カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT13「ピンチ×ピンチ=?」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT13「ピンチ×ピンチ=?」の感想

2006/03/15 07:27 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

期待通り・・・もとい予想通りアルバトロス姫が酷い目に遭った

センターカラーのELEMENT13の感想です。



●今週はセンターカラー

 ELEMENT3のトビラ絵はアルバトロス姫とゴミ子。

 ELEMENT9のトビラ絵はアルバトロス姫。

 今週のELEMENT13のトビラ絵は・・・ピジョンとアルバトロス姫!

 そうです、3回ともセンターカラーのトビラ絵は女性キャラだけなのです。

 さすが若木先生、よく読者のニーズをわかっていらっしゃる。

 これからもその信念を貫いてください。

 (かっこいいピジョンと弱々しいアルバトロス姫の組み合わせが最高)



●ピジョンVSアルバトロス姫

 お辞儀をした時のピジョンのお尻の部分がセリフで隠されています。

 見えそうで見えないのはすごくもどかしいです。

 角度を変えて見てもやっぱりダメでした。(←ネタですので引かないで)

 さて気になる戦いの方ですが若木先生がBACKSTAGEで仰っている通り

 またもやアルバトロス姫がひどい目に、一方的にやられちゃってます。



●抵抗する間もなくピンチに陥ったアルバトロス姫

 その弱々しくて情けない姿は期待通り・・・もとい予想通り。

 苦痛に歪むアルバトロス姫の表情がとても可愛らしいです。

 ・・・しまったつい本音が・・・とても痛々しいです。

 ピジョンが次の姫になるのも悪くないような気がしましたが、

 そうなるとゴミ子朝倉の活躍が見られなくなるのでやっぱり嫌です。



●ユウキVSシュライク

 戦いに関しては1枚も2枚も上手なシュライクになす術のないユウキ。

 でもよく見ると仲間を想うユウキの熱いハートに応じて

 聖結晶の炎も強くなっているような気がします。

 今回は絶体絶命のピンチでレバイオにかばわれたユウキ。

 次回はそのレバイオが危機に晒されることで力を引き出すのでしょうか?



●アルバトロス姫いじり・・・もとい大切な約束

 「そいつは弱い奴だ。」

 「とてつもなく弱ええー!!」

 おおお、苦痛に歪む姫の姿と重なってとても・・・

 じゃなくて、ユウキの姫との約束を守ろうとする姿に感動しました。

 たとえ相手が強敵だろうと怯まない、まさに男の中の男です。

 レバイオもこれで改心したようですし、次回こそシュライクを!!


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ