カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 青の祓魔師 » 青の祓魔師単行本第22巻を買ってきましたので感想っぽいものを。

青の祓魔師単行本第22巻を買ってきましたので感想っぽいものを。

2018/11/04 21:39 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

SQ.12月号と同日発売の青の祓魔師最新単行本第22巻を買ってきました。

ちなみに冒頭の99話が現在編で、100話以降は過去編に突入しています。
過去編突入後は出番のない雪男もしえみもあの後どうなったのか気になって仕方ないです。

作中ではユリさんと家族が住んでいた工場の火事の原因がホームレスの火の不始末だろうと言われていました。
でもそれがもし(ユリさんに褒められて調子に乗った)サタンのせいだとしたら…って、ハハハ、いくらなんでもまさかそんなことは…もし本当にそうだとしたらあまりにも救いがなさすぎるんだけど…

なにやらメフィストが意味深発言していましたが、今の青エク世界は一体何度目なんですかね…!?

ネイガウス先生あんた一体何を完成させたんだ!?
エリクサか!?やっぱエリクサーなのか…!?

やっぱユリさんはしえみによく似てる。
悪魔(や悪魔のクローン)を惹きつけるところとか雰囲気とか性格とか考え方とか生き方そのものが。
とても単なる偶然とは思えないんだけど。

こうして単行本でとおして読んでみるとユリさんがアサイラムにサタンを連れてきたようなもので、
実はユリさんがアサイラムに来たのも(メフィストとか)誰かに仕組まれたことなんじゃないかとさえ思えてきた。

(まだ素性の明かされていない)ユリさんの父親って本当にただの人間なんだろうか…!?

なぜ当時は世界中で目撃されていた燐火が、ユリさんにだけ特別に懐いた(惹かれた)のかも気になる。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ