カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第159夜「鋼鉄のザイザフォン」(平成29年8月30日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第159夜「鋼鉄のザイザフォン」(平成29年8月30日更新分)の感想(ネタバレ有)

前回、ヒナホホ達は予定通り橋を壊すことに成功して安心したのもつかの間、四天将軍の一人・ザイザフォンが人間離れした跳躍力で壊した橋を飛び越えてきてしまい、ヒナホホ達の前に立ちはだかることに…

っていうか、こいつ、何話か前に、自分の身体を盾にしてバルバロッサを庇って、バルバロッサ以上の重症を負っていなかったっけ!?それがもうこうして戦場の最前線に出てきているとは…いくら人体改造しているとはいえあんなすぐ治るものなのか!?まだ全然治っていないのにも関わらず無理をして出てきているのだとしたら、ヒナホホ達にも勝ち目が出てくるというものだろうけど…



ミストラス…お前は、先にもう一つの橋を落としに行け!

もしかしたらヒナホホはこの時こう言ったことをこの先ずっと引きずってしまっているのかなと…
それとこちら側にはザイザフォンが来たということは、もう一つの橋の方にはシャムラシュ頭領のシャカあたりが!?

ミストラス、アタシも行くよ。ピピリカさん!?私も一緒に戦うよ。

ミストラスのことだからきっと最後までピピリカをかばって戦い抜いたのかなと…

特にザイザフォンの部隊が通った後は、屍しか残らないと言われ~

とりあえずザイザフォンの手下は橋を越えられなそうなのがせめてもの救いだったわけですが、もし橋を越えられるにも関わらず上官?指揮官?のザイザフォンの戦いを見守っているだけだとしたら…

なんだこの力は!?イムチャックの俺と互角、いやそれ以上…

ヒナホホと互角以上の力とかやばすぎる、そのうえヒナホホと同じ眷属器使いだろうし、これはそう簡単には勝たせてもらえないどころかヒナホホが不覚を取る可能性さえ…

この程度の攻撃では俺は止められない。見せてやろう。この全身鎧の真の能力をな。 その鎧なんで変形してるんだよ。

ザイザフォンつえええええ。しかも鎧が変形とかちょっと違う漫画になってきてないかと。ヒナホホこんなやつに本当に勝てるのか!?


広告

関連記事
ザイザフォン強い!
本編では強さがインフレしてるので、橋を飛び越えたぐらいで人々が驚いてるのが新鮮です。
しかし鎧が変幻自在、身体を改造の相手を生身のヒナホホがどう攻略するか楽しみです。
[ 2017/09/05 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ