中野三玖推し。五等分の花嫁、オリエント、マギ、初恋ゾンビ、青の祓魔師、夏目友人帳等の感想を書いてます。
前の記事 ホーム 次の記事

オリエント 第18話「三つ巴」の感想

2018年10月07日18:46 
カテゴリ : オリエント


前回なんだかんだあって、つぐみが武蔵たちの正式な仲間に!
ようやく待ちに待った可愛い女の子(&ヒロイン候補)の仲間入りに俺のテンションも上がりまくりだぜ!!
…と思っていたら、いきなりつぐみを巡って問題が発生!?
なぜか全然無関係の読者の俺までダメージ受けてしまうのなぜなのか!?←



ウフフ武蔵クンだいしゅき~はぁと あの二人…一体どういう関係なんだ…?

うーん、謎だ…初登場時と違って、今はもう色仕掛けをする必要がないにも関わらず、こうして武蔵にアプローチしてきているということは、まさか本当に武蔵のことを好きになったとか!?それにしたってつぐみのそれはあまりにも不自然過ぎるんだけど!?

あと小次郎の反応が…まさか小次郎の奴、つぐみに武蔵を取られるんじゃないかと気が気でないんじゃ!?と、一瞬腐女子的な思考に陥りかけてしまったのは内緒にしておいてください←

それ以降、この女はなぜか俺にべったりだ。一方の小次郎とは険悪で、目も合わさねえ始末だ。

(他の男にべったりされる一方、自分には険悪な態度を取られるのが)あーそれ俺がリアルでよくやられるやつだ←
今の小次郎の辛い気持ちがわかりすぎて、なんか全然無関係の俺まで泣けてくるんだけど←

アハハ武蔵クン私困る~!

言いたいことは色々あるんだけど、こんなにも嬉しくないヒロインのポロリがこれまで他にあっただろうか←

違うんだ小次郎!!そんな目で見ないでくれ!!

武蔵も小次郎も面白すぎなんだけど笑
大高先生はこういうキャラ同士の掛け合いをもっとやって欲しいです。

なぜなら、俺は極度の『年上好き』だからだ

なんかオリエントはそういう(登場人物達にも俺ら読者にとっても)誰も得をしない設定が多いような気がする。
でもそういうことならなおさら、武蔵がまったく同年代に興味がない状態から、徐々につぐみに惹かれていく過程を見てみたい気がします。

認めたくはないが…俺には『女性経験がない』 何だあいつら?何こっち見て笑っていやがるんだ…?

前作のマギはむしろ健全な年頃の男ならば女性経験があるのが当たり前な世界だったので、オリエントはマギとは対照的というか不健全で抑圧的な感じすらします。
いやそれより小次郎の気持ちがわかりすぎるほどによくわかるんだけど、なんで女性の大高先生がこんなにも男心に詳しいんだ!?

30人…40人だったかな?抱きまくりすぎて女の数なんていちいち覚えてないぜ。

もし俺が小次郎だったらそんなこと言われたらと思うと怖い怖すぎる…

私…仲間の作り方がわからないんですよ… 傷つきたくないから…つい挙動不審になっちゃったの…ごめんなさい…

なーんだ、そうだったのか…いや俺は最初からそうじゃないかと思ってたんだけどね←
あと小次郎を避けていた理由もちゃんとわかってすげぇホッとした。
でも俺も初対面の人とどうやって友達になればいいのかよくわからないので、つぐみの気持ちもわかる…すごくよくわかるぞ…!!
結局はみんな似た者同士だったってことなんですね。


広告

関連記事
前の記事 ホーム 次の記事
ブログパーツ