カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ TVアニメ1期

TVアニメ版マギ 第15夜「カシムの答え」の簡単な感想

2013/01/20 18:40 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

武器商人が仲間?の銀行屋を殺したのは、
黒ルフを操る銀行屋が白ルフ=聖宮に苦戦していたため、
銀行屋の力を取り込んで聖宮に対抗するため?
事実、銀行屋の力を取り込んだ武器商人の力はすさまじく、
拮抗していた白と黒のパワーバランスが黒一辺倒になっていましたからね。

ジュダルの周りを白ルフと黒ルフが取り囲んでいたのが不思議に思っていたのですが、
なるほど白ルフの方はウーゴくんがジュダルの意識も聖宮に呼ぼうとしていたということなんですね。

ウーゴくんの話から、
ウーゴくんの主はソロモン王で、ウーゴくんはソロモン王の残した魔力で動いていたこと、
アラジンはソロモン王のうつしみ(漢字でどう書くんだっけ?)だということが明らかになりました。
つまりアラジンはマギの中でも特に特別な存在といってもいいのでしょうね。
だからジュダルのようにアルサーメンに狙われないように聖宮に隔離して育てられたのだと思われます。

なんかよくわからないけど、
アラジンはもうウーゴくんを呼び出すことはできなくなったけど、
その代わり新たな力を手に入れることになるのかな?

アリババ達が誰の血を流すこともなくクーデターというか革命を成功させて、
これで王政は廃止されて共和制市民国家になったことによって、
誰もが平等に…もう争う理由はなくなったはず…のように思えました。

でもなぜカシムはわざわざ民衆の憎しみを煽り、国軍や王族達と戦い殺し合うよう煽動したのか?
本当にみんなが平等な国を望んでいないから?自分が王になりたいから?それとも妹の復讐のため?
カシムが何を考え何をしようとしているのか私にはわかりませんでした。

それでもアリババはなんとかカシムを理解して止めようとしているんですね。
カシムを殺せば争いを止められるのはわかっていてもやはりカシムを殺せなかった。
カシムに言わせると甘い…そんな優しさがアリババらしいなと思いました。

はたしてアリババやモルさんは黒いジン?魔神?と化したカシムを止められるのか?
次回はストーリー的にもバトル的にも一番盛り上がる重要な回になると思われます。

ところで、アブマドの姿は見なかったけど、一体どこにいるの?
あとサブマドが何も決められずにアリババに丸投げしていたけどまあ仕方ないのかな。

今回のモルさんはかろうじて出番はありましたが、
バトルとかで活躍する場面はありませんでしたね。
とりあえずモルさんの活躍については次回期待かな。

もうシンドバッドはバトルにおいてはずっといいところなしですが、
一体いつになったら金属器を取り戻して活躍できるのやら。

TVアニメ版マギ 第14夜「アリババの答え」の簡単な感想

2013/01/13 19:08 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

「それに…あんなブタみたいのと結婚するなんて死ぬほど嫌だった」
まるで自分のことを言われているみたいでグサグサきました。

アラジンの体から光との鳥みたいに大量のルフが出て行ったけど、
あのジャーファルさんのリアクション…アラジンがどうなったのかすごく気になります。

あとジュダルは白と黒のルフが半分ずつといったところでしたが、
堕天?したからといって必ずしも黒ルフばかりになるというわけではないのかな?

はぅ~、モルさんの戦う姿がすごくさまになっていて…
特にキリッとした表情がいいんですよね。
いつも裸足というのもフェチ心を刺激しまくりです。

それにしてもアブマドに味方する者は国軍の兵士でさえ誰もいませんでしたね。
そりゃまあ国民総奴隷化とか、これまで国王がやってきた数々の悪政を考えると、
さらには仲間が煌帝国の化け物に殺されるところを見てしまったら、ね。

とりあえずクーデターでアブマドを王位から引きずり降ろすことには成功したのですが、
まだバルバッドという国が抱えている問題は山積みで何一つ解決しておらず、これからどうすべきか。
それに対するアリババの答えが王政を廃止し共和制に移行するというのには、驚かされました。

最初はアリババの強引な屁理屈だったのが、
アリババの巧みな交渉術とシンドバッドの後ろ盾でうまくいきそうじゃないですか。
紅玉の押しが強くない、婚約に乗り気でない、シンドバッドへの恋心、
というのを上手く突いたからこそ上手くいったのでしょうがね。

そんでもってせっかくうまくまとまりかけて、国民達にも受け入れられたと思ったら…

しかしまだ真の黒幕…銀行屋と武器商人がいましたね。
彼らはカシム達を煽動して一体何をさせるつもりなのでしょうか?
あとカシム達が平和的に共和制に移行することの何に納得がいかないのかも気になりますね。

TVアニメ版マギ 第13夜「反逆の王子」の簡単な感想

2013/01/06 19:38 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

今回からOP&EDが新しくなりましたね。
特にEDは前の世界観ぶち壊しのEDと比べると大分マシになりました。
あとOPの踊り子モルさんが可愛かったなあ…シンドリア編もやるのかな…

マリッジブルー気味な紅玉さんも女の子らしくて可愛かったです。
そりゃあ得体の知れない相手と結婚させられるのだから不安にもなりますよね。
実際にアブマドと対面した時、紅玉がどんなリアクションをするのか気になります。

しかしその結納品があんな化け物じみた連中で、
しかも自分の国軍の兵士達を殺されても何とも思わないところが、
今のアブマドの異常性を現しているのではないかと思いました。
このままじゃアブマド、自分を守るはずの国軍の兵士達によって殺されかねないぞ…

またアリババが一人で突っ込んで行っても
この前の二の舞になりかねないと思っていたのですが、
今回は副王…サブマドや国軍の将軍…バルカークが味方に回ってくれたことで、
アブマドもアリババを無視できない状況になってきたのではないのでしょうか。

ついにアリババも実戦で魔装をできるようになりましたが、
短剣に炎をまとっている状態とはどこが違うのでしょうか?
普通の剣を剣ごと叩き切れる、剣の切れ味が格段に上がったのかな?

アリババは少しずつだけどたしかに成長しているんですよね、
人間としても金属器使いとしても。

アリババを助けに現れたモルさんがカッコ良すぎ&可愛すぎでした。
「アリババさん、大丈夫です!私、こう見えてとっても強いですから!」
いやそれは俺も知ってたけどねwモルさん頼もしすぎるぅうううっ!!
見た目は普通の可愛い女の子なのに、とてもパワフルで強いそのギャップがいい!!

次回は煌帝国の紅玉達も介入してくるようだし、どうなっちゃうんでしょうね…

TVアニメ版マギ 第12夜「決意と決別」の簡単な感想

2012/12/23 18:19 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(2)

あれからアラジンずっと眠り続けたままですよね心配です。

みんなアリババ一人に何もかも押し付けすぎだろう。
アリババが自信無いとか頼りないとか散々言われていましたが、
そりゃあ国と全国民の命運を背負わされようとしているのだから、
あんなふうになってしまうのも無理ないと思うんですよね。

でもカシムが戦争起こそうとしていることを知って、
何の罪もない国民の血が流されようとしていることを知って、
アリババはたしかに変わりましたよね。

でもまたアリババ一人で王宮に乗り込んでも、
前と同じように話を聞いてもらえず門前払いされてしまうのでは、と危惧しています。
今回はアブマドが話を聞かざるを得ない状況に持ち込めるかどうかでしょうね。

カシムに武器を提供している武器商人が見るからに怪しすぎです。
銀行屋と同じにおいというか雰囲気がしまくりなんですよね…

シンドバッドと修行中のアリババを見守り微笑むモルさん可愛かったですよね。
っていうか、モルさんはムッとしたモルさんも真剣シリアスなモルさんも、
いつもどんなモルさんも可愛いんですけどね。

モルさんはアリババのことを信じているんですね。
かつて奴隷だった自分を救ってくれたように、この国も救ってくれるはずだと。
そういえば今回モルさんはずっとアリババのことばかり考えていましたよね。
俺もアリババになりたいです…

TVアニメ版マギ 第11夜「新たなる来訪者」の簡単な感想

2012/12/16 19:15 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

しまった今週のマギ視聴はしたけど、録画するの忘れてた…
というわけでいつも以上に適当な感想になってしまいますごめんなさい

アリババがケツを出していて、それをモルジアナが見てしまったというシーンが、
原作そのまんま再現されていてワロタwモルさんの表情とリアクションwww

しかしジュダルをボコボコにしたウーゴくんが、
練紅玉にはまるでなすすべなくやられてしまいましたね。
もうウーゴくんにはほとんど力が残っていなかったからなのか、
それともウーゴくんと練紅玉では相性が悪かったのか。

その練紅玉の声は花澤香菜さんのようですね。
それにしてもいい感じで悪役していたというのに、
シンドバッドに一目惚れしてコロッと落ちるとかチョロすぎだろ。
最後にはテンプレツンデレゼリフ吐いて去って行きましたからね…

しかしシンドバッドは他者の魔装にまで干渉できるとかすごすぎだろ。

シンドバッド達の言うように、モルさんはホント働き者で優しく気の利くいい子ですよね。
モルさん自身は戦闘で役に立てなかったことを気にしているようですが、
全然そんなことはないし、モルさんがいるおかげでみんなどれだけ助かっていることか。
俺もモルさんに優しく手当てされたいですぅっ!!

ウーゴくんのために力を使いすぎて倒れてしまったアラジンのことも気になります。

今のバルバッドはすっかり煌帝国のいいなりになっていることはわかっていましたが、
まさか国民を奴隷にして売り出そうとしているなんて、あまりにも衝撃的すぎました。
しかし前に王宮に乗り込んだ時にはアリババがたった一人でしたが、
もし副王のサブマドが全面的に協力してくれるなら、
前回とは状況が大きく変わってくるでしょうね。

あとこんな時にカシム達はどこで何をやっているんだろうか…

TVアニメ版マギ 第10夜「その名はジュダル」の簡単な感想

2012/12/09 19:19 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

せっかくシンドバッドの後ろ盾で交渉できるところまでいったのに、
アリババはまるでアブマドに相手にされていませんでしたよね。

まずはアブマドがアリババの話を聞かざるを得ない状況にまで
どうやって持って行くかになると思うのですが、なかなか難しいですよね。

今回は銀行屋とか言うなんか見るからに怪しいやつが登場しましたよね。
こいつがバルバッドに煌帝国の紙幣を流通させた張本人なのだとしたら、
バルバッドの経済を立て直すどころかかえって悪化させそうです。

結局、霧の団のメンバーに交渉決裂したこととかを説明したのもシンドバッドで、
これじゃあ誰が霧の団のリーダーなのかわからなくなってきます。

それでもアラジンやモルジアナはアリババが頑張っていることを
ちゃんと理解したうえで支えようとしてくれていますしね。
今はアリババの頑張りは空回り気味だけど、だけど…

なんか唐突にジュダルとのバトルに突入してしまいましたが、
初登場時のジュダルの周りは黒ルフだらけだったのに対して、
バトルの時は白ルフの力を使っていたのが気になりました。

ウーゴくん、アラジンの魔力を使っているんじゃないとしたら、
一体誰の魔力で戦っていたんでしょうね?
他のマギ?魔導士?それともウーゴくん自身の魔力とか?
ますます謎が深まったまま終わってしまい、
そしてまた空気の読めないEDには思わず閉口…

TVアニメ版マギ 第9夜「王子の責任」の簡単な感想

2012/12/03 05:10 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

ラストの方ではジュダル登場まで一気に行っちゃいましたね。
次回はジュダルとのバトルが繰り広げられることになるのかな?

しかし、アリババはシンドバッドに乗せられて王宮に乗り込んだのはいいんだけど、
兄王のアブマドにはまるで話を聞いてもらえず相手にもされていませんでしたね…

なにしろ頼みの綱のシンドバッドは内政干渉しないとはっきりと断言していますし、
この場ではアリババの味方は誰もいなくて、いくら声高に理想を掲げたとしても、
あんなふうに無視されたうえに取り押さえられたらどうしようもないですからね。

霧の団のメンバー達も多くの民衆達と共に王宮に押しかけていましたが、
カシム達一部のメンバーは別行動、何やら不穏な動きをしているのが気になりました。

アブマドに銀行屋と呼ばれていたいかにも怪しげなヤツ…黒幕っぽいですよね。

シンドバッドとマスルールが金属器&眷属器がないのに強すぎだと思いました。
ジャーファルは冷酷非情なところもシンドバッドに振り回されっぱなしなところもどっちもいいですよね。

そういえばアブマドには煌帝国の皇女の婚約者がいたと言っていましたが、
一体いつになったら登場するのかも気になるところですが…

TVアニメ版マギ 第8夜「守れない約束」の簡単な感想

2012/11/25 21:30 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

とりあえずアリババの母親のアニスさんが可愛かったですね。
俺もモルジアナに拉致られたい…説教されたいです…

久しぶりに会えた友達のアリババがすっかり変わってしまっていた。
あのアラジンが少なからずショックを受けていたのは見ていて辛かったです。

なんか今回はいつも以上に色々と重要な部分をはしょりすぎなんですけど。
以下特に重要だと思われるカットされた部分を原作から抜粋してみました。
( )内はカットされたことについて私が思ったことを書きました。

SML3兄弟が襲われていた女性を助けたこと
(SML3兄弟についてはまあどうでもいいことなのかな)


男がこうと決めたことに女が口をはさむんじゃねーよ!
こんな!!他人のことを考えない人だとは思いませんでした!!
(モルさんがなんで怒ったのかイマイチよく伝わってこない)
(原作ではブスッとしたモルさんすっごい可愛かったのに)


二度とうちの子に盗みはさせません。盗んだものも弁償します。親の責任です。私を殴ってください!
(カシムが盗みをして捕まって、アリババの母親がカシムをかばうシーン。アリババの母親がどんな人だったのか、カシムがアリババの母親をどんなふうに思っていたのかがわかる重要なシーンだったのに)


アリババががんばって周りの彼を見る目も変わってきた。弟王子のサブマドまで近づいてきたんだ
(アリババと二人の王子の関係も結構重要だと思うんだけどな)


あいつはその店の顔だった!おっかねー大人たちが次々とガキのあいつに頭を下げに来るんだよ
(TVアニメを見ただけだとただ酒を飲みに連れられて来たくらいにしか)


実際バルバッドはうまくいってなかった。煌帝国に、武力を傘に、経済に介入されていた等々
(これだとなんで父王がアブマド・サブマドではなく、アリババに王位を継がせようとしたのかが伝わってこない)


しかし、お話をお受けすることはできません。この国にはすでに兄王達がいて、今私が入ると国は乱れてしまうので、スラムにいた経験を活かして兄たちを精一杯補佐していきたいと思います。
(TVアニメを見るとまるで父王の話を受けたようにしか見えません。これでは原作とはまるで逆ではありませんか。)

TVアニメ版マギ 第7夜「その名はシンドバッド」の簡単な感想

2012/11/18 18:32 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

覇王ならぬ葉王シンドバッドの葉っぱ一枚の初登場シーンにはワロタw
しかしなんであんなところで無用心にも1人で酔いつぶれて寝ていたんでしょうね?
ジャーファルさんやマスルールさんとは一緒に来たんじゃなかったの?

そういえば、結局、アラジンのモルジアナに対する呼び方は「モルさん」になったんですね。
モルさん可愛いよなあ、こう横から見た時の胸の膨らみがまたたまらないんだよなあ。
霧の団討伐で、シンドバッドに仲間外れにされそうになった時の、ムスッとふくれっ面がまた可愛かったです。

あと、モルさんはどうしてバルバッドに行けば、アリババに会えること知っていたんだろう?

同じファナリスのマスルールとの出会いはなんか影響してくるのでしょうか?
初対面のモルさんとマスルールはお互い「どうも」としか挨拶を交わしていませんでしたが。

ジャーファルさんって男の人なのかな?

シンドバッドはマギのことも詳しそうだし、他のマギについても知っているようですね。
そこら辺の話は今後聞くことができるのかな?かな?

いきなり七海の覇王とか言われてもどのくらいすごいのかさっぱりわかりませんが、
少なくともバルバッドの王様と対等以上の立場なことはたしかなようですね。

シンドバッドはバルバッドと交易を再開させたい、
モルジアナは暗黒大陸へ行くために船を出してもらいたい、
でも今は霧の団のせい?で船を出せずにいる。

というわけで、アラジンとシンドバッドは霧の団討伐のため共闘することになった…ということでおk?

でも霧の団のトップの怪傑アリババが、あのアリババだったということには驚かされました。
さすがのアラジンも久しぶりの友達との再会に心動かされて~なんてことになりそうな予感が…

それとバルバッドのスラムの街並みですが、サンデーに載っていた中東取材漫画で描かれていたのと同じでしたね。
しっかり取材をアニメに生かしてきたということでしょうね。

TVアニメ版マギ 第6夜「戦闘民族ファナリス」の簡単な感想

2012/11/11 18:39 | マギ(大高忍) マギ TVアニメ1期 | コメント(0)

モルさんのおっぱいが…モルさんのフトモモが…モルさんの生足がーっ!!!!!!!!

うーん、アラジンとライラ&サアサが出会ったエピソードがカットされているので、
一体何があったのかがよくわからないぞそんなに重要なエピソードじゃないのかな…

まだモルさん思ったこと上手く言えなかったり表情に出せなかったりしていますが、
モルさんの不器用なりの気遣い心配り優しさが伝わって来ましたよね。

盗賊&奴隷商人のアジトに単身乗り込んだのは、
お世話になった仲間のためにという思いが強かったのでしょうね。
そんな無鉄砲なところが良くも悪くもモルさんらしいかなと。

しかし一時は捕まってどうなることかと思いましたが、
一人でアジトを壊滅させてしまうほどにモルさん強くてカッコ良かったですね。

モルさんのおっぱいが原作に比べてちょっと増量されている?
私的にはモルさんのフトモモよりもおっぱいに目が釘付けでした。

モルさんの声は戸松遥さんということで一抹の不安を感じていたのですが、
もう全然違和感感じないモルさんの声にしか聞こえなくなっていました。

まさかアラジンとあんな再会の仕方をするとは思いませんでしたね。
ウーゴくんなしでも炎の魔法とかでも脱出できなかったのでしょうか?
っていうか、前回からどれくらいの月日が経っているんでしょうね…

次回から早くもバルバッド編に突入するようですが、
一番の盛り上がりどころなのでじっくり丁寧にやって欲しいですね。
シンドバッドが葉っぱ一枚で初登場するシーンをアニメではどう再現するのか…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ