カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » 今週号のマガジンで「マギ」の大高忍先生の新連載「オリエント」が26号から連載開始することが発表!!

今週号のマガジンで「マギ」の大高忍先生の新連載「オリエント」が26号から連載開始することが発表!!

去年の10月にマギ最終話がサンデーに掲載されたので、それから7ヶ月ちょい…新連載始まるの思ったよりも早かったですね。

いやそれよりマガジンで新連載ってびっくりしたんだけど!?
てっきりまたサンデーかあるいは担当編集の石橋さん繋がりでマンガワンあたりで連載するのかと。
(大高先生が石橋さんを追いかけてサンデーに移籍してきたというあまりにも有名過ぎるエピソードがあったので)

どうやら今度の新連載では戦国時代の日本が舞台の和風バトルファンタジーになるようです。
今度の主人公は見た感じ才能と自信に満ち溢れた明るい前向きキャラっぽくて、どことなくアラジンとアリババとシンドバッドを足して3で割った感じのようにも見えますが、今回の予告絵と文章を見ただけではまだ何とも言えませんな…
でもまさか今作にもマギのキャラがゾクゾク登場してきて、いつの間にかオリエント~マギ2~なんてどこかのネギまみたいなことにはならないと思いますが…

No title
どうやら次回でシンドバッドの冒険も最終回を迎えてしまいそうなので、私も本編でのシンドバッドのその後が気になっていたので、シンドバッドがオリエントにも登場してくれないかなと思っています。
マギは戦争の話は正直もうこりごりですが、戦争以外の話についてはまだまだ読み足りない感じがしているだけに。
[ 2018/04/13 06:19 ] [ 編集 ]
No title
さすがに世界そのものが違うので続々とはでないと思います。
聖宮での話し合いの際に別の世界通しを繋げるのは、
魔力以外にも向こうの世界の事情などあって無理、
話せるくらいの穴なら問題ないとなってましたけど、
それはすぐに実現できるものじゃないですし、
世界を移動する方法じゃなく別の世界の人と話をする方法なので、
それ以上の干渉は無理と思います。
ただし、これはアラジンを含む大半のマギのキャラについてです。
マギ本編で消滅したシンドバッドです。
シンドバッドについては出ないと言い切れないです。
必ず戻るという約束もありますし、
あれで死亡とは到底思えないので、
新連載の世界に迷い込んでしまってる可能性はあると思います。
とは言え、シンドバッドもマギを通し成長したので、
仮に出るとしても必要以上の干渉はしないと思います。
[ 2018/04/06 09:00 ] [ 編集 ]
新連載
私はネットで見ただけですが、主人公の容姿から一瞬アリババとモルさんの息子!!とか思いました。よく見たら戦国日本の話なので関係なさそうだとわかりましたが。
しかしマギの鬼倭の数百年後の話だったというオチとか、管理人様のおっしゃる通りマギのキャラクターが続々出てきたりは…しませんよね?シンドバッドがオリエントの世界に出現したりもないですよね。
[ 2018/04/04 01:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ