カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ 原作(本編、単行本)

マギ 第348夜(第348話)「大魔法の可能性」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが思いついたと言う「アラジンともシンドバッドとも全然違う別の作戦」とは…!?

マギ 第347夜(第347話)「虚無感」の感想(ネタバレ有)

大高忍先生が描いた灰原が可愛すぎでした…
来週は合併号休み、次号のサンデーは再来週に発売となります。
ちなみに今週、シンドバッドの冒険は休載、次回は来週5月3日に更新されるようです。

これまでの簡単なあらすじ

 第4の迷宮・フルフルで、アリババとシンドバッドが全身魔装対決開始!!それにしてもアリババはやけに自信ありげな表情で「そのどちらでもない未来になる、そんな気がする」と言っていたけど…!?

マギ単行本第33巻&シンドバッドの冒険単行本13巻の紹介と感想(ネタバレあり)

 4月18日に発売したマギ33巻とシンドバッドの冒険13巻をようやく買うことができました。
 しかも今回は特典ペーパー付きのやつです!!(っていうか、どこの本屋でも買っても特典ペーパー付いてくるようにして欲しい)

マギ本編33巻の表紙

 …を飾ったのは全身魔装のシンドバッド(魔装クローセルver.)で、

シンドバッドの冒険13巻の表紙

 …を飾ったのはシンドバッド達の前に現れた(この時点では)マギを自称する謎の少年・ジュダルとシンドバッド(バルバッド兵の正装ver.)でした。
 それにしてもシンドバッドはどんな格好をさせてもうまく着こなしますよね。

裏表紙

 本編の裏表紙がシンドバッド(魔装フルフルver.)で、シンドバッドの冒険の裏表紙がバルバロッサとシンドバッド(乗馬姿ver.)。
 …って、ちょ、バルバロッサのやつ、馬に懐かれすぎぃっ!w こいつどんだけ馬に好かれてるんだよw それにしても人間だけでなくて馬(動物)の心までこうも見事に掌握してしまうとはバルバロッサ恐るべし。

特典ペーパー

 シンドバッドの冒険のペーパーが花見のかわりに手作りお菓子会という割と普通の内容だったのに対して、
 本編のペーパーは主要人物が対象のお絵かき心理テスト「王と眷属と魔法使いと聞いて思い浮かぶ絵を描いて下さい」という、私達マギファンにとってもすごく興味深い内容になっていました。シンドバッドの描いた絵が王が一人だけ大きすぎとか、マスルールの描いた絵が眷属にも上下があったりとか、そういや紅玉に眷属っていたっけとか。

単行本巻末のおまけ漫画

 シンドバッドの冒険はマンガワンにも掲載されたやつで、本編の方は描き下ろし…で間違いないですよね!?
 シンドバッドの冒険のおまけ漫画を読んでいると、とてもこの後ジュダルがセレン様を裏切ったり陥れるとは思えない件について。
 本編のおまけ漫画でアリババとジュダルが二人でいると落ち着くのがちょっと意外にも感じましたが、そういやこの二人何年も一緒に旅?をしていた仲でしたっけ。

マギ 第346夜(第346話)「どちらでもない未来」の感想(ネタバレ有)

マギ最新単行本第33巻&シンドバッドの冒険第13巻が絶賛発売中!!
…らしいのですが、私はまだ買えていません。なんとか今日明日中には。

これまでの簡単なあらすじ

 ここにきてまたダビデの存在がクローズアップされはじめたけど、シンドバッドはダビデを手下にしたつもりで実はダビデの手のひらの上で踊らされていただけ…なんてことはないよね!?

マギ 第345夜(第345話)「繋げる魔法」の感想(ネタバレ有)

いよいよ最新単行本第33巻が4月18日(火)頃発売!!!

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが生き返る(イル・イラーの中から元の世界へ戻る)方法がさっぱり思いつかないんだけど…あとテスが可愛い←

マギ 第344夜(第344話)「全ては布石」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第33巻が4月18日(火)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが白龍のベリアルによって異次元へと葬り去られてから、また再びこちらの世界に戻ってくるまでに一体何があったのか、アリババ本人の口から語られることに…!!

マギ 第343夜(第343話)「とある空間」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第33巻が4月18日(火)頃発売!!

シンドバッドの冒険について

 今週のシンドバッドの冒険は休載、その代わりこれまでのシンドバッドの冒険の軌跡をまとめた「シンドバッドの冒険の書」なるものが掲載されました。 ※いつもの横読みではなく縦読みとなっています。
 そして来週は「シンドバッドの冒険-プロトタイプ-」がマンガワンで期間限定初公開、再来週の4月12日(水)より新章がスタートするようです。

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドは自分が神になったことがソロモンの意志だとまで言い切りやがったけど、はたしてそれは本当なのか、それともシンドバッドが自分に都合良く解釈しているだけなのか…

マギ 第342夜(第342話)「革新者」の感想(ネタバレ有)

大高忍先生が描いた女らんまが最高すぎる件について。
あと最新単行本第33巻が4月18日(火)頃発売だそうです。

これまでの簡単なあらすじ

 第1の迷宮ではジュダル、第2の迷宮では白龍、そして第3の迷宮・ゼパルではアラジンがシンドバッドと対峙することに。アラジンの番になって、これまでよりもシンドバッドとの議論が深まっているようだけど…!?

マギ 第341夜(第341話)「精神と傀儡の信念」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 第三の迷宮・ゼパルで立ちはだかるはシンドバッドと(アラジン&アリババにとっては初対面の)セレン様!そうとくればこちらもアラジンとアリババが二人で戦うことに…!?

マギ 第340夜(第340話)「見極める戦い」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 白龍がヴァレフォール、では次のゼパルにはアラジンとアリババのどちらが挑むことに…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第358夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第155夜 来週は休載 次回は8月2日更新 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ