カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » オリエント

オリエント 第11話「側にいるよ」の感想(ネタバレあり)

2018/08/12 16:46 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(4)

今回の小雨田とつぐみのやり取りは、DVと共依存の関係を見ているようで、あまりいい気持ちはしなかったですね…

それと今回小次郎が出された料理の味付けを気にしているところをを見て、お前は主婦(奥さん)かよと思わずツッコミを入れずにはいられなかったのは俺だけではないはず…

オリエント 第10話「小雨田武士団」の感想(ネタバレあり)

2018/08/05 13:39 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

つまりこれはアレか、実はつぐみはいい子なんだけど、子どもたちや城のみんなのためにあえてお館様の悪事に加担してるフリをしているというよくあるパターンなのか…!?

オリエント 第9話「罠」の感想(ネタバレあり)

2018/07/28 23:14 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

今回いろいろとツッコミどころ満載すぎるんだけど、とりあえず小次郎の傷は手当てしなくても大丈夫なのか…!?

オリエント 第8話「外の世界」の感想(ネタバレあり)

2018/07/21 23:23 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

ようやく8話目にしてヒロインになるかもしれない女の子キャラが登場してくれましたね。
しかもマギにはいなかったタイプの美少女ときたら、これがテンションが上がらないわけがない!←

オリエント 第3話「武士団」の感想(ネタバレあり)

2018/06/16 20:42 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(4)

オリエント3話まで読んでみたけど、やっぱり面白いとは思えない…
主人公強すぎとか敵がイマイチとか武士団が暴走族みたいだとか色々理由はありますが、
自分的にはマギを読んでいた時のドキドキワクワクがオリエントには感じられないのがきつい。

でももしかしたら自分の中でマガジンでもマギみたいなのを読みたいという気持ちが強すぎて、本当は面白いのにも関わらずマギっぽくないからダメだと決めつけてかかっているのかもしれません。

他の人の感想も読んでみたかったので、ツイッターで「オリエント 感想」で検索してみたら絶賛の嵐で批判は皆無と言ってもいいくらい見かけませんでした…

それにマギは4巻のシンドバッド達が登場&バルバッド編突入したあたりから面白くなりはじめてきたので、オリエントもこれから徐々に面白くなっていくのかもしれません(言ってるそばからまたマギと比較してすみません)。

武蔵は恐怖心とかのリミッターが外れている感じがして、むしろ小次郎の方がよっぽど普通の人間してて感情移入しやすそうです。
あと武蔵は武士になると言っていますが、そもそもどうすれば武士になれるのかがよくわかりません。
武蔵みたいに俺は武士になるって言えば誰でも武士になれるものだとは思えないですし。
とりあえず武士になれる条件で思いつくところでは家系(血筋)、強さ、能力、あとは武士と戦う人間は誰でもみんな武士とか!?

武蔵と小次郎が自分達だけの武士団を作ることになるのか、それとも武田武士団入りするのかは現時点ではわかりませんが、武田武士団の団長は見た目も性格も男前で、特に青すぎる理想を抱いているというところがいいですよね。

あとようやく女の子(しかもメガネっ娘)が登場しましたが、こちらも期待してもいいのでしょうか…!?

オリエント 第2話「荒ぶる神」の感想(ネタバレあり)

2018/06/06 02:22 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

先週から連載が始まったオリエントですが、正直まだ今の段階では何とも評価し難いというのが本音です。
前作のマギを期待していると作風の違いにちょっと戸惑うかも(バイクに乗って大暴れとかヤンキー漫画っぽい?マガジン移籍に合わせて作風もマガジン流に変えてきた?)。
そして今回は早くも敵の親玉と言われている「鬼神」が登場するらしいのですが…

オリエント 第1話「武蔵と小次郎」の感想

2018/05/30 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(3)

あのマギの大高先生の新連載「オリエント」が
本日発売の週刊少年マガジン26号から連載開始となりました。

連載に先駆けて早くも公式ツイッターが始動していました。
現時点で公式発表(雑誌やツイッター等)で判明している情報は以下のとおりです。

・単行本第1巻が8月17日(金)に紙&電子で同時発売
・第1話は巻頭カラー70ページ、第2話はセンターカラー50ページ
・雑誌予告に描かれていた赤髪の主人公の名前は武蔵
・武蔵の隣にいる金髪の紅炎っぽい少年の名前は小次郎
・圧倒的驚異に支配された世界に風穴を開ける2人の少年
・夢と試練と誓いの武士(サムライ)ファンタジー、戦国時代×バトル×ファンタジー
・物語の舞台は鬼に支配された戦国時代の日ノ本
・敵は未確認生命体「鬼神」
・かわいい女性キャラはきっと登場するんじゃないでしょうか!(※公式ツイッターからの回答)

それでさっそく第1話を読んで私が気になった点をいくつかあげていくことにしますね。

まず自分的には一番重要なヒロインについてですが…残念ながら1話ではまだ登場しませんでした。
まあもっともマギでもモルさんことモルジアナが登場したのは4話になってからですし、公式ツイッターさんもかわいい女性キャラは登場するとおっしゃっていることですし、今後に期待するということで。

【マギの大高忍】オリエントがマギと同じダブル主人公になるかもしれないという話【5月30日発売週刊少年マガジン26号連載開始】

2018/05/23 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(0)

5/23午後7時追記
公式ツイッターのヘッダー画像にもう一人の少年らしき人物が描かれていましたね。
見た目がどことなく紅炎っぽくてライバルっぽい感じがしますが…

本日発売のマガジン25号に次週26号から連載開始となる
あのマギの大高忍先生の新連載「オリエント」の予告が掲載されました。

特に予告絵も文も初出(マガジン18号)で見たのと変わらないと思いきや
「2人の少年が風穴を空ける」という18号の時には載っていなかった気になる文言が。

その文言から考えられる可能性は大きく二つ。
一つはマギと同じダブル主人公という可能性。
そしてもう一つはバトル漫画ではよくある設定で、主人公とライバルが一人ずついるという可能性。

まあもっとも俺的にはヒロインが可愛いかどうかの方が気になって仕方ないわけですが←

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ