カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT19「過去への導火線」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT19「過去への導火線」の感想

2006/04/26 11:17 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

シリアスな展開になってきたELEMENT19の感想です。



●似た物同士のユウキとアイビス

 熱血で後先考えない所がそっくりな二人。

 似た物同士の二人が張り合う姿は見ていて楽しかったです。

 アイビスが仲間になると楽しくなりそうなのですが・・・



●全ての元凶はアルバトロス姫?

 たくさんのモノバイル達が被害に遭い、違う世界に飛ばされた「大発火」

 アイビスによるとアルバトロス姫が起こした爆発ということですが・・・

 彼のきついセリフを聞くたびに暗く沈んでいく姫の表情。

 悪いモノバイルにボロクソに言われるよりも堪えているようです。

 今回ばかりは・・・姫をいじる気にはなれません。



●モノバイル・ホスピタルの真相

 病院の前にたくさんあったモノバイルの炉の残骸。

 治療してもらった後、懲りずに戦ったモノバイルのなれの果てでした。

 やはりグースやアイビスは悪いモノバイルではないようですね。

 アイビスの辛そうな表情を見ればわかります。



●責任を感じたアルバトロス姫はせめて・・・

 容態が悪化したミュウを診てもらおうとグースに頼む姫。

 アルバトロス姫の気持ちが伝わったのか・・・



●アイビスの母で院長のトキ登場

 てっきりおばさんかと思っていたら予想以上の美人でびっくり。

 炉にヒビが入るほど弱りながらも他の者達を従わせる威圧感。

 そしてどんな患者でも分け隔てなく治療する優しさ。

 ユウキと同じくすごそうな人だと思います。

 ミュウの治療が最後にならなければ良いのですが・・・



●トキを狙う新たな敵登場

 今までの展開から考えると新たなエリートクラスの予感。

 今度はどんな元素のモノバイルなのか楽しみです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ