カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 夏目友人帳 » 夏目友人帳 約束の残る家の章(第92話、LaLa2018年1月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

夏目友人帳 約束の残る家の章(第92話、LaLa2018年1月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

2017/11/24 05:51 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今月号のLaLaは表紙も夏目(というかニャンコ先生)、ふろくも夏目(この時期毎年恒例)の卓上カレンダー、(そしてこれまたこの時期恒例の)直筆年賀状プレゼントもあります。

今回のあらすじには「夏目と名取が、とある家に」と書いてあって、ああこれまた夏目が名取さんの祓い屋の仕事を手伝うパターンかなと思っていたら…



ええ私も滋さんも大好きなんですよ 貴志くんも好きよね、枇杷!はい、貴志くんに電話よお友達から

塔子さんが電話で誰かと楽しそうに話していると思ったら、夏目の友達から…って誰だろう!?
あと俺、枇杷って食べたことないんだけどそんなに美味しいんだろうか今度買ってみようかな。

ーやあ夏目元気かい?(中略)夏目こっちこっちー

このちょっと気取った話し方は…名取さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そして待ち合わせの時に目立ちまくりなのもあいかわらずなようで笑(この人本当人の目とか気にしないよなあ)
でもこう何度も注目を集めてしまうと、そろそろ名取さんファンの間で夏目のことが噂になっていたりして…

山奥なのに大きな屋敷が並ぶ不思議な一角 旧依島邸 かかしの妖の時お世話になった

本を取りに行くお遣いついでに名取さんと一緒に枇杷狩りデートとか何それ楽しそう。(でも名取さんファンが知ったら恐ろしいことになりそう)
あと今思い返せばここは元々祓い屋の人達が住んでいた集落だったんですかね。
だからこの後夏目や名取さんとよく縁のあるあの人ともバッタリ遭遇してしまったわけで…

妖とは縁の深い土地だ だからあまり夏目にも…ただ夏目が最近どうしてるか電話してみたら塔子さんが出て…

これは塔子さんGJ!
それと名取さんは夏目を巻き込みたくなかったけど、夏目は一緒に連れて行ってもらえて嬉しいと、二人のこういうやり取りがすごくいいなと思いました。

ガザ… わー!? 夏目かよく来た

さっそく妖のお出ましか…!?と思ったらなんだ柊か。
でも柊と一緒に枇杷狩りというのも楽しそうと思ったんだけど、ちょっと残念かも。

そうだ近所の家からこの布が飛んできたんです

どうやらさっそく妖絡みの厄介事に巻き込まれることになりそうな予感がしまくりな件について。

おや夏目くん? 夏目まずいこの家では何か呪術を…… おや名取まで ー的場さん?

的場一門がかかわっているとなるとヤバいこれガチなやつだ。(そういえば今回七瀬さんがいない)
しかしそれにしても夏目と名取さんが枇杷狩り(あと本を取り)に来たちょうどその日にすぐ隣の家で的場一門が祓い屋の仕事をしていたとか、これいくらなんでも偶然にしたって出来すぎじゃね!?
これが何かの企みとかじゃなければ、この三人の間には深い因縁というか何かこう運命めいたものを感じずにはいられないのですが…

交代制でやってくる座敷わらしのようなもん だから一応形式的にお迎えの代行を~

どうして護り神がいたのにも関わらず、一族が滅んでしまったのかがちょっと気になるところですが…
それはさておき、よりにもよって護り神になれるほどの妖が相手とは、今回は本当にガチでヤバそうなやつだけど大丈夫なのか…!?

夏目くんも手伝ってくれるのですか それは心強い

そして案の定こういう展開になってしまいましたね…
妖絡みの危険な仕事に夏目を関わらせたくない名取さんと、自分が名取さんを連れてきた責任を感じ(おそらく名取さんの力になりたいという気持ちもあると思われ)自ら進んで協力を申し出る夏目と、夏目も手伝ってくれるとわかったときの嬉しそうな表情の的場の三者三様っぷりが…

最近つるんでるらしいですね何か面白いことでも? 的場さんが気にするようなことはありませんよ

夏目を巡る名取さんと的場のやり取りにちょっとドキドキしちゃいました(←おい笑)
とまあ冗談はさておき、この様子だと的場はまだ友人帳のことは知らなそうですが、意外ともう近い所まで把握していそうで怖い…

ああいつのまにか ひとりで抱えこんでいたはずのものが おれも何かができたらいいのに

なんというかこうして名取さんに気にかけてもらえるだけでも全然違うような気がしますしね。
夏目が名取さんのためにできることといったら祓い屋の仕事の手伝いとあとはヤモリの痣のことでしょうか!?

じゃあ「始末しなきゃならない」ような事態にしなければいい そっちならつきあいますよ

たとえ同じ力が強い者同士でも、夏目が祓い屋の人達と決定的に違うのはこういうところなんですよね。
だからこそ的場はなおさら夏目のことが欲しいのかなとも…

人でしたか?それとも妖?的場は敵が多いですからね

妖よりも人間(今回の仕事を邪魔しようとする的場の敵対勢力?)の方がよっぽど厄介に思えてきた件について。

!まずい 閉じこめられた

…って、ちょ、おい、よりにもって的場と名取さんが二人共閉じ込められちゃうなんて(しかも七瀬もいないようだし)、これってメチャメチャヤバいんじゃ!?


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ