カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁 » 五等分の花嫁 第42話「七つのさよなら④」の感想(ネタバレあり)

五等分の花嫁 第42話「七つのさよなら④」の感想(ネタバレあり)

2018/06/20 00:01 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

フータローがいくら勉強しろと説得しても五つ子ちゃん達はバラバラのままで、五年前と同じく自分は不要なんじゃないかと落ち込んでしまったフータローの前に現れたのは、五年前に京都でフータローが会った(フータローが変わるきっかけとなった)あの女の子…!?



今回の話を読んでみて、写真の子が五つ子ちゃんの中の誰かということはほぼ間違いなさそう。
ただ今回フータローの前に現れたのが本物の写真の子だとは必ずしも断言しきれないところが…フータローから話を聞いていた五月(or他の姉妹)が写真の子を演じていた可能性もあるし、うむむむむ…とりあえず写真の子という前提で感想を書いていきますが…

久しぶり上杉風太郎君

うおおまさしく五年前で京都で会ったあの子じゃないか…五年前と同じようなシチュエーションでまたこうして写真の子と再会することができるとは、何かこう運命めいたものを感じずにはいられないんだけど、偶然…じゃないよね!?

おかしいなー頑張って当時を再現 これならどうかな

やっぱ五つ子ちゃん達の中の誰かが落ち込んだフータローを見かねて…というのが一番可能性が高そうな気がするな…

どうして逃げるの?なんで!これを返してほしかったら言うこと聞いてね くっ卑怯だぞ

傍からはイチャイチャしているようにしか…いいなあ俺も一度でいいから女の子とこういうやり取りしてみたい←
あと写真の子のノリというか言動が一花っぽいような二乃っぽいような。

ほーら あそこまで着いたら返してあげるよー ニコッ

二人で手漕ぎボートとかまるでカップルじゃないか。
そして笑顔が可愛い、すごく可愛い。これはフータローじゃなくても惚れてしまう。

じゃあ…零奈(れな) 私は零奈 五年ぶりだね

零奈、ゼロの名を冠する子か…

イメチェンはびっくりしたけど高校デビュー?

フータローが五年前と今とでは(主に髪)見た目が違うことも知っているということはやはり本物の写真の子なのか…

聞いたよ あれから頑張って勉強して学年一位になって 今は家庭教師 凄いよ

あの写真の子にこう言ってもらえると、これまでの頑張りが報われた気がして、読んでいるこっちまで嬉しくてちょっと泣きそうになってくるな。

三女は卑屈馬鹿 初めは暗くて覇気のない顔をしてたんだが 近頃は見るたび生き生きしていて安心している だが馬鹿だ

この見開き二ページには、これまでのフータローと五つ子ちゃん達との数々の思い出がぎゅっと詰まっていて、彼女達との思い出がまるで昨日のことかのようにありありと…つまり何が言いたいのかというと俺の三玖はもちろんのこと五人全員可愛すぎるということ!

どうした?ううんなんでもないよ

零奈たその照れ顔がすげぇ可愛かったけど、お前一花だろ!?それとも五月か!?三玖!?四葉!?まさかの二乃!?

真剣に向き合ってるんだね きっと君は もう必要とされる人になれてるよ

一番言ってほしい言葉を一番言ってほしい人から一番言って欲しい時に言ってもらえた気がする、けど…

いや…俺はあの日から何も変わってない じゃあ…君を縛る私は消えなきゃね

それでもフータローはまだ自分に自信が持てないままだったから、零奈がこんなことを言い始めたわけ。
五年前の零奈との出会いはフータローの人生にとってある意味ターニングポイントだったけど、今回もまたそうなりそうな予感がががががが。

噴水だ! 冷たーい逃げろー 風太郎君遅ーい

やはり傍から見るとカップルがイチャイチャしているようにしか。
このままこの時がずっと続けばいいとどれだけ思ったことか…

これは返してあげない 私はもう君に会えないから 自分を認められるようになったらそれを開けて さよなら

どういうことなのか俺にもさっぱりなんだけど。そのお守りの中に何が入ってるんだよ!?
過去の思い出の中の自分よりも、今の五つ子ちゃん達と向き合う方が大事だと、つまりはそう言いたいのか!?
でもそれってつまり零奈は五つ子ちゃん達の中の誰かだと言っているようなものだけど…

わ 上杉さん!こんな所で何して…

なんか四葉に会うのも久しぶりな気がする…ジャージ姿とリボンが四葉に似合っていてかわいい。
こんな所で何してって、こっちのセリフ…って、まさかさっきのあの子は四葉!?
一見するとフータローの言うことを全然聞かないで陸上部の(助っ人として)練習しているところをフータローに見られて気まずいといった感じにも見えるけど、リアクションがいつもの四葉らしくないというか特にびしょ濡れのフータローを放置したまま去って行くのは四葉らしくない気がするんだよなあ。

げ いつ…また来て…キモッ ホントに…しつこいんだから

この二乃のきつい口ぶりとは裏腹にまんざらでもない感じ…( ゚д゚) ガタッ!ついに二乃のデレくるか…!?

意外とすんなり… 邪魔よ部屋に入りなさい

はいっ、二乃様、もちろん、喜んで!←
…とまあ半分冗談なのはさておき。
もしかすると二乃は落ち込んでる男の子は放っておけないタイプの女の子だったりするのかな。
色々誤解されやすいけど本当は優しい女の子なんだよね二乃は。
たぶんこの流れだと次回は二乃が泊まってる部屋でフータローがシャワーを浴びる展開になりそうだけど、ヤベェちょっとドキドキしてきたんだけど←


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ