カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー

初恋ゾンビ 第88話「白日の少女」の感想

2017/08/02 00:02 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 タロウが江火野さんとロミジュリを演っている最中イヴは眠っていた。それ(タロウの初恋が弱まっている)を目の当たりにした指宿くんはショックを受け、思わず衣装を脱ぎ捨てたところを江火野さんに目撃され、しかも江火野さんからはっきりと「女の子」と言われて…

初恋ゾンビ 第87話「あなたはどうして…」の感想

2017/07/26 23:25 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

最近になって初恋ゾンビをちゃんと読み始めました。

とりあえず1巻,2巻,3巻,4巻,7巻、それと(生徒会長選挙あたりからの)雑誌掲載話をざっと読み終えた所です。

ちなみに自分はヒロインの中では断然"指宿凛々澄"派です。
他の二人のヒロイン(イヴ、江火野)とは違い、男として振る舞っているがゆえに主人公のタロウに本当の気持ちを伝えられないわかってもらえない切なさもどかしさ、この報われない感じが思わず応援したくなります。

ここ最近タロウと江火野さんが急速に接近しつつあるからなおさら凛々澄の気持ちを考えると胸が痛いです。

それはそうと前回からの江火野さんの破壊力ときたら…もうほとんど告白してるも同然じゃないかと。あんなふうに真っ直ぐな気持ちをぶつけられたら、恋する女の子の表情を見せられたら、そりゃあ江火野さんの方にグラっと傾いてしまうのも仕方ないです…

ひとつばな第1話(byミナミ先生)の簡単な紹介と感想(ネタバレあり)

 ついに「ひとつばな」がサンデー本誌(2017年29号)に出張掲載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 サンデーうぇぶりで好評連載中の知る人ぞ知るドロドロ愛憎劇漫画「ひとつばな」の単行本1巻が発売!サンデー本誌に第1話が出張掲載!と言われてもイマイチピンと来ない人もいるのではないかと思います。そこで何かいい紹介の仕方がないかと考えていたら、サンデー27号の単行本告知ページにあった紹介文が秀逸でわかりやすかったので、当ブログでも一部引用させて頂くことにします。

でも(憧れの)先輩が好きなのはいつも別の人。先輩を手に入れるためなら手段を選んでいられない!どうしても付き合いたい明斗と、明斗をキープしたい先輩の駆け引きが始まる!

 これでもまだ多くの方はピンと来ていないかもしれません。少女漫画でよくありそうな展開だとか、女が好きそうだとか(←失礼なことを言ってすみません)、1話からずっと読んでいた私でさえそう思っていた時期がありました。それが今ではもうわざわざトラウマ植え付けられるために毎週日曜日に読みに言っている位にハマってしまったのですからわからないものです。

2番目じゃだめ?

 やっぱこの漫画とヒロインが真価を発揮し始めるのは、この時のゆい子先輩とのやり取りからではないでしょうか。そこでゆい子先輩の底知れぬ闇を思い知らされるのと同時に、この漫画に一気にハマり始めました。ちなみにこのやり取りは単行本第1巻のラストの方に収録されていますので、サンデーの出張掲載で興味を持たれた方は1巻かまたはサンデーうぇぶりでぜひ続きの話を読んでもらいたいです。

ゼルダの伝説・トワイライトプリンセス 第2話「光と影・後編」の感想

2016/02/22 05:47 | 少年(裏)サンデー | コメント(0)

マンガワンで好評連載中の「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」コミカライズ版の感想です。

今回の簡単なあらすじ

 前回は影の国とミドナ女王の側から物語が描かれていきましたが、今回のお話の舞台はハイラル王国のトアル村でいよいよ主人公のリンクが登場…!

TVアニメ版だがしかし第1話「うまい棒とポテフと…」の感想

自分的にはヒロイン(ほたる、サヤ師)のインパクトが強すぎて、
作中で紹介された駄菓子についてはよく覚えていません←

自分的にインパクトが強い順であげていくと、
ほたるのおっぱい > ほたる > サヤ師 > 駄菓子 > その他キャラ
といったところでしょうか←

ほたるはおっぱい以外で強く印象に残った点といえば、
本当に美味しそうに駄菓子を食べていたり、楽しそうに駄菓子を語っていたところでしょうか。

つーか、ココノツとほたるがくっついちゃえば、ほとんどの問題に決着がつきそうなものですが、
はたしてそれにほたるが気付けるのか、が…

ココノツの将来は漫画家か駄菓子屋か…いっそのこと、間をとって駄菓子漫画描けばいいんじゃね?←

サヤ師は全然気持ちに気付いてもらえなくてちょっと可哀想ですらありました。
でもサヤ師ちょっとツン入っていて可愛かったですけどね。

MAJOR2nd最新単行本第3巻買ってきました(ネタバレあり)

2015/12/12 23:33 | 少年(裏)サンデー MAJOR2nd | コメント(0)

本日12月12日に発売となった、
MAJOR2nd最新単行本第3巻を買ってきました。

同日発売のMIX第8巻(byあだち充先生)とのコラボキャンペーンをやっているので、
私も応募してみようと思っています。

個人的には現在連載中の野球漫画の中では一二を争う面白さだと思っています。
よくジャンプとかの野球漫画だととんでも展開になりがちなのですが、
この漫画は野球も人間ドラマもリアリティ重視でしっかり描かれていて読み応えがあります。

MAJOR2ndは大ヒット野球漫画「MAJOR」の続編で、
主人公の茂野大吾はMAJORの主人公の茂野吾郎の息子であることは、
もうみなさんご存知のことかと思われます。

子供の頃から怪物だった吾郎に対して、
大吾はイマイチパッとしなくてどうなることかと思っていましたが、
まさかそれがこんなに面白いと思えるようになるとは…

吾郎は怪物過ぎてついていけないところがありましたが、
大吾はなかなかうまくできなくて悩んだりダメダメだったり、
そういうところが等身大の主人公って感じがして、
つい応援したくなったり感情移入してしまうんですよね。

大吾の成長はもちろんのこと、大吾を取り巻く人達のドラマも見応えがあるのですが、
その中でも自分が気になっているのは何と言っても佐藤親子ですかね。
っていうか、何で寿君離婚しちゃったの!?
まさに女性の理想の男性像を地で行く寿君が離婚した理由がすごく気になるのですが…

あとMAJOR2ndは可愛い女の子が多い、これすごく大事。
前作のボクシング漫画のヒロインがポッチャリしちゃった時はどれだけ絶望のどん底に叩き落とされたことか…
その点、MAJOR2ndは姉の泉に同級生の睦子、母親の薫、と魅力的なヒロイン達が揃っています。

MAJOR2nd 第35話「大吾の判断」の感想(ネタバレ有り)

2015/12/09 00:01 | 少年(裏)サンデー MAJOR2nd | コメント(0)

MAJOR2ndも次号休載か…

これまでの簡単なあらすじ

 光と大吾の夢のバッテリーが実現するも、光の暴投で同点のピンチに…!?

最近の週刊少年サンデーについてのあれこれ

2015/08/12 00:41 | 少年(裏)サンデー | コメント(0)

今週の週刊少年サンデーは合併号休みでした。

マギは本編もシンドバッドの冒険もお休みです。
ただし、一週遅れの裏サンデーの方では、シンドバッドの冒険の更新がありました。

マギ本編、もう元の身体は葬られているだろうに、
アリババが元の世界に戻っても、元の姿に戻れるのかという…

自分的には「湯神くんには~」が面白くなってきているかなと。
ヒロインは普通に可愛いですし、
次週も引き続きデート回で盛り上がりそうなところですが、
主人公がアレなので一筋縄ではいかなそう…

MAJOR2ndは普通に面白いとは思うのですが、
主人公がMAJORに行けそうにもないのがなんとも…

だがしかしはおっぱいとおさななじみですね。

青になれはおっぱいとおさななじみを兼ね備えた優希一択です。
つーか、あんな密着してマッサージしてもらって、何もないのが不思議で仕方ありません。

何もないけど空は青いはどうしてこうなったのか…

サンデーカフェ、すごく行きたいけど…
せめてコースターの柄を選ぶことができれば…

MAJOR2nd 第18話「うそだ!!」&週刊少年サンデー2015年34号の感想

今週はマギ本編もシンドバッドの冒険も休載。
(シンドバッドの冒険は7巻発売PR漫画が掲載。)
両作品共に次週より連載再開予定。

マンガワンの椎名高志祭りについて

GS美神などの名作が全話読み放題(※期間限定)なのは嬉しいのですが、
これも読むためにライフが必要なのかどうかが気になります。

名探偵コナン 第925話

最近あまりよく読んでいませんでしたが、
灰原ってこんな一面もあったんだ…

週刊少年サンデー2015年29号の感想

2015/06/17 00:01 | 少年(裏)サンデー | コメント(2)

今週号、マギ本編は休載でした。
来週号から連載再開の予定みたいです。

だがしかし番外編(だがし女子グラビア企画)

残念ながら誰一人としてほたるさんの足元にも及びやしない…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ