カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第362夜(第362話)「運命の最果て」の感想(ネタバレ有)

マギ 第362夜(第362話)「運命の最果て」の感想(ネタバレ有)

今回の簡単なあらすじ

 アリババの必死の叫びが、紅玉達の心を揺さぶるも、ルフの縛りを打ち破るまでには至らず、ついに紅玉達の極大魔法がアリババに向けて放たれてしまうことに…!?



ハァ!!?何が「ルフに還るぜよ」ですか!?ああ情けない、見損ないましたよ健彦殿!!!

 俺も珍しく白龍と同感でした。かつての健彦は自分がどんな不利な立場でも決して自分を曲げることなく強者(シンドバッド)に屈することなくあくまで強者のシンドバッドと対等に渡り合おうとする気概のあるやつだったのに、今や完全に逆、ですからね…

このくに(シンドリア)も今度こそ終わりかな…

 初代シンドリアが滅亡した時は、ジュダルがどんな表情でその様子を見ていたのかがすごく気になりました。

いやすでに…手は打ってある。

 正直白龍が手を打っている可能性については考えていなかったので、俺もジュダルと同じリアクションをしてしまいました。でもこういう頭を使って戦うところが白龍の本来の強み?強さ?なのかなとも。

えっ?あれは…!!? ピカッカアアキラキラ

 とりあえず自分的には驚きの表情を見せた紅玉が可愛かったです。

えっ?あれは…!!? ピカッカアアキラキラ

 それにしてもこの追い詰められた状況でまさかの紅炎のフェニクス発動…いよいよここからアリババ達の怒涛の反撃開始くるか…!?

えっ?あれは…!!? ピカッカアアキラキラ

 このシーンを見てまず真っ先に浮かんだ疑問が二点ほど。まず紅炎のやつ一体どうやって金属器を取り戻したんだ!?(それかもしくは白龍がどのタイミングで紅炎に金属器を渡したんだ!?)あといつの間に煌帝国のみならずレームの金属器使い達にまで(それと健彦にも?)フェニクスの魔法をかけてたんだ!?

左腕と両脚を「フェニクス」で移植された時に、意図せず紅炎のルフが混ざった。(32巻第313夜より)

 となると当然紅炎にも白龍のルフが混ざっていると考えるのが自然なわけで、紅炎が聖宮の魔法によるルフ改変の影響を受けていない可能性は十分考えられたわけですが…(34巻330夜でシンドバッドとアリババ達の議論が世界同時中継されている時も、紅炎が紅覇と一緒にモニター?を見ているところは描かれていましたが、その後で共にルフへと還ろう!と歓喜している人達の中に紅炎はいませんでしたしね)


広告

関連記事
No title
ここ最近はコメントへの返信が次週になってしまってすみません。

>からしメロンさん
初コメントありがとうございます。
私も含めてフェニクスは予想外だった方が多かったようですね。
ザガンの極大魔法はそう言われてみればまだ一度も見ていなかった気がします。
ベリアルの極大魔法は使ったことがあるのでてっきりもうザガンも使ったものだとばかり…
ぜひ姉の白瑛さんと二人で極大魔法を使うところを見てみたいですね。

>七猫さん
たしかに紅炎のことだから、瞬時に状況を把握した上で、紅覇とか周りの人間とも話を合わせていたような気がします。
フェニクスをどうやってかけたかは本当に謎なんですよね…
[ 2017/08/30 19:54 ] [ 編集 ]
ふんどし野郎
シンドバット、まさかここでダビデ側に寝返ったりしないですよね?ウーゴ君がそういうことか!と気づいたように何か考えがあるに違いないと思いたいです。
ここでまさかのフェニクス、紅炎に関しては私は白龍と手足を交換してルフが混じっていて洗脳されてない、または紅炎の方の一方的な移植でルフが混じってなくやはり洗脳済みの2つの可能性を考えていましたが前者である可能性が高いと思います。(洗脳済みだと白龍がベリアルをかけた事になってしまうし…)
ただ一つ疑問が、聖宮のゲートを守る話が出た時に何故紅炎に金属器を渡して頼みに行かなかったのでしょうか?紅炎にいつ金属器が渡されたのかも気になりますね。5人も制することができるある意味ゼパルより強力なフェニクスですがいつの間にかけたのかも気になります。相手が遠くにいてもかけられるのかもしれませんが。

また洗脳されていなかったとしたら、賢い紅炎のことだから周りにはそれがバレないように振る舞っていたのでしょうね。黒ルフ持ちで洗脳されてない人にとってはルフ還元に大賛成する周りには恐怖と困惑しかないと思うので。

鬼倭王に対しては私も白龍と同意見です。ムーに対してもそう思いますが…。
ただ白龍も黒ルフでなかったらあっさり洗脳されてしまうと思いますが…。
[ 2017/08/25 05:34 ] [ 編集 ]
No title
いつも感想楽しく読ませていただいています。初めてコメントを書きます。

フェニクスが使われていたのには驚きました。完全に想定外でした。
フェニクスを使ったのは白龍の可能性もありそうですね。ゼパルの試練?の時にルフが混ざったことで、ゼパルを使うことが出来たと言っていたので。
今回みんなが極大魔法を使おうとしているところで思いましたが、
一回も使ってないので、ザガンの極大魔法をそろそろ見たいなと思いました。
[ 2017/08/23 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ