カレンダー(月別アーカイブ)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第10話「不撓不屈(ふとうふくつ)」の感想

2017/03/11 07:31 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

今回は何と言っても燐と勝呂のやり取りが、燐が倶利伽羅を抜くまでの流れがすごく胸熱でしたね!!
あとこんな状況でも逃げずに、剣を抜けない燐を責めずに、それどころか自分の体を張ってでも逃がそうとした、漢・勝呂がカッコ良すぎでした!!
次回は燐とようやく駆けつけてきてくれたシュラさんの活躍にも期待したいです!!

青エクと絶賛コラボ中の京都タワーがディスられていたのには吹きましたw
でもかえって興味を持った方のほうが多いような気がするので、宣伝的な意味では成功なのか!?

雪男&柔造(=志摩の一番上の兄ちゃん)タッグでようやく藤堂を倒せたと思いきや…
あそこまでやってまだ無力化できないとは、とても藤堂を倒せる気がしない件について。
原作ではどうやって藤堂を撃退していましたっけ…!?

雪男と柔造は似た者同士というか、気が合いそうな感じがしますが、もし柔造が雪男の兄ちゃんだったらどんな兄弟だったんだろう…!?

「こんなんじゃ割に合わんせめてパフパフ~」
ごめん俺も志摩の立場だったら多分同じことを口には出さずとも心の中では思ってた気がする。そういう意味では志摩の気持ちもちょっとはわからないでも(←おいw)

あんな不浄王とかいう厄介極まりないペット?を人間界(物質界)に野放しにしている、「腐の王」アスタロトがルシフェル派なのかそれともサマエル(=メフィスト)派なのかが気になりました。

マギ シンドバッドの冒険 第140夜「八芒星(アル・サーメン)」(平成29年3月8日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回までの簡単なあらすじ

 ファーランから自分が「運命」に抗うことができる特別な存在「特異点」であることを聞かされたシンドバッドが出した答えは…!?

マギ 第340夜(第340話)「見極める戦い」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 白龍がヴァレフォール、では次のゼパルにはアラジンとアリババのどちらが挑むことに…!?

鬼滅の刃 第52話「冷酷無情」の感想(ネタバレあり)

2017/03/06 23:58 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 鬼舞辻無惨どころか上弦の鬼達にも勝てる気がしないんだけど…あの無茶苦茶強い鬼狩りの柱でさえ百年以上倒すことができないとか、本当に人間が倒せる相手なのか…!?

終末のハーレム 第19話「学園の秘密」の感想(ネタバレ有り)

2017/03/05 21:12 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 ついにメイティング学園(←違)の秘密が明らかになる時が来てしまうのか…

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第9話「雪中松柏(せっちゅうしょうはく)」の感想

2017/03/04 07:36 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

最近妙に鼻がムズムズしてくるのですが…←

「君はお兄さんを守る都合の良い道具として育てられただけじゃ~」
最近の原作を読んでいると、この時の藤堂の話は本当だったのかもと思えてきてしまうのが…

それに雪男のあの青い目は…まさか雪男の中にサタンが!?

(TVアニメでも)勝呂姫には笑わせてもらいましたwww
燐にからかわれて思わずムキになるところがまた可愛いwww←

悪いけど柔造さん達にあの藤堂が倒せるとはとても思えないのですが…
原作ではどうやって藤堂を退けたんでしたっけ!?

最近の原作のデレデレな出雲も好きですが、この頃のまだツンツンしている出雲もいいですよね。
最近の原作と今のTVアニメでは、しえみに対して真逆の態度を取っている出雲ですが、しえみを気遣っているところとか本質は変わらないのがわかります。
あと召喚している悪魔を見てもわかるように実は可愛い物好きな出雲にニヤニヤせざるを得ませんでしたw

青の祓魔師 第88話「ハッピー(メリクリ)バースデー!イヴ」の感想(ネタバレ有)

2017/03/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

先日3月3日小説版発売!っつーわけでさっそく買ってきました!でもまだ最初のスパイゲームしか読んでいません!(←おいw)
そして最新単行本第19巻が4月4日発売決定!次号のSQ.は単行本発売記念センターカラー!

これまでの簡単なあらすじ

 みんなでクリスマスとお誕生日パーティーをお祝いするのはすごく楽しそうでいいんだけど、しえみの様子がまるで残り少ない今を思う存分楽しもうという感じなのがすごく気になる…

マギ シンドバッドの冒険 おまけマンガ精霊編②(平成29年3月1日更新分)の感想(ネタバレ有)

そういえば休載の週は代わりにおまけマンガが掲載されていましたね、すっかり忘れていました…
次週はシンドバッドの冒険もサンデー本誌の本編も更新(掲載)されるようですね。
ちなみに休載の週に更新されることが多い大高忍先生の手書きブログはまだ更新されていませんでした。

今回の簡単なあらすじ

 今回のおまけ漫画の主役は迷宮以外ではほとんど出番の無いあの人達…金属器のジン達。

鬼滅の刃 第51話「日輪刀還る。」の感想(ネタバレあり)

2017/02/27 05:40 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 ついに炭治郎の手元に新たな刀が…!?あと今回俺のアオイちゃんの出番は…!?

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第8話「父子相伝(ふしそうでん)」の感想

2017/02/25 07:35 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

なんで青エクの登場人物は皆、家族や友人のことは自分の身を犠牲にしてでも守ろうとするのに、自分のこととなると途端に扱いが軽くなるんだろう?勝呂の親父にももっと自分のことも大切にして欲しいです。こうして見ていると志摩が一番普通の人間のように思えてきます。

「親がめんどいし黙って従ってきたけど今回のは話が違うし一言言わせてもらうわ」
志摩の言葉はどれが本当でどれが嘘なのかなかなか区別がつきにくいのですが、
少なくとも勝呂に関してだけは嘘偽らざる本心で言っていると思いたいですね。

今回の志摩と子猫丸のやり取りを見ていると、
志摩がいつ子猫丸を裏切って逃げ出すのか内心ヒヤヒヤしながら見ています。
原作ではこの後どうなっていましたっけ…!?

メフィストまさに高みの見物だなコイツ。
TVアニメの不浄王の描写がリアルすぎて、こっちまで鼻がムズムズしてきそうです。

ウチシュマーってこんな子どもみたいな可愛らしい声だったんだ。
カルラとウチシュマーどっちが強い?

「敵は幸い移動しないが」
嫌な予感しかしない件について。

そういえば藤堂三郎太の父親や兄達は今どうしているんだろう!?
藤堂三郎太の裏切りによってかなり立場は悪くなっているだろうけど

あの雪男が防戦一方とは、藤堂三郎太が強すぎる件について。
っていうか、目的を果たしたのにまだこの地に留まっているということは、もしかしたら藤堂にはカルラ以外にも別の目的が!?
ここにきて執拗に雪男につきまとってきているということはつまり…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第342夜 NEW!
シンドバッドの冒険:第142夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:12巻-1月18日発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.341 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は3月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ