カレンダー(月別アーカイブ)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍)

オリエント 第77話「退けない訳」の感想

2020/02/16 22:25 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(0)

明日の淡路島作戦を前にして、武蔵×八咫郎、直江×静六、武田×四郎、てな感じにあちらこちらで因縁ができまくりな件。

やっぱ大高先生が描く人間同士の人間ドラマは面白い…ってなんか前にも同じこと書いた気がする。

直江

静六許さんと言っていた直江の表情がいいね実にいい←

個人的には上杉武士団には大して思い入れがなかったんだけど、さすがにあそこまで静六になめられおちょくられてしまうと、どうにかして直江には意地を見せて一矢報いて欲しいと応援せずにはいられないんですよね。

オリエント 第76話「希望の血液」の感想

2020/02/11 21:08 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

武蔵が黒曜の女神の血を飲んだら、女体化するのを期待していたのに…!!←

オリエント 第75話「刀神」の感想

2020/02/02 21:22 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

【犬川「静」六】

大高忍先生の手書きブログが更新されて、犬飼四郎とタッグを組んで上杉武士団に攻め込んできた連鎖破壊の使い手のアイツ…せいろくの名前の漢字が×清六 〇静六だということが明らかになりました。

まあぶっちゃけ俺的には清六でも静六でもどっちでも大して違わないんですけどね。

それよりも俺が気になっているのは、静六のあの連鎖破壊の技ですよ。

今回の話の流れからすると、ついに武蔵が黒曜の女神の力を自由に使えるようになるようですが、それも刀気の連携を封じられてしまったら意味が無いような気がするのですが…それとも黒曜の女神の刀気の連携は特別で静六の技も効かないとか?

オリエント 第74話「引き際」の感想

2020/01/23 03:43 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

武蔵が目を覚ましたらそこには小次郎とつぐみが…

とりあえず二人が無事で本当に良かったです。
でもみちる姫は…八咫郎に記憶を消されても武蔵を助けてくれたとか健気すぎんだろ…

オリエント 第73話「石の記憶」の感想

2020/01/16 05:15 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

今週号の週刊少年マガジンに合併号&休載明けでオリエントが掲載されました。
ので、どこまで話が進んでいたのかおさらいしてみます。

上杉武士団はいよいよ翌日に淡路島に乗り込んで鬼神と決戦だという時に、黒曜石兄弟に攻め込まれて四郎に大将を殺されたうえに静六に刀気の連鎖も封じられて総崩れ状態…

いやそれよりも武蔵とみちる姫(よくよく考えればもう姫じゃないけど、俺的には姫なので)だよ!

四郎によって鬼神の首と入れ替わりで八咫郎の元へと送られたわけだけど、八咫郎は自分の意に反して武蔵の命乞いをするみちる姫の記憶を初期化…消してしまうんですね。それも自分を父親と慕う娘に対して。

それだけならまだしも俺が今回どうしても八咫郎を許せないと思ったのが、

オリエント 第72話「鬼の子」の感想

2019/12/25 04:30 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(3)

みちる姫を(本当の意味で)元に戻す方法急募。

大高忍は一体どこまで俺ら読者を絶望のどん底に叩き落せば気が済むんだ…

オリエント 第71話「父と娘」の感想

2019/12/11 03:13 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(3)

うわあああああみちる姫がぁあああああっ!!!!

みちる姫は俺らの想像していた以上にいい子だったよ…
そんなみちる姫をぬか喜びさせてからのラストのアレはあまりにも酷いし理不尽すぎる…

仮にも自分を親と慕う娘に対して…
八咫郎おま、おまえって奴は、人の心ってヤツがないのか!?

オリエント 第70話「神の召喚」の感想

2019/12/08 13:22 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

自由自在に空間を移動する四郎と刀気の連鎖を断ち切る清六のコンビが最凶すぎて、ダメだとても勝てる気がしないんだけど…

オリエント 第69話「感染」の感想

2019/12/01 15:33 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(3)

黒曜石の八人の上杉武士団対策が異常に早すぎて、鬼神と戦う前から上杉武士団が全滅しそうな件。

ここ最近のオリエントの展開がマギを彷彿とさせるんだけど。
あーあこりゃいよいよ少年マガジンでも大高忍先生が本領発揮し始めちゃったかなと。

(刀気の大連鎖の要の)上杉のお殿様がこうもあっさりと四郎にやられちゃって一体どうすんだってばよ…!?

オリエント 第68話「軍神闘衣」の感想

2019/11/24 21:13 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

まさかのラストの四郎参戦で、黒曜の女神を巡って上杉連合と黒曜石の八人の全面戦争突入か!?
(6巻の冒頭の黒曜石兄弟のやり取りから、てっきり四郎は裏方に徹するものだとばかりと思い込んでいたので、ラストのアレには驚かされました)

でもたとえ上杉が勝ったとしても、みちる姫が生きて幸せになれなければ意味が無いと思っているので…

さっそく今回のみちる姫だけど、前回までと変わらず眠り続けたまま…

でも今回は武蔵がしっかりとみちる姫を抱きかかえていたのが印象的でしたね。
(くそうどさくさにまぎれてみちる姫の肩に手を…おい武蔵ちょっとそのポジション俺と代わry)

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 64話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月20日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告