カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アニメ » Re:CREATORS 第16話「すばらしい日々」の感想

Re:CREATORS 第16話「すばらしい日々」の感想

2017/07/30 10:49 | アニメ | コメント(0)

冒頭の颯太とセレジアさんのドライブデートからのほぼ全キャラの入浴シーンさらに悪酔いした菊地原さんのお説教と、俺得すぎる展開の連続にニヤニヤしっぱなしでした。

でも男と女というよりは、人生の先輩と後輩という感じで、あんまデートっぽくなかったのはちと残念かも。

でもでも年上の女性が運転する車の助手席というのもいいかもということに今更ながらに気付かされてしまった。

あと今回の一番の見所は何と言ってもほぼ全キャラの入浴シーン!
サンデーうぇぶりの裏話でも書かれていましたがこだわりのアングルが素晴らしすぎる!
でも途中から(不自然に水面に映った)光で邪魔されっぱなしだったのがちと残念!
メガネの冴えない少年、美少年、ちょっと危ない感じの美青年、冴えない中年のおっさん達、美少女ヒロイン達、歳の割には幼く可愛らしいメガネっ娘イラストレーター、とまさによりどりみどり豊富なラインナップで幅広い層の視聴者が満足できたのではないかと(←おい)
あと自分のとセレジアのを見比べていたたまれなくなって出ていくメテオラが…

メテオラのイタズラ心あふれるお茶目な登場の仕方がメテオラらしくて良かったです。
あと自分のとセレジアのを見比べていたたまれなくなって出ていくメテオラが…

やっぱあいつひかゆのゲームやってたな 笑

なぜ俺の菊地原さんの入浴シーンがなかったのかが納得いかないんだけど←

でもでも悪酔いした浴衣姿の菊地原さんにお説教されるのもちょっといいかなとも←

颯太が創ろうとしているキャラってもしかしてシマザキセツナさんだったり…!?

そんでもってようやくフォーゲルシュバリエを現界させてもらえましたね。
これまでセレジアがずっと弱い弱い言われ続けられてきていたので、ここらでセレジアには自分を弱いと言ってきた奴らを見返す活躍を見せてもらいたいです。

かつてないほど盛り上がってきたところで、また次回は特番か…もうちょっとこう特番を入れるタイミングを考えて欲しかったかな…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ