カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 青の祓魔師 » 青の祓魔師 第98話「雪の果て(7)」の感想(ネタバレ有)

青の祓魔師 第98話「雪の果て(7)」の感想(ネタバレ有)

2018/02/02 00:01 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(2)

前回片目を抑えながら燐に決別のセリフを言った雪男の去り際が厨二病キャラっぽかった…のはさておくとして。

雪男がルシフェルの元へと去って行ってしまい、残された燐は倶利伽羅を折られてサタンの力に身体が崩壊の危機で、でもまあ燐なら多分この試練も乗り越えてくれるはずというか、もし万が一燐が死ぬことがあったらそこでこの漫画終わっちゃうし…



やはり兄上は奥村燐の悪魔の心臓を虚無界に封印していたんだな

ちょっと思ったんだけど、アマイモンはメフィスト側ということでいいんだよね!?

燐…燐!!!

今回はしえみが完全にヒロインでした…

悪魔の心臓…!?奥村ァ!!奥村くん…!!よかった…!

俺も燐ならきっとこの状況も乗り越えてくれると信じていました。

あと勝呂達が今の燐を恐れることなく、燐の復活を心から喜んでくれていたことに正直ホッとしました。
だって今の燐、あの状態から復活するなんてどう考えても尋常じゃないし、それこそ化け物と思われても仕方のない…

ちょちょっと全裸…!!早く服をあげてよ!

この出雲の女の子らしい恥じらいのリアクションがすごくいい…←

あつい…あったかくない……

他の人間にはないこの着眼点がしえみらしいと思いました。やっぱしえみってば燐のことよく見てるわ…

ははは!!すげぇええ!!炎が漲ってくる すげー気持ちいい…!!

この豹変っぷり、サタンに乗っ取られたのかとも思いましたが、燐が今まで押さえつけてきたもう一人の自分…とのこと。
前回雪男があんなことになって、そのうえ燐までこんなことになってしまったら、ホント一体どうなっちゃうんだろうと…

すげーなしえみ あ~めちゃくちゃにしてえ…!

今の燐がすがすがしすぎるまでに自分の欲望に忠実な件について。
一体これまでどんだけ自分を必死に押さえ込んできたのかと。

でも私と同じ男性読者の方々ならきっと今の燐の己の欲望のままに炎(=力)をぶちまけたい、好きな女の子がすごければすごいほどめちゃくちゃにしたいという気持ちがなんとなくわかってしまうのではないのでしょうか。(←本当にゲスですみません)

あの女やはりーでももしそうなら… この子…前からすごいとは思ってたけど…何者なの…!?

何せ実力者達が皆しえみに一目置いているくらいですからね…しえみがイルミナティに目をつけられていなくてホント良かったよ。

それにしてもあーもうしえみの正体気になるなあ!ちょっと引っ張りすぎじゃね!?

勝呂達は今の状態の燐でさえ受け入れてくれているのだから、たとえしえみの正体が木の精や悪魔だったりしても受け入れてくれるとは思うんだろうけど、それでもやっぱり早く知りたいです。

俺(おまえ)は皆を殺そうとした…許せねぇ!!それに雪男もあのままにしておけない…!

前回までの雪男がダークサイドに堕ちていったのとは対照的に、どんな苦境に陥っても主人公らしい主人公な燐を見ていると、ちょっとホッとします。

でもあの時自信持ってそう言ってやれなかった 何も知らないから 俺は雪男の言う通りビビってた臆病者だ 本当のことを知ったってきっとつらいだけだって俺にも過去にもフタしてきてた

メフィストが燐に対して今の貴方こそ知るべきだと言った理由がよくわかったような気がしました。

でも弱くねえ!!俺の16年は俺のものだ絶対に守る!!この身体は渡さねぇ!!

これぞ主人公というところを見せてくれて、とりあえず燐が元の燐に戻って良かったけど、そう遠くない内にまたもう一人の燐が出る時がやって来そうで不安…

俺と雪男がどうやって生まれたのか教えてくれ!!サタンのこと母ちゃんのこと神父がどんな人間だったか…

ついにこの時がやって来てしまいましたね…
はたしてメフィストは燐をさらなる高みに導くつもりなのか、それとも絶望のどん底へと叩き落とすつもりなのか…
次回いよいよメフィストの口から奥村兄弟の出生の秘密が語られることになりそうですが、TVアニメのようなドラマチックな展開ではないのかもしれないけど、それでもそこに何かしらの救いや希望があることを願うばかりです。


広告

関連記事
No title
いつも鋭いご指摘&ご考察ありがとうございます。
メフィストは自分が撃たれるという想定外のアクシデントでさえ楽しんでしまう奴なので、私も花月さんのおっしゃるとおりだと思います。
[ 2018/02/08 07:12 ] [ 編集 ]
No title
メフィストが伝える真実がどういう結果をもたらすかはわかりませんけど、
少なくとも、今のメフィストは心の底から楽しんでる事は間違いないと思います。
きっと、燐が心の底から本気で真実に向き合うその日が来るまで
メフィストもずっと我慢していたんだと思うんです。
周囲がシリアスな状況でも第三者として楽しむタイプのキャラですから、
本当にこの時が来た事を僕達、読者と同じくらい楽しみにしていたんだと思うんです。
もし僕がメフィストならこう思います。
どうせ真実を話すなら最も良いタイミングで真実を話したいと。
[ 2018/02/03 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ