カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ TVアニメ2期

マギ TVアニメ2期 第4夜(第4話)「海賊」の簡易感想

2013/10/27 18:27 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ2期 | コメント(0)

うーん、微妙…

なにゆえこのアニメスタッフは原作を改変したがるのだろうか?
それでより良く面白くなるのならばいいけど、実際は逆…改悪と言わざるを得ません。

原作とは違って、アラジンが大聖母の海賊達にさらわれていましたが、
そのせいで話が面白くなくなったり、つじつまが合わなくなってしまっていました。
その中でも特に下記の点において違和感を感じたりおかしいと思いました。

①アクティア海軍からマグノシュタットの話を聞かされるシーン
 原作ではアクティア海軍の人から「今のマグノシュタットが何をしでかすのかわからない不気味な国」だという話を聞かされて、アラジンが色々と考えこんでしまうシーンがありました。しかし、それがアニメではアラジンがさらわれてそこにはいないため、代わりにアリババ達が「アラジンはそんな国に行こうとしているのか~」というシーンに替わってしまっていましたが、それって原作とアニメではかなり意味合いが変わってきちゃうと思うのですが改変しちゃってもいいのでしょうか?

②アラジンの代わりに白龍がルフの瞳を使っていましたが…
 原作では、ルフの瞳は魔導士であるアラジンやヤムさんしか使っていませんでしたが、魔法道具となっているので魔導士以外の人でも使えるのかもしれませんね。でもヤムさんは(マギの)アラジンと(魔導士の中でも特に優れた)ヤムさんなら遠く離れた国でも交信ができると言っていましたので、白龍がそれをやるのはちょっと無理があるような気が…

③原作ではアラジンのターバンに乗って、大聖母の本拠地に突っ込んでいましたが…
 アニメではモルさんにぶん投げられてって、いくらなんでも無理ありすぎだろw

④もうこの時点で、アラジンは大聖母の海賊達が使っている魔法道具は、マグノシュタットで作られていることを知りましたが…
 原作では、アラジンがこのことを知るのはマグノシュタットで本格的に学ぶようになってからなのですが…
 ここでこの調子だと、マグノシュタット編がどのように改変されてしまうのか、不安で仕方ありません…

⑤アラジンは、さらわれた子供達の親達の話を聞くことはなく、逆にさらわれた子供達の現状を目の当たりにすることに…
 つまりアニメスタッフがわざわざ原作を改悪してまでやりたかったことはこれなのでしょうね。
 もしかすると大聖母の子供達も、マグノシュタットの国民達も同じような状況に置かれている…
 というところを描きたかったのかもしれませんね…

今回は改変ばかりが目についてしまい、せっかくの白龍の活躍の印象がすっかり弱まってしまいました。
白龍無双と言ってもいいほどの白龍が大活躍する回だったんですけどね。
アリババと白龍の魔装を巡るやり取りもアラジンがさらわれている状況のせいか、
原作ほどには面白く思えませんでした…

マギ TVアニメ2期 第3夜(第3話)「出航」の簡易感想

2013/10/20 18:40 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ2期 | コメント(0)

前回のお話で、そういえば紅玉とジュダルは友達じゃなかったのかなと思って、
原作単行本14巻121話あたりを読み返してみたら…なるほど納得しました。

今回のお話は、出航時のやり取りとか、アニメオリジナルの部分が結構ありましたね。
ストルパスだかスパルトスだか…私も正直八人将と言われてもピンと来ないのですがw←

アニメオリジナルで一番気になったのがジャーファルさんと白龍のやり取りでしたね。
これはもう白龍が煌帝国でクーデターを起こしたら、協力するのを確約したのも同然じゃありませんか…
アニメではシンドリアと煌帝国の戦争…という原作とは違う展開にはならないといいのですが…

ルフって、異性を意識したら、桃色になるんですねw
でもモルさんにあんなふうに言われたら誰だって勘違いして舞い上がっちゃうだろうなあ…

はぅ~、アラジンの忘れ物がないかどうかチェックしてあげているヤムさん…
俺もあんなふうにヤムさんのような年上の可愛い女の人に世話を焼いて欲しいです…

今回の俺のヤムさんもおっぱいがおっぱいでおっぱいでした…

シンドバッド達と一緒にお酒を飲んでいた時のほろ酔いヤムさんが、
いつもの可愛さに加えてエロっぽさまで…もうたまりませんでした…

それにしてもアラジン達のアリババに対するモテないイジりが酷すぎワロタw
白龍おまえちょっとは空気読めよとアリババを立ててやれよとw

そしていよいよラストでは大聖母の海賊達が登場しましたね。
次回はザガンではあまりいいところのなかった白龍の活躍が見られるのか…

マギ TVアニメ2期 第2話「旅立ち」の簡易感想

2013/10/13 18:43 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ2期 | コメント(2)

アリババはずっと三人一緒にいるものだとばかり思っていたようですが、
アラジンが一人旅に出ると言ってから、何やら色々と物語が動き始めていましたね。

そうえば今回はやけに男と女が二人っきりのやり取りが多いような気がしていましたが…

モルさん×マスルール
モルさん×練白龍
アリババ×紅玉
シンドバッド×紅玉
シンドバッド×白龍
シンドバッド×ジャーファル(←ずっと影から見ていた)
アラジン×ドゥニヤ

ざっと確認してみただけでも、これだけのカップリングが。

モルさんはマスルールに聞いたりして、故郷のことが気になっているようですが…
マスルールに行けばいいと背中を押されていましたし、まさか故郷に帰っちゃうんじゃ…
(マスルールがモルさんにこんなに親身になっているのは弟子で同胞だから?それともそれ以上の感情が?)

白龍は誰にも言ったことのない過去をモルさんに言っていましたが、
これはもうモルさんのことが好きだと言ったも同然ですよね。
でもモルさんの方は白龍の気持ちにこれっぽっちも気付いている様子がないですし…

アリババとシンドバッドは似ているようで実は全くタイプが違う二人だと思うのですが、
(アリババは裏表のない真っ直ぐな性格で人を惹きつけていて、シンドバッドは圧倒的なカリスマ性と存在感があるけど決して相手に手の内を見せない心を許さないようなところが…)
紅玉に対する二人の接し方にもそれが顕著に現れていたような気がしました。

それにしても恋は盲目というかなんというか、
紅玉ってばすっかりシンドバッドに騙されている…いいように利用されそうになっているじゃありませんか。
紅玉が自分の国に帰ってジュダルや紅炎にシンドリアと戦わないように説得~なんてことを言い出したのは、
もしかしてシンドバッドが紅玉と戦っている時に彼女に何かしたから…なのでしょうか?
それとも本当にただ単に全力で戦って吹っ切れたからとか?

まさかアリババと紅玉がこんなにも急接近するとは…原作で知ってはいましたが、改めて驚かされました。
こちらの方はシンドバッドの時のように利用するしないなどではなく、
何気ないきっかけから仲良くなっていった二人が、
さらにお互い同じような境遇で生まれ育ったことを知り、
最後には男女や身分の違いをも超えた友達になった~という本当の意味での友達のようですね。
ただこちらの場合は恋愛関係に発展する可能性は低いのかな…

白龍はシンドバッドに対して、煌帝国を滅ぼすことに力を貸してほしいと言っていましたが、
シンドバッドってば前向きに考えるとか答えても良かったの?
なんか白龍を利用する気満々のように見えて仕方なかったのですが…

こんな時に不謹慎ですが、ドゥニヤさんはおっぱいがエロエロでしたね。
最期はやはり闇の金属器を使った者の末路…とでも言うべきものだったのでしょうか。
そしてドゥニヤさんのことで、アラジンはマグノシュタットに行く決意を固めたわけですが…
置いて行かれる形になってしまったアリババがどうするのか次回が興味深いです。

マギ TVアニメ2期 第1話「旅立ちの予感」の簡易感想

2013/10/06 18:22 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ2期 | コメント(0)

ついにマギのTVアニメ2期が放送開始となりましたね。

冒頭のシーンは原作を知らない方には何が何やらだとは思いますが、
マグノシュタット編でアラジンが最も活躍する…見せ場というべきシーンで、
この作画のクオリティは期待しても良いのではないのでしょうか?

1期の終盤はかなり原作を改変されてしまっていましたが、
2期はザガン攻略後からお話が始まって、
一応今のところは原作通りに話が進んでいるようですね。
ただ細かなやり取りとかキャラのセリフ・行動は結構変えられていたりもしますが。

原作になかったシーンで、一番の改変…というか追加シーンになるのかな?
黒い結晶が現れて苦しむドゥニヤを助けるために、
アラジンがソロモンの知恵でドゥニヤの中に入っていったところですね。

・アラジンがマグノシュタット行きを決意
・ドゥニヤの容態が急激に悪化
・シンドバッドにソロモンの知恵を使うところを見られた

TVアニメでこのシーンを追加したのは、
これらのことをわかりやすく演出するため…なのかもしれませんね。

それにしてもなんだかシンドバッドが何か企んでいる悪い人…
まるで黒幕のようにさえ見えて仕方なかったのですが。
紅玉がシンドバッドにいいように利用されてしまいそうで怖いです。
紅玉は純粋な可愛い女の子なだけになおさら…

アリババと紅玉は似たような境遇の者同士、通じ合うものがあったのでしょうか?
お互い異性というよりはむしろ性別を越えた友達のような感じがしました。
俺も紅玉のような可愛い女の子と一緒に花飾りを作って楽しいひとときを過ごしたいです!

アリババと紅玉が仲良くしているところを見たモルさんが何を思ったのかが気になります。

アリババがこれからもシンドバッドについて行くと言って、
それに対してモルさんが「えっ」と言ったシーンが…
アリババは現状に甘んじてしまっているのか、それとも彼なりの考えがあるのか…

今回も俺にとってはヤムさんが理想の優しくて可愛いお姉さんで理想のおっぱいでした。
アラジンのやつ、ドゥニヤさんにエロいことした上に、ヤムさんにお仕置きされるとかうらやましすぎる…
しかしドゥニヤさんも意外と可愛らしい上に艶めかしい体つきでもうっ!もうっ!
しかもおっぱいやフトモモにしみや液体がついているのたたまらなくエロエロでした。

ドゥニヤさんの容態が急激に悪化してしまいましたが、
ドゥニヤさんがどうなってしまうのかも気になります。
あとはマグノシュタットとアル・サーメンが結びついている可能性が出てきていましたが、
マグノシュタットといえばヤムさんの故郷…ヤムさんはどうするつもりだろう?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ