カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁

五等分の花嫁 第82話「シスターズウォー五回戦」の感想

2019/04/17 07:01 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

修学旅行編、清水寺でも五月がグイグイきていてニヤニヤが止まらない件。

一年の頃のお友達って、たしか五つ子たちが転校してきたのは二年の途中だと思ったけど…となると転校前の学校の友達がたまたま同じ日に修学旅行に来てるってことにしてるんですかね!?

まあ一花も二乃も一年の頃のお友達に会うというのは嘘だったわけですが。

でも同じ嘘つきでも、三玖の邪魔をすることしか考えていない一花(嘘をついたのも自分のため、自分可愛さ)と、三玖のことを気にかけていた二乃(嘘をついたのは三玖のため)では、全く正反対だったわけですが。

片や前回あそこまでやらかしておいて懲りずに三玖に変装してフータローに会いに行く一花、片や告白失敗で落ち込んでいる三玖を気にかけて発破をかけに行った二乃。これでまーた一花が叩かれて(それでなくてもここ最近のゲスっぷりで人気が落ちているのに)、二乃の株が爆上げしてしまう(遠い目)。

二乃と三玖のやり取りは感動すら覚えたのですが、ただ今回二乃と話していた時の三玖、あれ本当に三玖だったんですかね?三玖の「二乃…ごめん」という意味深なセリフ、この三玖も一花が変装しているんじゃないかと思えてきたんだけど。

一花は二乃や三玖を泣かせたうえに、二乃からあそこまで言われて、さすがのイチカス…もとい一花も堪えているように見えたのですが…開き直ってくることも予想していたとはいえ、三玖の変装を続行してくるとはさすがに予想していませんでした。

正直全然面白くないどころかむしろ不快ですらあるけど、もうこうなったら作者のやりたいようにやらせてあげればいいんじゃないんですかね?その結果さらに一花が叩かれて、作品そのものの人気が急落したとしても、覚悟のうえでしょうし。

もっともこれまでのパターンからすると、一花の嘘がすぐにバレて、さらに見苦しい嘘や言い訳、自己保身、卑怯な醜態を晒すことになりそうだけど。でもツイッターで作者にリプしていた人も言っていたけど、ホント作者は一花をどうしたいんですかね?このままだと誰からも応援(祝福)されなくなってしまうけど。

そろそろ四葉は五月の気持ちに気付きそうだけど、すっかり三玖応援モードに入っている四葉が五月の気持ちを知ったら、どうするんだろう!?

五等分の花嫁 第81話「シスターズウォー四回戦」の感想

2019/04/10 19:28 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

まあさすがにあれだけアプローチされ続けたらさすがに気が付くよなと。でもフータローは他のラブコメに出てくる鈍感難聴主人公達とはちょっと違う感じがする。

これまでの努力と一世一代の告白を台無しにされた三玖が可哀想で見ていられないのはもちろんですが、ここまで作中での扱いが酷いと一花もちょっとだけ可哀想に思えてきてしまうんですよね。作者はどうして一花をこんなポジションにしてしまったのか…

これは絶対にあり得ないことですが、もし三玖が今の一花の立場だったとしたら、絶対に耐えられない自信があります。

よくあるパターンだともう一花は(二乃や三玖の涙を見て)とっくに改心していて、フータローに自分のしてきたことを洗いざらい白状する、わざとフラれるために告白する、といった展開が考えられます。
または一花が正真正銘のクズで、今は三玖が告白失敗したまたとないチャンスと考えて、フータローに告白しようとする可能性もあり得なくはないですが。

一人の三玖ファンとしても、三玖が立ち直って今度は自分の口から告白するところを見てみたいです。

(ツイッターで作者批判を繰り広げている捨て垢の人が言っているように)一花がクズ化していっているのに対して、二乃の株がどんどん上がっていっているのは、複雑な気がします。

一花が選ばれても祝福できないと思っている読者は少なくないと思われますが、よりにもよってそれを二乃に言わせるかと…

今回のフータローと四つ葉のやり取りを見ていると、(俺三玖ファンだけど)やっぱりフータローの隣にいるのは四葉が一番ふさわしいのではと思える。フータローも四葉相手だと色々話せていたし。

五月は(他の姉妹が恋愛で盛り上がっている中一人モクモクと食べていて)まあいつもどおりだったんじゃないかなと。

五等分の花嫁 第80話「シスターズウォー三回戦」の感想

2019/04/03 04:45 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今回は三玖×四葉が最高すぎでした。

でもまさか一花がここまで最低のカス女だったとは…
おまえのせいで最悪の形で三玖の一世一代の告白&これまでの努力が台無しにされようとしているんだけど!?

前回のフータローじゃないけど、誰が誰のフリとか本当もううんざりだし、このままだと修学旅行もこの漫画自体も楽しめなくなりそうなんですよね。

せっかく五つ子だけで班を組めたというのに、四葉以外は他を出し抜くことばかり考えていて、みんなの心はバラバラだという…

でも心はバラバラだけど、結果的には(途中までだけど)五つ子だけで修学旅行を楽しめたのは良かったという見方もできなくも…!?

そんな中、四葉だけがいつもどおりなのがちょっとホッとするというか、癒されるというか。

こうして四葉が三玖を応援しているのを見ていると初期の頃の一花を彷彿とさせますが、フータローへの恋心との狭間で揺れていた一花とは違って、四葉は心の底から本気で応援してくれているように見えます。

もしかして今の四葉にとっては三玖の恋を応援すること=(イコール)フータローに修学旅行を楽しんでもらうことになってるのかな!?

四葉は最後まで応援してくれるって、おそらく本心からそう言ってくれていると思うんだけど、もし万が一、四葉からも(イチカスと同じように)裏切られたらさすがに俺ショックで立ち直れないかも。

最近五つ子がギクシャクしていて四葉の様子も(テンションとか)ちょっとおかしかったように見えましたが、「あと少しだけ頑張ろっ」って三玖に見せてくれたあの笑顔、いつもの四葉だと思ってもいいのかな!?他の誰かを応援している時の四葉は本当の生き生きとしていていい表情していますよね。

四葉じゃないけど俺も三玖の頑張りが報われて欲しいと心から願わずにはいられませんでした。
どの三玖も可愛かったけど、個人的に一押しなのは「やはり実物は壮観ですね」のシーンのところかな。
あと三玖はパンがさめることを心配していたけど、三玖の胸の温もりできっとホカホカだから大丈夫!←

あと二乃が聞いた「カシャン」という音が何だったのか全然予想がつかないのですが、気になります。

一花は嘘つきを演じ続ける(三玖に変装して三玖の告白を邪魔する)というのであれば、せめて金田一少年の事件簿外伝の犯人たちくらいの気合を見せてくれればもしかしたら共感できたかもしれないのに、行き当たりばったりの穴だらけであっさりバレていたのはなんだかなあと。

しかもここまできてなおフータローや三玖達に悪く思われたくないのが見え見えで本当最低だよね。フータローが来たらさっと変装解きやがって。ここまできたらせめて開き直って見せろよイチカスさんよ。

五等分の花嫁 第79話「シスターズウォー二回戦」の感想

2019/03/27 21:53 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

かつて「林間学校自体がどうでもいい」と言っていたフータローが「楽しい修学旅行にケチつけんな」と学校行事(イベント)を楽しみにになったのも、四葉のおかげだと言っても過言ではないと思うんですよね。

そして修学旅行でもフータローを楽しませようとしてくれている四葉、林間学校でも十分頑張ってくれていたのに、林間学校は散々だったので後悔のない修学旅行にしましょうね!とまで言ってくれる四葉はまごうことなき天使!

それに比べて他の姉妹たちはどうだ。四葉が自分のことよりもフータローを楽しませたいと考えているのに対して、一も二も五もフータローの気持ちや都合などおかまいなし自分の(フータローに好きになってもらいたいという)欲望を満たすことしか考えていないじゃないか。お前ら少しは四葉を見習えよ!

その四葉といえばテンションがおかしいというかテンションが高すぎるというか、修学旅行の前でテンションが上っているのを差し引いてもどこかいつもと違うように感じました。写真の子のことを聞いてきたときの真顔もちょっと怖かったですし。

最近なんだか私たちの雰囲気悪いって、そんなことを四葉に言わせてしまう一花はちょっと反省したほうがいいんじゃないかな?

フータローにお子様パンツを指摘されたときの真っ赤になった四葉には最高にニヤニヤせざるを得ない…!!でも自分のお子様パンツを指摘されてもセクハラとは言わなかったのに、五月や姉妹たちのことになるとセクハラだと言うところが、自分よりも他の誰かが大事というところが四葉らしいとも思いました。

「誰のフリした誰とかうんざりだ楽しい修学旅行にケチつけんな」 ここ最近の一や二や五には正直ちょっとうんざりさせられていたので、フータローがキッパリこう言ってくれて爽快でした。

なので現状ではフータローに一番ふさわしいのは四葉しかいないと思います(かろうじて次点が三玖かな)。今の一や二や五にはフータローに楽しい思い出を作ってあげることはとてもできない気がする。

五等分の花嫁 第78話「シスターズウォー一回戦」の感想

2019/03/20 20:20 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

一回戦ということはこれから何週にも渡って今回のような五つ子たちのギスギスドロドロを見せ続けられることになるのかな…それはちょっといやだな…

それはともかく冒頭でようやく三玖がバイトしているパン屋のシーンが出てきましたね。
三玖のパン屋の制服姿!帽子とポニテが似合っていて可愛い!腰に手を当ててちょっと自慢気なところとかもう!最高!
俺これを見るために今までこの漫画読み続けていたような気さえしてきた!!←

三玖のパンが徐々にちゃんとしたモノになっていったのは、思わずおおっとなりました。
三玖がここまで作れるようになって(三玖の頑張りを見続けてきた一ファンとして)俺もすごく嬉しいです。
あと三玖を見放さずに根気よく教えてくれた店長さん?の存在を抜きにしては語れないですよね。
三玖のとっておきをあげるって別の意味に聞こえてドキドキが止まらないんだけど←

四葉はすっかり他の姉妹たちの板挟みになっちゃっていて、見ているこっちまで辛かったです。
少し前までは一花も二乃も姉妹皆一緒にいるのがが一番だと考えていたはずなのに、
今じゃ他の姉妹を出し抜いてでもフータローと一緒にいたいと考えるようになっていて正直なんだかなあと。

五つ子の中でも闇落ちといえば一花のように言われていますが、
四葉は一花とは違う意味で闇を抱えていそうな気がしてならないんですよね。
自分以外の皆で班を…って、あれ四葉が本心で言っているのだとしたら、逆に心配になってきます。
(四葉のアレは頼まれたら断れない性格以外にも何かありそう)

他の姉妹たちが四葉が板挟みになっていることをもうちょっとちゃんと認識してくれれば、違ってくるのかもしれませんが。
ネットでも言われているように五つ子達がギクシャクしているのは大体イチカス…一花が悪いというのには私も異論がありませんが、四葉が他の姉妹たちを無理に繋ぎ止めようとしているからかえってギクシャクしてしまっているという見方もできなくもない気がします。
むしろ四葉は一花が自分のことを利用しようとしてきても、「この腹黒女」と突っぱねる位の方が四葉にとっても五つ子たちにとってもいいんじゃないかとさえ思えてきます。

五等分の花嫁 第77話「女の戦」の感想

2019/03/13 03:53 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

全国模試の次はいよいよ修学旅行とか楽しみ過ぎる…!
前回五つ子パパから与えられた課題?試練?も見事クリアーしたことだし、これはさすがの五つ子パパでも五つ子達の家庭教師として認めざるを得ないだろ…!?

五等分の花嫁 第76話「男の戦」の感想

2019/03/06 05:57 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今度の試練つーか試験は全国模試か…
今回の話を読んでお互いを高め合う好敵手ライバルの存在っていいものだなと思った。
でも最近フータローも五つ子も明らかに無理しすぎな感じなんだけど、そんなんで入試や卒業まで持つのかが不安なんだけど…

五等分の花嫁 第75話「五羽鶴の恩返し」の感想

2019/02/27 10:14 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今週の五等分の花嫁(原作)は巻頭カラーでした。

トビラ絵に描かれていた未来の三玖についてですが、
トレードマークのヘッドホンを身に着けていないんですよね。
あと髪型も変わっていますし、三玖にどういう(心境の)変化があったのかが気になります。

五等分の花嫁 第74話「変化球勝負」の感想

2019/02/20 07:02 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今回の一花回、途中までは少年誌の王道ラブコメ展開ですごくいい感じだったのに、ラストがあまりにも酷すぎた。
しかもよりにもよって三玖を利用して蹴落とそうとするとか、一花のことが本気で嫌いになりそうなんだけど…あれじゃあ一花じゃなくてイチカスだよ…

TVアニメ五等分の花嫁 第6話「積み上げたもの」の感想

2019/02/17 21:39 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

婚期No.1五つ子ラブコメアニメ「五等分の花嫁」6話を視聴してきました。

作り笑顔じゃない一花の本物の笑顔の破壊力ががががが。
一花と朝一緒に登校とかなんかデートしてるみたいでドキドキした!ドキドキしたぞぉおおおっ!!
原作ではそんな感じなかったんだけど、こうしてアニメで見ると思ってたよりもちゃんと長女してるんですよね。
ヤバい俺三玖派だけどちょっと一花にぐらついてきたかも←

いつもとリボンが違うことを一生懸命自己アピールしてくる四葉が可愛すぎなんですけど。
とりあえず俺にも四葉チェックお願いします!

フータローと五月は不器用で意地っ張りなところが似た者同士って感じがしてなかなか難しいですよね。
五月のフータローに対する鋭い指摘が痛かったです。

6話で早くもお泊まりイベント発生とか神展開過ぎぃいいいっ!!!!
五つ子のパジャマ姿が最高過ぎでした…胸元がはだけて見えそうなところとか←

五つ子の残り湯を堪能って…どんな味なんだろう…ごくっ!?←

フータローの好きな女子のタイプ…二乃まで興味津々だったのにはニヤニヤせざるを得ない笑
原作では三玖はずっとこれを目指して努力し続けているというのだからホント健気ですよね。
今回は頭を撫でられた時と言い(一花のおかげで)三玖がイチイチ可愛すぎでした。

朝起きたら三玖のベッドで三玖と一緒に寝てたとか、これはもう責任取って結婚するしかないですね!
(ベッドに残った)三玖の香りとか三玖のやらかい感触とか想像しただけでももう!もう!

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ