カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 終末のハーレム » 終末のハーレム 第26話「交錯」の感想(ネタバレ有り)

終末のハーレム 第26話「交錯」の感想(ネタバレ有り)

2017/07/23 12:09 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

次回は8月6日(日)フルカラー番外編!!

今回の簡単なあらすじ

 現状のメイティングで物足りなくなってきた火野が…!?



何でもないよゆずせんせー行きましょっ★

 …まさかゆずせんせー学校からいなくなっちゃうの!?それはいくらなんでも酷すぎないか!?

こうやって外で好みの子を選べるのは新選だな~

 いずれこうして外で選ぶだけじゃ物足りなくなるような予感がします。それに最近の火野は調子に乗りすぎているので、いつか痛い目に遭うような気がしてなりません。

笑顔が超いい感じ!あの子とメイティングしたいね~!

 って、ちょ、火野、おま、よりにもよってまひるを選ぶとか!?(笑顔が超いい感じなのには同感だけど)いやでもまひるにもメイティングを受けるかどうか選択する権利があるはず…まひるがメイティングに応じるわけがないと信じたい、けど…

互いが鍵になってるのか…これは…論文のデータ…!?

 ついにここまでたどり着くことができたかという感じでしたが…

MKウイルスの作成法!?

 まさか本当に人間の手によって「男を殺すウイルス」が創り出されていたとか恐ろしすぎだろ…

誰が敵で誰が味方かわからない 慎重に動かなきゃ…!

 そう言われると皆疑わしく思えてきてしまうけど、自分的には周防美来さんだけは信じてもいいんじゃないかと思う。

あのフニャ○ン…水原怜人もいずれメイティングするようになるさ

 っていうか、この人達、まだ諦めていなかったんだ…まーたどうせいつもと同じ展開になるんだろうけど、とりあえずお手並み拝見といきますか。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ