カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.)

終末のハーレム 第20話「」の感想(ネタバレ有り)

2017/04/08 22:01 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

 ようやく20話の感想書くことができました…

これまでの簡単なあらすじ

 怜人の担当官交代ってマジか…

青の祓魔師 単行本第19巻の紹介と感想(ネタバレあり)

2017/04/04 06:04 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

本日、青の祓魔師の最新単行本第19巻が発売となりました。
ここ最近はリマスター版(電子書籍)も同日に発売されており、私が購入したのもリマスター版の方です。

19巻の表紙

は見るからに何やら企んでいそうなメフィストことの時の王・サマエルです。
いよいよこいつが本格的に動き出したことによって、物語の核心に迫っていくことに…

本編は第84話から88話まで

計5話&アニメアフレコレポ漫画が収録されています。
ちなみに同日発売のSQ.には最新話第89話が掲載されていました。

表紙カバー裏

には虚無界の権力構造と勢力対立図が載っています。
八候王内の序列や勢力図は気になっていたので、すごく興味深かったです。
っていうか、火の王や水の王がルシフェル派閥だったのが意外でした。
これまでの話の中でも、火や水の眷属は人間に協力的なように見えましたし、特に火の眷属のカルラやウチシュマーは腐の王の眷属である不浄王と対立していたので、てっきり火と腐は敵同士なのかとばかり思っていました。

今回の簡単なあらすじ

 今回、勝呂とライトニングは物語の核心に一気に迫ることに。そしてついにあの青い夜の衝撃の真相とサタン誕生の謎が明らかに。でも個人的にはしえみの(祓魔師になることを断念せざるを得ないほどの)秘密の方が気になるけど…

青の祓魔師 第89話「ハッピー(メリクリ)バースデー」の感想(ネタバレ有)

2017/04/04 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

本日、最新単行本第19巻発売!!
そして加藤和恵画集イロイロが5月2日(火)発売決定!!

今回の簡単なあらすじ

 ついにお待ちかねのクリスマス&お誕生日パーティーが開催されることに!いや本当みんなすごく楽しそうな笑顔で盛り上がっていますな…

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第12話「虚心坦懐(きょしんたんかい)」の感想

2017/03/26 08:16 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

不浄王を倒した後も、まだまだ問題は山積みのようですが、
とりあえず不浄王編がこのようなすっきりした形、大団円で終わってくれて本当に良かったです。

「わかりました、サタンの息子さんの仰せのままに」
つい少し前まで、皆、サタンの息子の燐にどう接していいかわからなくて、あんなにギクシャクしていたのに、
まさかこうして皆が燐をサタンの息子ネタで弄る日がやって来るとは…
ヤバいなんか目の奥からこみ上げてくるものが…すごく感慨深いものがありました。

「ずっと友達宣言かよ!」
しえみにとっての友達は、普通の人にとっての友達とはちょっと違う気がする…って友達いない俺が言っても何の説得力も無いんですけどね←
目を覚ましたら隣にしえみが寝ていたとか、しえみの無防備な寝顔と寝相にドキドキした!すっげードキドキした!
それにしてもしえみのあの言い方、燐でなくても絶対勘違いしちゃうだろうとw

「金閣寺さん、東寺さん」
京都の人達って、お寺にもさん付けするんですね、はじめて知りました。

「私は伏見稲荷」
どうでもいいけど出雲の私服姿が可愛すぎで抱きしめたい。
ちょっと志摩のやつ、出雲やしえみに馴れ馴れしすぎ(近すぎ)じゃないですかね!?
伏見稲荷の千本鳥居?の出雲がすごく絵になっていてドキドキしました。俺も出雲と伏見稲荷行ってみたいです。

「はいはい、俺は京都タワー!」
ここで逆に燐が(コラボイベントまでしているのに)言わなかったらどうしようかと思っていたので、ちょっとホッとしました。
でも自分、京都タワーがどんな場所なのか正直わからないでコメントしようがありません。
東京タワーの京都版…みたいな感じのところなのでしょうか!?

「じゃあ、撮りますよ。たーわあ」
いいなあ…(←何が?)
最初聞いた時「たーわわ」と言っているのかと思わず女性職員さんの胸のあたりに目が(←ちょw)
そういえばまだ京都タワーで青エクコラボやってましたっけ!?俺も京都タワーに行って写真撮ってもらおうかな!?←

「(燐のゼッテーお前を追い抜いてやるからに対して)それは僕のセリフだ。それが本当の僕なんだ」
前回の感想記事でも同じようなことを書きましたが、この不浄王編で燐は散々悩んで苦しんでようやく自分と向き合う(覚悟を決める)ことが出来たのに対して、雪男はまだ色々と自覚し始めたばかりでここからが本当のスタートといった感じがしました。

鬼滅の刃 第54話「こんばんは煉獄さん」の感想(ネタバレあり)

2017/03/20 09:25 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 ついに「火の呼吸」「ヒノカミ神楽」の秘密が明らかに…!?

終末のハーレム 番外編「慶門市立西高等学校教師・生徒紹介」の感想(平成29年3月19日更新、ネタバレ有り)

2017/03/19 18:40 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 今回は番外編ということで、翔太達が通うメイティング学園(←違)のヒロイン達のプロフィールが掲載されています。

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第11話「光輝燦然(こうきさんぜん)」の感想

2017/03/18 07:40 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

不浄王を倒したのと同じくらい藤堂を撃退できたことにホッとしている自分がいます。

いやあメフィスト本当楽しそうだなあ…こいつとりあえず燐達の味方なんだよね…!?
もし燐が青い炎の力に飲み込まれて暴走したらどうするつもりだったんだ…!?

今回は燐が主人公らしい活躍を見せてくれて、しえみもヒロインだったし、これまでで一番の盛り上がり方だったのではないかと。
「神木さんが私を嫌いでも、私は神木さんが大好きだよ、ふふふ。」
ヤバい、天使だ、天使がおる…

燐はようやく自分自身(の力)と向き合うことができたけど、雪男は藤堂との戦いでようやく自覚し始めたといった感じでしたね。
あの単純(と周りに思われがち)な燐でさえあれほど散々悩んで苦労したのだから、雪男が自分自身と向き合うのに一体どれだけの…
なんていうか雪男はもっと自分に対しても燐に対しても素直になった方がいいような気がします。

そういえば志摩はイルミナティのスパイなんですよね。
その割には素で驚いたり動揺したりしていた様子ですが…
今回の藤堂の一連の行動をどこまで知らされていたのかが気になります…って、前にも同じこと書いたような気が←

ウチシュマーが意外と話のわかるやつだった件について。
そういやウチシュマーは青い炎大丈夫なんだろうか…!?

鬼滅の刃 第53話「君は」の感想(ネタバレあり)

2017/03/13 15:30 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

今回までの簡単なあらすじ

 今回、久しぶりに俺のアオイちゃんが登場したわけだけど、炭治郎ェ…

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第10話「不撓不屈(ふとうふくつ)」の感想

2017/03/11 07:31 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

今回は何と言っても燐と勝呂のやり取りが、燐が倶利伽羅を抜くまでの流れがすごく胸熱でしたね!!
あとこんな状況でも逃げずに、剣を抜けない燐を責めずに、それどころか自分の体を張ってでも逃がそうとした、漢・勝呂がカッコ良すぎでした!!
次回は燐とようやく駆けつけてきてくれたシュラさんの活躍にも期待したいです!!

青エクと絶賛コラボ中の京都タワーがディスられていたのには吹きましたw
でもかえって興味を持った方のほうが多いような気がするので、宣伝的な意味では成功なのか!?

雪男&柔造(=志摩の一番上の兄ちゃん)タッグでようやく藤堂を倒せたと思いきや…
あそこまでやってまだ無力化できないとは、とても藤堂を倒せる気がしない件について。
原作ではどうやって藤堂を撃退していましたっけ…!?

雪男と柔造は似た者同士というか、気が合いそうな感じがしますが、もし柔造が雪男の兄ちゃんだったらどんな兄弟だったんだろう…!?

「こんなんじゃ割に合わんせめてパフパフ~」
ごめん俺も志摩の立場だったら多分同じことを口には出さずとも心の中では思ってた気がする。そういう意味では志摩の気持ちもちょっとはわからないでも(←おいw)

あんな不浄王とかいう厄介極まりないペット?を人間界(物質界)に野放しにしている、「腐の王」アスタロトがルシフェル派なのかそれともサマエル(=メフィスト)派なのかが気になりました。

鬼滅の刃 第52話「冷酷無情」の感想(ネタバレあり)

2017/03/06 23:58 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

今回の簡単なあらすじ

 鬼舞辻無惨どころか上弦の鬼達にも勝てる気がしないんだけど…あの無茶苦茶強い鬼狩りの柱でさえ百年以上倒すことができないとか、本当に人間が倒せる相手なのか…!?

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第350夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第148夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.349 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月24日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ