カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » サンデー(その他)

銀の匙 Silver Spoon 第23話「夏の巻13」の感想

 そういえば夏休み中はほとんどずっとクラスメイトの御影アキの家でバイトしていたわけですが、期待していたようなことはこれっぽっちも起きませんでしたね。そして夏休みも終わりエゾノーの二学期が始まったのですが、夏休みが終わっても変わらないものもあれば驚くほど変わったものもまたあるわけで。やせて美人になったタマコ、夏休みデビューした常磐、見違えるほどブクブク成長した豚丼…

銀の匙 Silver Spoon 第17話「夏の巻⑦」の感想

 えっと、感想書くのも随分久しぶりだし、連載再開も何週間かぶりだし、どこまで話が進んでいたっけ?そこで前号までのあらすじを読んでみると、そっか勇吾は夏休みにクラスメイトのアキの実家にバイト中で、今は同じくクラスメイトのタマコの実家の農場に見学に来ていたんですね。それにしてもみんな色々将来のこととか考えてるようだけど…

-浅丘高校野球部日誌-オーバーフェンス(byあだち充先生)の感想

 えっと、先週号のサンデーの予告ではひとクセもふたクセもある野球部員達を相手に主人公の女子マネが奮闘するみたいなことが書いてありましたね。そう、あだち充先生の新連載はいつものように高校野球を題材にしながらも、主人公はエース…ではなく女子マネージャーなのです。

 女子マネが奮闘して野球部を甲子園に…というのは最近だともしドラがありますね。女子マネを主人公にしたのももしドラを意識したからなのかもしれません。でも女子マネ視点で物語は描かれているものの、特に女子マネが何かするわけでもなく、普通に女子マネしているだけです。

 これだと主人公がエースから女子マネに変わっただけで、いつものあだち充マンガと変わらないのではないのか。桜井キャプテンはこれまでのあだち充マンガの主人公と同じ顔していますしね。でも野球マンガとしては普通に面白いですし、なんというかこう安心感があるんですよね。

 不定期連載…前作のクロスゲームのときも休載になることが多かっただけに不安もあります。早く続きが読みたいんですけど、次は一体いつ掲載されるのか?あと女子マネ…瀬里沢みのりが普通に好みのタイプの女の子でした。でもどちらかといえば裏方…みんなを陰ながら支えるタイプに見えるけど…どう奮闘するんだろう…

銀の匙 Silver Spoon 第2話「春の巻②」の感想

 北海道の農業高校は、都会育ちの主人公・八軒勇吾にとっては、色々な意味で驚きの連続だった。そして今週から現場実習が始まるが、それがまた過酷で朝早くから夜遅くまで働き詰めでもう大変。それでも鶏を捕まえたり、鶏の卵を取ることで、鶏肉や卵を食べたときに味わえる感動の格別なことときたら。主人公やっていけそうかな…?

銀の匙 Silver Spoon 第1話「春の巻①」の感想

 あの「鋼の錬金術師」の荒川弘先生の新連載は北海道の農業高校を舞台とした学園モノ!「鋼の錬金術師」が本格ファンタジーバトルモノだっただけに、大きく路線変更した今作に違和感を覚える人も少なからずいるはず。でも荒川弘先生は実際に北海道で7年間農業に従事したこともあって、話の内容はかなり本格的なモノになっています。

 主人公の八軒勇吾は進学校から田舎の農業高校に進学したかなりの変わり者。これまで普通の進学校にいたときとはガラリと違う環境にはとまどうことばかり。仔牛を追いかけていたら馬に乗ってヒロインが現れたり、目の前で鶏の首を落とされたり、学校の周り20kmもの距離を走らされたり、はじめての農業高校学園ライフ、いきなり挫折しそう…

荒川弘先生の新連載「銀の匙 Silver Spoon」は北海道の農業高校を舞台にした学園モノ!!

漫画家になる前の7年間、北海道で牛を飼い、畑を耕していた漫画家・荒川弘先生にインタビュー!

 今日発売の週刊少年サンデーの次号予告でようやく情報解禁されましたね。大ヒット作「鋼の錬金術師」がバリバリのバトルモノだっただけに驚かれた方も多いかと思います。

 でも荒川先生は実際に北海道で7年間農業に従事していたことがあって、その農業体験を基に「百姓貴族」という漫画を描かれているんですよね。私は読んだことがないのですが、結構本格的な漫画で農業やっている人からも評判が良かったとか。

 たとえばサンデーで北海道を舞台にした大ヒット漫画といえばじゃじゃ馬グルーミンUP!があげられますが、銀の匙もラブコメ要素を織り交ぜつつ本格的な学園農業漫画を描けば、いい意味で予想を裏切って大ヒットする…かもしれませんね。

「ノゾミとキミオ」3号連続掲載第3話!!「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の本名ワコウ先生が描く自分見せ合いっこにドキドキが止まらない!!

ノゾミとキミオ 第3話(はぁと)「ノゾミのヘヤ」の感想

 衝撃の自分見せ合いっこから一夜が明けたが、悪夢はまだ終っていなかった。ノゾミは自分の部屋だけではなく学校でもあられもない姿…パンツを見せつけてくれたのだから。しかも自分をからかっているとしか思えないノゾミにキミオはカッチーン!お互いのためにも「自分見せ合いっこ」なんてやめさせなきゃと決意しますが…

週刊少年サンデー春の新連載第5弾は「鋼の錬金術師」の荒川弘先生!?…と予想してみる

 ついに3月からの週刊少年サンデーの怒涛の新連載攻勢が明らかになりましたね。でも予告を見るかぎりだとどれもこれも微妙な感じ…期待できそうなのはポケモンと「MAJOR」の満田拓也先生の最新作位かな。

「日本少年漫画界の"エース"が…サンデー初登場初連載!!!!!!詳細は、次号を待て!!」

 新連載5作品の内、4作品までは明らかになったのですが、最後の第5弾はもったいぶるかのように次号に持ち越しですよ。他誌というか他社のエース…集英社や講談社は専属契約や週刊連載で難しいと思うんですよね。かといって旬を過ぎた作家を連れてこられても盛り上がりに欠けますし。

 現在活躍中で専属契約にも縛られず他社で連載できそうな漫画家といったら、「鋼の錬金術師」の荒川弘先生位しか思いつきませんでした。荒川弘先生は小学館漫画賞も受賞しているし、現在連載中の漫画もないはずだし、可能性としては十分考えられるんですよね。いやむしろそうであってほしいです!!

「ノゾミとキミオ」シリーズ新連載第2回!!あの「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の本名ワコウ先生が禁断の自分見せ合いっこを描く!!

ノゾミとキミオ(by本名ワコウ先生)第2話(はぁと)「カイダンとスカート」の感想

 主人公・須賀キミオは女子更衣室のロッカーの中にいたところをヒロイン・小嶺ノゾミに見られてしまった。しかしノゾミは特にキミオのことをバラす様子もなく秘密にしてくれた。しかし、その夜、彼女が出してきた条件とは自分見せ合いっこをしようという驚くべきものだった。ノゾミの大胆かつ予測不可能な行動にキミオは振り回されっ放しで…

「ノゾミとキミオ」3号連続シリーズ連載!!あの「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の本名ワコウ先生が週刊少年サンデーに降臨!!

ノゾミとキミオ 第1話(はぁと)「ヒミツのヤクソク」の感想

 主人公・須賀キミオは女子更衣室のロッカーに閉じ込められていた。しかも目の前では無防備に着替えをする同級生の女の子達が。いよいよロッカーを開けられて絶体絶命かと思いきや、その女の子は誰にも言わずにヒミツでいてくれた。彼女の名は小嶺ノゾミ、無口で大人しいクラスでも目立たない女の子。そんな子が見せ合いっこだなんて…

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ