カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » オリエント » オリエント 第1話「武蔵と小次郎」の感想

オリエント 第1話「武蔵と小次郎」の感想

2018/05/30 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(3)

あのマギの大高先生の新連載「オリエント」が
本日発売の週刊少年マガジン26号から連載開始となりました。

連載に先駆けて早くも公式ツイッターが始動していました。
現時点で公式発表(雑誌やツイッター等)で判明している情報は以下のとおりです。

・単行本第1巻が8月17日(金)に紙&電子で同時発売
・第1話は巻頭カラー70ページ、第2話はセンターカラー50ページ
・雑誌予告に描かれていた赤髪の主人公の名前は武蔵
・武蔵の隣にいる金髪の紅炎っぽい少年の名前は小次郎
・圧倒的驚異に支配された世界に風穴を開ける2人の少年
・夢と試練と誓いの武士(サムライ)ファンタジー、戦国時代×バトル×ファンタジー
・物語の舞台は鬼に支配された戦国時代の日ノ本
・敵は未確認生命体「鬼神」
・かわいい女性キャラはきっと登場するんじゃないでしょうか!(※公式ツイッターからの回答)

それでさっそく第1話を読んで私が気になった点をいくつかあげていくことにしますね。

まず自分的には一番重要なヒロインについてですが…残念ながら1話ではまだ登場しませんでした。
まあもっともマギでもモルさんことモルジアナが登場したのは4話になってからですし、公式ツイッターさんもかわいい女性キャラは登場するとおっしゃっていることですし、今後に期待するということで。



そして敵がどんなやつなのかもバトル漫画にとっては重要になってきます。
しかしその敵が鬼(鬼神)で、しかもマギの迷宮生物っぽいやつで、二重の意味で予想を外されたといった感じです。
俺もあのおっぱいおっきな女神様のような鬼が良かったなあ…と半分冗談はさておき。
鬼の見た目がファンシー過ぎてバトルしていてもイマイチこう緊迫感が伝わってこないんですよね。
でも今回のラストで降臨した鬼の親玉・鬼神は人型っぽかったので、こちらの方に期待したいですね。

そして最も重要なのが主人公がどんなやつかということですが…
周りからおだてられたときの笑顔はマギのアラジンっぽい気がしました。
自分で自分の運命を切り開いていこうとする強さはマギのシンドバッドを彷彿とさせました。
でもキャラ的に一番近いのはやっぱりマギのアリババかな。(マギキャラとの比較ばかりですみません。)
お調子者で同調圧力に弱くてよく悩んだり間違えたりもするけど、まっすぐで正義感が強くてやるときはやるところがアリババに似てる感じがします。

武蔵の隣にいた金髪の紅炎っぽい少年・小次郎のことも気になっています。
でも見た目は紅炎っぽいけど、武蔵とのやり取りを見ているとマギのアリババとカシム(の関係性)を彷彿とさせます。
親友の武蔵に真っ当に生きてほしくて、本心とはあえて逆のことを言って突き放そうとするところとかが、カッコ良かったですね。
最後の方で武蔵が小次郎に「俺とお前でやってやろうぜ」と手を差し伸べたシーンがすごく良かったです。

あと主人公の武器がつるはし型の刀…は正直言ってどうなんだろう!?
つるはしじゃなくて死神の鎌みたいなものと思えばカッコ良くも見えてくるのかな。
マギの金属器みたいに特殊な能力が付加されたりするのかも気になります。

まだ1話を読んだだけではなんとも評価し難いです。
早くモルさんやヤムさんに勝るとも劣らない可愛いヒロイン登場しないかなあ。


広告

関連記事
No title
>花月(かづき)さん
おっしゃるとおり戦国武将の名前がついたキャラはこれからもどんどん出てくるかもしれませんね。

>七猫さん
私も七猫さんと同じでヒロインは敵側の鬼神の可能性もあると考えています。マギのモルさんも最初は敵側でしたし。
主人公と相棒(ライバル)が最後に戦うことになるのはNARUTOをはじめとしてバトル漫画ではよくあることですが、オリエントではそうなって欲しくないですよね。
[ 2018/06/01 18:20 ] [ 編集 ]
新連載
今回は主人公二人と状況説明という感じでしたね。
敵は鬼神という事で、可愛らしい?鬼まで人を食べる?悪魔みたいな生命体みたいですが、大高先生の事だから善悪がひっくり返される展開になるかもしれないですね。
ヒロインが高位の鬼神だったりして…
武蔵と小次郎、彼ら二人がコンビで活躍しそうですが史実の二人は戦っているのが少し心配です。ずっと仲の良い相棒のままでいて欲しいです。
[ 2018/05/31 20:11 ] [ 編集 ]
No title
読んで思った事は今作では歴史上の剣豪辺りを名前の由来にしてるところですね。
個人的には後々で良いので弁慶と義経の名前を由来するキャラとか、
蘭丸、光秀の名前を使われてるキャラとか登場してほしいですね。
[ 2018/05/30 16:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ