カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍)

マギ シンドバッドの冒険 第141夜「それぞれの道」(平成29年3月15日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 セレン様がお付きの二人やジュダルと一緒に出て行かれてしまった…しかもシンドバッドにゼパルを仕込んだまま…

マギ 第341夜(第341話)「精神と傀儡の信念」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 第三の迷宮・ゼパルで立ちはだかるはシンドバッドと(アラジン&アリババにとっては初対面の)セレン様!そうとくればこちらもアラジンとアリババが二人で戦うことに…!?

マギ シンドバッドの冒険 第140夜「八芒星(アル・サーメン)」(平成29年3月8日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回までの簡単なあらすじ

 ファーランから自分が「運命」に抗うことができる特別な存在「特異点」であることを聞かされたシンドバッドが出した答えは…!?

マギ 第340夜(第340話)「見極める戦い」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 白龍がヴァレフォール、では次のゼパルにはアラジンとアリババのどちらが挑むことに…!?

マギ シンドバッドの冒険 おまけマンガ精霊編②(平成29年3月1日更新分)の感想(ネタバレ有)

そういえば休載の週は代わりにおまけマンガが掲載されていましたね、すっかり忘れていました…
次週はシンドバッドの冒険もサンデー本誌の本編も更新(掲載)されるようですね。
ちなみに休載の週に更新されることが多い大高忍先生の手書きブログはまだ更新されていませんでした。

今回の簡単なあらすじ

 今回のおまけ漫画の主役は迷宮以外ではほとんど出番の無いあの人達…金属器のジン達。

マギ シンドバッドの冒険 第139夜「」(平成29年2月22日更新分)の感想(ネタバレ有)

本編もシンドバッドの冒険も来週は休載です。
今回のサブタイトルがいくら探しても見つかりませんでした…

これまでの簡単なあらすじ

 突然シンドバッドの元に現れたファーランの口から語られることとは…!?

マギ 第339夜(第339話)「虚偽と信望の信念」の感想(ネタバレ有)

次号、休載。

これまでの簡単なあらすじ

 次にシンドバッドに挑むのは白龍、はたして白龍はシンドバッドの「理不尽な世界では何を疑い何を信ずるべきか!!?」という問いに対してどんな答えを出すのか…!?

マギ シンドバッドの冒険 第138夜「予期せぬ来訪」(平成29年2月15日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 パルテビア国内で立場的に追い詰められたファーランが新たな暗黒点候補として目をつけたのがよりにもよってシンドバッドだった件について。はたしてファーランはどう動く…!?

マギ 第338夜(第338話)「ヴァレフォール」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドの7つのジンの試練の内、最初のバアルの試練を、ジュダルが見事にクリアー!おそらく次の試練となるであろうヴァレフォールに挑むのは誰…!?

マギ シンドバッドの冒険 第137夜「パルテビアの魔導士」(平成29年2月8日更新分)の感想(ネタバレ有)

今回の簡単なあらすじ

 パルテビアの魔導士といえばアル・サーメンのファーランですよね。ファーランといえばアルマトラン時代にテステス言ってた頃と比べるとすっかり変わり果ててしまった印象がありますが…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第346夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第144夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.345 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は4月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ