カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ハイリスクミッションセラピー » ハイリスクミッションセラピーmission7(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

ハイリスクミッションセラピーmission7(by仲島歩先生)の感想(ネタバレ有り)

7話時点の作品に対する評価
ラブコメとしては一級品:☆☆☆☆☆
医療行為に至るまでの過程、シチュエーションがすごく考えられている:☆☆☆☆☆
ここ最近肝心の医療行為のシーンが皆無だったり短すぎじゃね?:☆

昨日基本情報技術者試験を受けてきました。
ここ最近は試験勉強を優先させていたため色々と後回しになってしまっていました。
(先週最終回を迎えたマギの感想だけは何とか書いていましたが)
今週からはまた自分が好きな漫画の感想を書いていければと思っています。

なんか色々前置きが長くなってしまいましたが、
モンデレラ症の女の子への医療行為で話題沸騰中のハイリスクミッションセラピーの第7話の感想です。
もうあと数時間後には次回の話が更新されるというタイミングで感想を書いているわけですが…

前回のラストで菅殿さん達の主治医の女医が登場して、
主人公の江戸川もみ男(←違)が一体どんな酷い目に遭わされるのか楽しみで仕方なかったのですが…(←おい笑)



おっかなりよくなってるね数値

一体どこに聴診器を当てて、何の数値を測っているのかが気になって仕方ない件について。

君は江戸川もみ男…だっけ

もういっそのこと江戸川もみ男でいいんじゃないかな?
っていうか、あまりにもその名前がハマりすぎていて、本気で本当の名前が思い出せなくなってきた件について←

こ…これ大丈夫?効いてる? だいじょ…っ…

今度は目隠ししながらナース服の…を…だと…!?
少年誌としての一線を超えないギリギリのところをキープしつつも前回の神がかり的なシチュエーションといともあっさりと超えてくるところがこの作者さんの本当にすごいところなんですよね。

いおりちゃんは男を見る目があるなーつき合っちゃえばいいのに

でも女医がちょっとチョロ過ぎて自分的には若干物足りなかったような気も←

ごめんなさい…ふわ…かわいいお姉さんだな…

自分的に直球ど真ん中ストレートな可愛いお姉さん系の新ヒロインキタアアアアアアアアア!!!!
とりあえず胸…足…と来て次はどの部位なのかが私気になります!


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ