カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 初恋ゾンビ » 初恋ゾンビ 第104話「昇華するカンパス」の感想(ネタバレあり)

初恋ゾンビ 第104話「昇華するカンパス」の感想(ネタバレあり)

2017/11/29 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

よりにもよって席田のやつ、指宿くんの弱みにつけこんでヌードデッサンとか、
先週からずっと気になって他の事が全然手につかなかったんだけど!(←おい)

とまあ冗談はさておき、そんなことは絶対タロウが止めてくれるはず…と思っていたら、



ヌ…ヌードデッサンなんてダメに決まってるだろ!!!

この時の指宿くんの表情が完全に女の子のそれになってしまっている件について。
でもとりあえず位置関係や角度的にタロウからは指宿くんの表情が見えていなくて良かった。

ヌ…ヌード!!?

てっきりイヴがヌード姿になるかと思った人、挙手!←
それにしてもイヴのタロウを見る目が…

ボ…ボクじゃない!天草さんのヌードデッサンを~

なあんだそうだったのかちょっとホッとしたような残念だったような。
それにしてもヌードデッサンとかこれまたハードル高すぎな要求をしてきたな。
もっとも席田クラスになると、実物を見なくても裸を描けてしまいそうだけど…

1日絵のモデル 天草さんと2人きり

とりあえずハードルが少し?かなり?下がりはしたものの、やっぱそれでも無理だよなあと。
っていうか、天草さんのリアクションがまるで俺に向けられているかのように思えてきてしまって、全然無関係のはずの俺が何故かショックを受けてしまっているんだけど←

…一回だけだろ。我慢しろよ。 あーあ、なんであたしがこんなことしてあげなくちゃ

龍や江火野さんのような人間のできた人達にこんな心にもないようなことを言わせる(思わせる)とは、
もしタロウや指宿くんに初恋ゾンビが見えていなかったらと思うと恐ろしすぎる…

あーあ、なんであたしがこんなことしてあげなくちゃ

このタイミングでこんなこと言うと不謹慎かもですが、ここでまさかの江火野さんのヌードの破壊力ががががが。
あとこういうネガティブな感情を抱く江火野さんってあまり見たことがないだけに

オレが天草さんを説得してやる。 恋をしたことを後悔はさせない。

おおっ、タロウ、さすが主人公、いつも面倒くさそうにしていても、決める時はちゃんと決めてくれる、頼りになるぜ!
でもタロウがカッコ良すぎて俺までドキドキしてきちゃったんだけど!?←

恋をしたことを後悔はさせない。

まるでタロウが江火野さんに言っているようで…

天草さんメガネを外してくれる? 目の前にいるのが龍の"絵"

席田⇒天草さんのヌードデッサンを描きたい天草さんと二人きりじゃなきゃヤダ
天草⇒ヌードは論外だし普通のモデルでも席田と二人きりは嫌
このようにもう誰が見ても無理だと思えるような状況でも、双方が納得できるような妥協点を見つけることができるのがタロウのタロウたる所以なんですよね(←自分でも言っている意味がよくわからなくなってきてしまいましたすみません)

天草さん、八代くんを見ててくれないかな。

天草さんが龍(の絵)を見ている時の表情が(さっきまでとは別人のような)すごくいい表情してた…
自分が片想いしている相手のこんな表情を見せられたらさすがの席田でも…

だからいつか、席田くんを好きになってくれる人を見つけてね。その時はきっともっと素敵な絵が~ ありがとう。天草さん…

席田がクラスのみんなの前で天草さんに告白した時はどうなることかと思いましたが、
こうして(恋愛モノでよく見るような)円満解決にたどり着くことができてちょっとホッとしました。

タイトルは『俺から逃げる天草さん』 この絵を見るたびに、その向こうの笑顔が思い出せる。俺だけの思い出だ。

今回は誰もが予想し得なかった展開(クラスのみんなの前で彼氏持ちの女の子への告白)からはじまって、終わってみたら誰もが納得できるようなこれしかないと思えるような結末だったという…峰浪りょう先生の凄さを改めて見せつけられた感じがします。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ