カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » サンデー(その他) » 犬夜叉第459話「絡め捕られた仲間」の感想

犬夜叉第459話「絡め捕られた仲間」の感想

桔梗が奈落に追い詰められてしまう第459話の感想です。



●かごめと桔梗

 梓山の精霊の試練を乗り越え、弓を手に入れたかごめ。

 ついに奈落の蜘蛛の糸を断ち切ったかごめに対して、

 桔梗は未だ絡め捕られたまま・・・。

 これはつまり、かごめと桔梗の力関係が逆転したという事!?

 (でも桔梗は瘴気の傷を負っているというハンデがあるので・・・)



●犬夜叉との再会

 いつも桔梗の事を最優先にしていた犬夜叉でしたが、

 さすがに今回はかごめを迎えに行って、見事に受け止めました。

 今回の件で二人の絆はより深まったような気がします。



●もし犬夜叉が桔梗を選んでいたら・・・

 あの場で奈落から桔梗を守る事はできたかもしれません。

 しかし、所詮その場しのぎに過ぎなかったような気がします。

 第一、あんなに頑張ったかごめが報われません。



●絡め捕られた仲間達

 奈落の蜘蛛の糸によってついに奈落の手に渡ってしまった桔梗。

 他の仲間達も皆不安要素を抱えていて桔梗を救うのは難しそう。

 犬夜叉達が間に合うかどうかが鍵になるでしょう。

 (殺生丸達と行動を共にした琥珀は今どこに!?)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ