カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:6「二人は兄弟!?」の感想

エム×ゼロ M:6「二人は兄弟!?」の感想

愛花の友達よりも委員長の方が気になるM:6の感想です。



●委員長について

 先週初登場した時は真面目でしっかり者の印象を受けたのですが、

 今週愛花パパの八つ当たりにビクビクしている姿を見て、

 こんな可愛らしい一面もあるんだと素直に感動しました。

 トビラ絵の愛花の友達よりも委員長の活躍を見たいです。



●心配性で親バカな愛花パパ

 娘と九澄が一緒の班だという事に納得のいかない愛花パパは

 期待どおりの職権乱用で公私混同ぶりを見せてくれました。

 強そうな魔法で威嚇したり、分解してしまったり。

 でも自分に娘がいたら、九澄のような男と一緒にいるのは心配かも。

 そうそう、九澄のツッコミ「ぱぱ心配でちゅー」は最高でしたね。



●試験いっしょにガンバローね

 一度でいいからこんな可愛い女の子にこう言われてみたいものです。

 愛花は笑顔やしぐさが自然で可愛らしいです。

 くだらないギャグで笑ってくれる所もいいです。



●魔法を使えない九澄の前途は多難!?

 愛花パパがいつでもサポートできるわけではなく、

 仲間の伊勢カオルの実力も当てになりそうにありません。

 別の方の実力は十分にあるのですが・・・(苦笑)



●伊勢の兄貴登場

 かなりの実力者で九澄のライバルになるかも。

 冗談が通じない彼が出てくるとシリアスな展開になりそうです。

 あまり目立つ男には出てきてほしくないのですが・・・(苦笑)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ