カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第348夜(第348話)「大魔法の可能性」の感想(ネタバレ有)

マギ 第348夜(第348話)「大魔法の可能性」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが思いついたと言う「アラジンともシンドバッドとも全然違う別の作戦」とは…!?



なんだって?? えっ??

 今回のリアクション担当はアルバとアラジン。それにしてもこの二人実にいいリアクションしてくれますね。しかも最後の方では二人のリアクションがシンクロしていましたし。それにこの二人同じ喋り方だし、見た目も似ているので、たまにアルバと話しているのかアラジンと話しているのかわからなくなりそうになる時があります。

みんなを巻き込んでスゴいことをしでかすのが俺の力なんですってば!

 このことについては当ブログのコメントでも指摘されていた方がいましたね。っていうか、すでにもうこの時点でシンドバッドもアルバもアリババのペースに巻き込まれつつありますよね。

俺ってすごいんですよ。そりゃシンドバッドさんやアラジンよりスゴいんです。

 アリババってここまで自信満々自画自賛なキャラでしたっけ?でもそれが全然嫌味には感じないところがきっとアリババの魅力なんでしょうけどね。

俺なら…縦の壁も…横の壁も…全部取っ払っちまえばいいと思いますけどね!

 アリババの作戦を聞いて、アルバとアラジンが驚きの表情を見せる中で、シンドバッドだけは顔色一つ変えていませんでしたが、シンドバッドがアリババと同じことを思いついていたのかどうかが気になりました。

『運命』を誰にも支配されず、ルフに差もなくなる…どうだ!全部解決じゃねーか!!

 うーんなんだろう、どうも話が上手く行き過ぎている感じがして逆に不安です。ましてやあの大高忍先生のことだから、とんでもない罠や落とし穴を用意していそうで不安…

だめだよだめだめだめだめだめだめ…そんな魔法は許されない!!絶っっ対に不可能だよ…!!

 ウーゴくんがアリババの作戦に何か問題点でも見つけたのか、それともただ気に入らないだけなのかが気になります。


広告

関連記事
No title
>花月さん
ウーゴくんはアラジンがお願いすれば言うことを聞いてくれそうな気もしますが、問題はダビデですよね…

>七猫さん
もしそうなったら、
上の神々はウーゴくんが(神の多重構造の順番を入れ替え)、
アルサーメンはアルバやワヒード達が何とかしてくれるのではないでしょうか?
今回アリババが自分でも言っていたようにアリババは他の人たちを巻き込むのが得意なので。
[ 2017/05/12 19:58 ] [ 編集 ]
繋げたら大丈夫?
アリババの案は全てを繋げるという事でしたが、どうなんでしょう?ソロモンの世を滅ぼしたいアルサーメンやらどんな力や考えを持っているかわからない上の神々がどう動くか予想がつきません。アルサーメンは神シンドバッドがなんとかするでしょうが、上の神々に対処できるのか?
繋げた後に怒った上の神が人類滅亡級の破壊をもたらそうとするかもしれません。
アリババが今回自信満々キャラなのは半分はシンドバッドにルフ還元を諦めさせるための交渉術?ブーデルさんあたりに教わってたりして。
それからダビデの魔法でソロモンとののんびり読書生活の幻影を見てるはずのウーゴくんが普通に彼らの話を聞いてますね。
もしかしたらダビデがシンドバッドを裏切っていてウーゴくんにかけた魔法を解いてしまっているのでしょうか。運命を破壊したいシンドバッドと運命に従いたい?ダビデは相容れなかったのかも??
[ 2017/05/12 04:12 ] [ 編集 ]
No title
アリババの作戦はありと言えばありと思いますけど、
ウーゴ君と、それとダビデは非協力的になると思います。
ウーゴ君は今回のラストの時点で様子おかしかったですし、
どう動くかわからないダビデも、
野心家のダビデの性格を考えると全部取っ払う
この作戦に賛同するとは思えないんです。
[ 2017/05/11 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ