カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 終末のハーレム » 終末のハーレム 第24話「奇妙な留学生(後編)」の感想(ネタバレ有り)

終末のハーレム 第24話「奇妙な留学生(後編)」の感想(ネタバレ有り)

2017/06/25 11:56 | ジャンプ(SQ.) 終末のハーレム | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 周防美来さんとばあちゃんが二人っきりで一体何の話を…!?



橘絵理沙のことを知っているだろう その方は水原様の幼馴染でー そういう意味じゃないよ

 えっ、そういう意味じゃないって、周防美来さんは絵理沙と何らかの関係があるってこと!?それともやっぱり周防美来さん=絵理沙だったりするのか!?

UWが健康管理をすれば週に1~2回程度のメイティングは研究をしながらでも可能

 ちょ、それ、本当ですか!?それなら研究させてやる代わりにメイティングをしろと交換条件で持ちかければ良かったんじゃ←

それでいて世界を相手に自分勝手さを貫ける人だから…あの人なら本当に世界を救えるかもしれないずっと…あの人を見てますから

 周防美来さん…こんなふうに自分のことをよく理解してくれている女の人が側にいたら、俺だったら思わず抱きしめずにはいられないと思うんだけどなあ。周防美来さんはメイティング目的で近付いてくる女共とは明らかに違うような気がします。

メイティングしたとしても心は変わりません 好きなのは一人だけです

 たとえさっきの周防美来さんの話を聞いていたとしても、やっぱり怜人は揺らがないのだろうか…

たまには旦那の話もしたいからね ス…う…ピーピーピーピー忍び寄る影…

 せっかく話が進みそうになったところだったなのに、何やらヤバげな展開に…もしかして絵理沙が戻ってこられないor怜人に会えない理由もこれなのか!?


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第167夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月15日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ