

っていうか、はじめてサブタイトルを見た時、てっきりルーデウスが事件を解決するのかとばかり思いきや、逆に事件を起こす方なのかよと笑

無職転生 異世界行ったら本気だす 第58話「及ばぬ力」の感想

今回はルーデウスとシルフィッツ先輩が奴隷市場でデート…!?

無職転生 異世界行ったら本気だす 第57話「シルフィエット」の感想

今回はシルフィ視点での(可愛さ的な意味で)シルフィ無双回でした。

いきなり冒頭から寝起きのパジャマ姿に裸ワイシャツ(←違)とかシルフィ攻めまくりすぎぃっ!!

ぽふっと帽子をかぶって「うん!準備オッケー!」「…っていけない」とか(フィッツの時には見せないような)女の子女の子しているシルフィがイチイチ可愛すぎるふうぅううううっ!!!!

俺もシルフィと一緒に朝のジョギングしたいですぞぉっ!!

無職転生 異世界行ったら本気だす 番外編「クリフ・グリモル」の感想

クリフ視点で見たエリスが魅力的な年上女性すぎて、ヤバい俺ロキシー神派なのに、ちょっとグラついてきたんだけど。

今回は天才魔術師少年クリフとエリスの出会いを描いた番外編ということで、ルーデウス(主人公)もシルフィもロキシーも登場しません。

でもルーデウスの知らない内にエリスが他の男=クリフと一体何があったのか気にはなっていたんですよね。

まあ多分クリフの一方的な片想いだろうなあと思って読み進めて行ったら、告白をすっ飛ばして求婚→失恋のぶっ飛んだ流れには驚かされましたが。

エリスを前にしたクリフのノリがちょっとルーデウスっぽかったのには笑いましたが。

でもあいかわらずエリスがルーデウス一筋なのを見てホッとしました。

でもでもルーデウスが父親と揉めて落ち込んでいるのがわかっているのならば、むしろ側にいて支えて欲しかったと思うのは俺だけでしょうか…!?

ロキシーやエリスと一日も早く再開できるように願うばかりです。特にロキシーとはすれ違いっぱなしなので…

そういえばラストでクリフの運命の出会いパート2なんてやってたけど、まさかエリスがダメだったから今度はエリナリーゼにって、クリフおま年上の女だったら誰でもいいのか!?その気持ちすごくよくわかるぞー!!←

無職転生 異世界行ったら本気だす 第56話「協力」の感想

前回のラストで文字通り(パンツが空から)降って湧いたルーデウス下着泥棒疑惑笑

しかもよりにもよって生徒会長のアリエル王女のパンツとかヤバいどころの話じゃない件。
(っつーか、あの女生徒、どうやってアリエル王女のパンツだとわかったんだ笑)

自分の話を全然聞いてもらえずに周りから一方的に決めつけられてしまう恐怖…(俺も現実で同じような経験を何度もしているだけに)ルーデウスの気持ちがわかりすぎるくらいにわかってしまうんだけど。

絶体絶命の窮地を助けに来てくれたフィッツ先輩がマジイケメンな件。
(フィッツことシルフィが自分の下着を洗濯していても周りから怪しまれないように、あえてアリエル王女の洗濯を任されているということにしている可能性はないでしょうか?つまり何が言いたいのかと言うと、あのパンツ実はアリエル王女ではなくシルフィのなんじゃないかと)

んで、結局、肝心のパンツどこ行った?最初に読んだ時にはよくわからなかったので、何度か読み返してみたところ、ルーデウスが落としたのをフィッツがちゃんと回収していました。残念。じゃなくて良かった。

今回、ルーデウスとアリエル王女のもう一人の護衛のルークとのファーストコンタクトもありました。

初対面から鼻につく態度とかどうでもいいけどこいつ、ルーデウスとフィッツ先輩ことシルフィの仲の邪魔だけはすんじゃねーぞ。
っていうか、シルフィはルーデウスのことをアリエル王女やルークにどこまで話しているのかが気になる。

(まだ再会したばかりだし男装で正体も隠しているので)フィッツ先輩ことシルフィはルーデウスの事をもうちょっと様子見かと思いきや、意外とグイグイきますな。
っていうか、ルークもフィッツもアリエル王女の護衛のはずなのに、アリエル王女そっちのけでそんな学園生活謳歌しててもいいの?それとも普段は一人がついていればもう一人は自由に行動できる的な?

ルーデウスと話している時のフィッツ先輩ことシルフィの言動や仕草が、女の子らしさが隠し切れていない感じなのが、ああもうたまらん!可愛すぎる!

そんなフィッツ先輩ことシルフィもいいけど、アリエル王女様の(とても俺ら庶民には手の届きそうにない)高嶺の花感がたまらない件。

何とかアリエル王女と直接お話しできる機会…お近づきになれる機会がないものだろうか!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 97話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月5日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告