カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

初恋ゾンビ 第157話「憧憬」の感想(まとめ転載禁止)

2019/01/16 03:54 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

今回のサブタイトル、「しょうけい」とも「どうけい」とも読めるようですね。
ネットでその意味を調べたところ、「あこがれ」よりも「対象に心が強く引きつけられること」の方が、今回のお話的には一番しっくりときました。

その「対象」とは何かといえばもちろん江火野さん…のことですよね。
タロウが江火野に引(惹)かれたのは江火野さん自身の魅力に気付いてしまったというのもあるけど、やっぱ手を伸ばせば触れることのできる生身の身体の破壊力が大きいわけです。
いや決しておっきなおっぱいのことだけを言ってるわけではありませんよ(汗)。
そこ(生身の身体の有る無し)が江火野さんのイヴに対する最大のアドバンテージと言ってもいいわけです。

でも正直今回の江火野さんのやり方は好きじゃないし、ぶっちゃけ「嫌な女」という感じさえしました。
(俺がイヴファンで、江火野さんがイヴを脅かす存在だからかもしれませんが)

タロウはちょっと優しすぎるんですよね。
イヴを守りたいけど、江火野さんを切り捨てることも完全に拒絶することもできない。
だから今回そこを江火野さんに付け込まれてしまったわけで。
やっぱり俺から見たら今の江火野さんは「嫌な女」以外の何者でもないです。

今回のラストまで読んでみて、どうやらここまでは指宿くん&江火野の思惑通りに事が運んでしまっているようですね。
でもこれまでのこの漫画のパターンからしても、絶対後でタロウが後悔したり苦しむことになるのは目に見えているので、正直もうこれ以上タロウを惑わすようなことはしないで欲しいと声を大にして言いたいですね。

とりあえずイヴが苦しむことがなくてホッとしていますが、もしこのままイヴが眠りについてもう二度とイヴとお話ができなくなってしまったら、絶対後でタロウは後悔したり苦しんだりすると思うし、イヴファン的にもその展開はあまりにも絶望的かつ辛すぎるのでやめて欲しい。本当にやめて欲しい。もしそうなったら江火野さんを一生恨む。
(だからといって某まとめの人みたいに作者さんや編集さんのツイッターに突撃して話の展開を変えろと言うつもりはさらさらありませんが)

五等分の花嫁 第69話「ようこそ3年1組」の感想

2019/01/16 00:01 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今週号の五等分の花嫁は巻頭カラー!
TVアニメ関連&イベント情報も掲載されています!

そんでもって本編では、前回のキスの相手が五つ子の中の誰かわからないまま、三年生に進級することに。
今回の冒頭でいきなり一花が「お家賃を五人で五等分」とか言い出して、それってつまり他の姉妹にも働けってこと!?

妹りれき(by西村啓先生) 5件目「親友」の感想

2019/01/14 10:28 | 少年(裏)サンデー 妹りれき | コメント(0)

お兄さん、俺に妹ちゃん…いくみちゃんをくださいお願いします!!

TVアニメ五等分の花嫁 第1話「五等分の花嫁」の感想

2019/01/12 00:05 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

ついにマガジンで大人気連載中の五つ子家庭教師神ラブコメ「五等分の花嫁」のTVアニメが放送開始となりました。

もちろん俺の住んでいる田舎では地上波最速のTBS(関東地域限定?)が視聴できないので、ネット配信最速&無料のGYAOで視聴してきました。

ちなみに五等分の花嫁はマガジンで読切が掲載された時からずっと追っていましたが、実はTVアニメはそんなに期待していませんでした。これまでもTVアニメ化に期待し過ぎて作画崩壊&原作改変で絶望のどん底に叩き落されるのを何度も経験してきたせいかもしれません。

それがTVアニメ第1話を視聴し終わった今では…間違いなく婚期No.1アニメだと断言できます!
動いて喋る五つ子ちゃん達が俺の想像していた以上に可愛すぎる!!アニメの力すげぇ!声優さんすげぇ!!OPも世界観にバッチリ合ってるよ!
ちなみに宮島雅憲先生のツイッターアフレコ現場レポ漫画を合わせて読むとさらに楽しめること間違いなしです!

松岡さんのフータローは某SAO主人公の印象が強いからか最初はちょっと違和感がありましたが、1話視聴し終わった後だともう完全にフータローといえば松岡さん以外にはあり得なくなっていました!
一花と二乃の中の人は声の癖が強すぎてキャラよりも中の人の顔を思い浮かべてしまうことを危惧していましたが、1話視聴し終わった後だともうこの二人以外には声優さんは考えられなくなっていました!一花お姉さん最高!ツンツン二乃様最高!
三玖も四葉も五月もイメージ通りっつーかもう原作読んでも今はもうこの声で脳内再生されるようになりました!

TVアニメの1話は原作の1話と2話をアニメ化していて、ここまで原作に忠実にアニメ化してくれるとは思いませんでした!
一花お姉さんの同学年なのに年上のお姉さん感とか着衣乱れシーンとか二乃様はフトモモとかストーカー呼ばわりとか三玖神からジャージ窃盗の疑いをかけられたりとかこの頃はまだフータローに対して冷たくて三玖ファンの俺もちょっと堪えたりとか四葉が素直で元気で明るくて出会ったばかりなのに距離感近くて姉妹の中でも唯一フータローに対して優しく接してくれる抱きしめたいあやねるマジあやねるなところとか五月の食欲旺盛っぷり圧倒的なメインヒロイン感(なお次回の三玖回以降は三玖のヒロイン力を見せつけられる見込み)とかあげたらもうキリがありません!
ただ一花と四葉の下着のやり取りが丸々カットされていたのはちょっと残念かも。
それと花嫁が話すシーンは文字だけになっていたのは、まあ仕方ないかも。

あとアニメ放送開始前にPV視聴した時に、五月の体型がスリムでスラっとしていたのが気がかりだったのですが…
アニメ1話ではお腹周りのプニプニ感とかふとまし…もといぽっちゃり…もとい女性らしい丸みを帯びた感じが忠実に再現されていて安心しました!←

いきなり知り合った初日に女の子の自宅の部屋の中まで入るとは、よくよく考えたらすごくね!
一花の汚部屋も(下着以外は)完全再現されていて笑いました!服着てないから照れるの破壊力ががががが!
しかし四葉の部屋の中は見せてもらっていないんだよなあ。
二乃が手作りクッキーくれた後のぶっちゃけ家庭教師はいらないんだよねえの豹変ぶりにゾクゾクした!ゾクゾクしたぞー!
三玖は特に何もしなくても内からあふれ出てくるヒロイン力が期待できそうな感じ!
四葉は他の姉妹が冷たい中でも優しく接してこられたら、俺がフータローだったら好きになっちゃいそう!
五月の末っ子ぶりが1話からいかんなく発揮されていました!フータローと席を巡って張り合うシーンとかフータローに太るぞと言われたところとか(あとテストの点数を見たところとかガーンのシーンとかも)ニヤニヤを通り越して(原作の忠実な再現っぷりに)感動のあまり泣きそうになりました!

五等分の花嫁 第68話「スクランブルエッグ⑧」の感想

2019/01/09 00:17 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今週号のマガジンは振り袖姿の五つ子ちゃん達が表紙!
(2/15発売単行本8巻表紙を飾る)舌をペロッと出した二乃様がトビラ絵のセンターカラー回!
トビラ絵の裏は今週末放送開始のTVアニメ情報が掲載!

お風呂で二乃に迫られたり、三玖が浴衣の下に何も着てなかった偽五月の正体が三玖だったり、一花がようやく自分の気持ちに素直に向き合ったりと、色々あった旅行編もついに最終日を迎えました。

あとこの旅行編でやり残しているイベントといえば、
・前回四葉も言及していた五つ子ちゃん達全員揃っての入浴シーン!
・五つ子ちゃんの中の誰かとの(誓いの鐘の下での?)初めてのキス!
それとフータローパパが仲居さんから聞いた不思議な話というのも気になるところですが…

初恋ゾンビ 第156話「手探りのプールサイド」の感想(まとめ転載禁止)

2019/01/09 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

プールで水着姿…いつにも増して江火野おっぱいの凶悪な破壊力がヤバ過ぎる…

獄丁ヒグマ第3話「命寿その1」の感想

2019/01/07 20:24 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

(俺ってば茜ちゃん派なのにも関わらず)アヤハさんに笑顔が戻ってから、アヤハさんのことが急に可愛く思えてきたんだけど←

特に「じゃ簡単に倒せるじゃん!パッとサクッと」って全身を使って言ってるところがすげぇ可愛かった!おっぱい揺れてたし!←

これ今回の話を読んで多くの人が予想しているとは思うんだけど、(閻魔大王に分霊印を与えられた)アヤハさんが分霊者になってヒグマと一緒に戦う展開を期待してもいいんだよね!?それにアヤハさん正義感強いし年上だしおっぱいおっきいからすごく向いてると思うんだよね!!←

でも分霊者って(前回ヒグマが)一般人には視えないって言ってたからてっきりヒグマの式神的な何かかと思っていたけど、閻魔大王に力=分霊印を与えられた人間…ということになるのかな?今回登場した分霊者のコバタはアヤハさんと同じように自分も以前ヒグマに助けられたようなことを言っていたしね。

でもこうなってくるといよいよ(GIGA版ではヒグマの無二のパートナー兼サポート役兼母親代わりだった)火車丸さんの出番はなさそう…っていやまだだきっと火車丸さんにも茜ちゃんにも出番はあるはず!

基本的にヒグマもアヤハさんも真面目なので、コバタのようなノリが軽いお調子者タイプがいてくれると、話が盛り上がりますよね。アヤハさんのツッコミも冴えまくっていましたし。

次回は分霊者デビューしたアヤハさんがヒグマの窮地を救う展開に期待してもいいですか!?

青の祓魔師 第107話「SsC23:17b」の感想

2019/01/04 22:15 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

前回の冒頭では俺は生死を超越した存在とか言っていたのに、ラストでは見苦しく生に執着する姿を見せていた燐火改めサタン。
ユリさんはそんなサタンを放っておけないようで、今度こそ救ってみせると強い決意を見せていたのに対して、ユリさんのことが心配でたまらないくせに未だに素直になれない獅郎はというと…

ワールドトリガー第172話「ヒュース⑥」第173話「東隊」の感想

2019/01/04 06:16 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

全千佳ファン待望の千佳の見せ場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

それにしても千佳の破壊力は(物理的な意味でも可愛さ的な意味でも)俺の予想していた以上だった。

五等分の花嫁 第67話「スクランブルエッグ⑦」の感想

2018/12/28 23:49 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

以前に五月は(フータローへの想いが)暴走しかけた三玖に鋭いツッコミを入れていたシーンがあった気がするのですが、まさか三玖のフータローに対する好意に気付いていなかったとは驚きでした。

これまでフータローは三玖を他の姉妹と間違えまくりだったのに、
今回のラストでようやく三玖を当ててくれて本当に三玖の今までの頑張りとかが報われた感じがして三玖ファンとしてもすごく嬉しかったです。

一花のように急激に成績が上がったり、二乃のように強引に一気に関係を変えようとすることはできなくても、少しずつ成長していって少しずつフータローとの関係を深めていくというのが三玖らしくていいですよね。

体当たりで抱きつかれて押し倒されてそのままの勢いでキスするかと思ったけど、キスはしないっぽい!?いやでもまだわからない!?
(あと三玖が下着をつけていないということは、抱きつかれた時におっぱいのやーらかな感触ががががが)

前回の感想では俺三玖ファンにも関わらず四葉にグラグラ揺れまくりだったけど、
今回の話を読んだら三玖最高!やっぱり俺には三玖しかいない!←

でも一花も二乃も三玖もみんな自分(とフータロー)のことしか頭に無いから、
また最後は無欲な四葉にいいところ持って行かれそうでちと不安。

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ