カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

マギ シンドバッドの冒険 第147夜「暗躍者」(平成29年5月17日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 バルバロッサの腹心の部下の一人である四天将軍ロッターが反抗勢力に加担していた…!?

マギ 第349夜(第349話)「巻き込まれる人間」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第34巻が来月6月に発売!

これまでの簡単なあらすじ

 アリババの(世界を縦も横も繋げるという)提案で何もかもが解決するかのように思われたけど…!?

終末のハーレム 第22話「温泉(後編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/05/15 19:08 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

ここ最近はすっかりweb(ブラウザ)でしか読めなくなってしまいましたね…
しかも肝心のエロ描写もNo.3の頃に比べるとイマイチ物足りないというか…

これまでの簡単なあらすじ

 どうせまた寸止め展開なんだろうなあと思いつつも、ついつい読んじゃう自分がいます←

TVアニメ夏目友人帳 陸 第5話「縛られしもの」の感想

2017/05/11 06:05 | 夏目友人帳 | コメント(0)

途中ホラーっぽい展開もありましたが、終盤で明らかになったタクマさんの式達の本当の目的が切なすぎてもう…
もう少し早く妖が見える夏目や名取さんが間に入っていたら違う結末になっていたのだろうか…!?

ある日突然何度目の前で話しかけても自分のことを認識してもらえなくなって、
ある日突然わけもわからないまま家に帰る(入る)ことができなくなっていて、
もし自分がタクマさんの式達と同じ立場だったらと思うとゾッとします。

今回も月子さんが可愛かったです。
月子さん見た感じ年齢は夏目よりも上で、名取さんよりは下?
いくら高級住宅街に住んでいるお嬢様とはいえこんな可愛らしい大人の女性が存在するとは…
はじめて見た時からタキに似ていると思っていましたが、スコティッシュちゃん…ニャンコ先生を胸に抱いている姿とかまさにタキでした。(俺もスコティッシュちゃんになりたい←)

前回も同じことを書きましたが、たしかに名取さんは妖の知識は豊富だけど、妖の気持ちについては夏目の方がよくわかっているように感じました。
夏目と名取さん、両者の妖との関わり方、妖に対する考え方の違いが対照的で興味深かったです。

あくまでも人間を守ることを最優先に考えて妖相手には非情に接する名取さんと、たとえ相手が妖であっても妖にも事情があるんじゃないか話せばわかるんじゃないかというスタンスの夏目、二人でちょうどバランスが取れている感じがしました。
つまり何が言いたいのかというと夏目と名取さんがいいコンビだということです。

夏目のことを相談する名取さんを温かい目で見るタクマさんという構図が…きっとタクマさんも駆け出しの頃の名取さんに対して同じこと思っていたんだろうなあと。

ラストの名取さんが少し怖いと思ったのは私だけではないはず。
名取さんが式に調べさせているのは純粋に夏目のことが心配だからと信じたいのですが…

マギ シンドバッドの冒険 第146夜「」(平成29年5月10日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 パルテビア国内で何やら不穏な動きが…反バルバロッサを掲げる「革命軍」の登場によって物語は思わぬ方向へと…!?

マギ 第348夜(第348話)「大魔法の可能性」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが思いついたと言う「アラジンともシンドバッドとも全然違う別の作戦」とは…!?

鬼滅の刃 第60話「二百人を守る」の感想(ネタバレあり)

2017/05/08 13:35 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

 トビラ絵の禰豆子が思わず守ってあげたくなるそんな可愛さでした…

これまでの簡単なあらすじ

 汽車と一体化した鬼と一体どうやって戦えというのか…

終末のハーレム 第22話「温泉(前編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/05/05 08:10 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 せっかくいい感じの新キャラが二人も登場して、これからの展開が楽しみになってきたのに、またiOS(アンドロイドは知らん)アプリで閲覧できなくなっちゃっていますね。ブラウザ版を読んでみたところ、どうやら新キャラ二人も加えたいつものメンバーで温泉に行くことになったようで、当然入浴シーン(やそれ以上のことを)期待してもいいんですよね!?

TVアニメ夏目友人帳 陸 第4話「違える瞳」の感想

2017/05/03 22:36 | 夏目友人帳 | コメント(0)

月子さんすごくいい人でした。月子さんが可愛すぎて死ねる。現実にこんな感じのお嬢様がいたらまず間違いなく好きになっている自信があります←
これは夏目や名取さんじゃなくても放っておけずに助けてあげたくなりますよね。
あと月子さんはちょっとタキに似ていると思いました(というかこの作品に出てくる若い女の人はタキのようなタイプの人が多いですよね)

スコティッシュちゃんwww
ニャンコ先生の呼び方は本当に人それぞれで面白いなあwww

夏目の名取さんに対する言葉が真っ直ぐすぎて、見ているこっちまでドキドキしてきてしまいます。
妖だとそういう直接的な感情表現は普通かもだけど、人間(特に日本人)だとあまり見ないですよね。
そろそろ誰か夏目に対して「普通は照れくさくてそんなにストレートに言わないぞ」とか余計な指摘をしないか心配です。

お手伝いさんの老婆が実は(タクマさんの式だった)妖とは…名取さんやニャンコ先生でも人間と見分けがつかないのか…
それにしても誰にも気付いてもらえずにも関わらずにずっとあんなこと(お手伝いさん)を続けていたのかと思うと…

たしかに名取さんは妖の知識は豊富だけど、
妖の心理については夏目の方が詳しいように感じました(妖との付き合いは夏目の方が長いだけに)。

名取さんが夏目の気持ちを第一に考えてくれているのは疑う余地もないところだろうけど、
もし名取さんの祓い屋としての仕事の標的に友人帳に名が書かれている妖が出てきたとしたら…と考えるとやっぱり名取さんには友人帳のことは言わない方がいいのだろうか…

マギ シンドバッドの冒険 第145夜「革命の音」(平成29年5月3日更新分)の感想(ネタバレ有)

今週、マギ本編は合併号休みです。

これまでの簡単なあらすじ

 ロリヤムさんが可愛すぎて、もう俺的にはロリヤムさんさえいてくれたら他はどうだっていい(←おいw)

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第350夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第148夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.349 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月24日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ