カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 夏目友人帳 » TVアニメ夏目友人帳 陸 第3話「二体さま」の感想

TVアニメ夏目友人帳 陸 第3話「二体さま」の感想

2017/04/26 23:24 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今回は男三人(内二人は初対面)が友情を深める回でした。あとガチホラーな回でもありました。

久しぶりの柴田登場…っつーかこんなふうに純粋に夏目と会いたいからという理由だけで連絡をくれたかつての同級生ってもしかして柴田がはじめてなんじゃ!?

それにしても柴田ってこんな友達想いの熱いやつだったんだ…ちょっと見た目で誤解していたかも。
柴田は夏目が妖を見えることを知りつつも妖の話をしてしまったことを酷く後悔していましたが、あの三人の共通の話題と言ったら妖くらいしかないから柴田がその話をしたのもある意味仕方ないと言えば仕方ないんですけどね…

そして今回の話を見ている限りだと、(夏目の話で意気投合)柴田は田沼ともうまくやっていけそうで何よりです。
てっきり前回の予告から柴田と田沼が夏目を巡って○○な展開になるのかと思ったら、さすがにそんなことにはなりませんでしたが←

また一人、(田沼やタキのように)夏目のことを理解してくれる(夏目が妖の話をできる)人間の友人ができたのは素直に嬉しいです。
(つい先日LaLaでレイコさんのエピソードを読んだ後だとなおさらそう思わずにはいられませんでした)

あとちょっと気になったのが、夏目と柴田が自宅の黒電話と学校の公衆電話で連絡を取り合っていたこと。
やっぱり時代設定は昭和なんですかね!?

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第167夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月15日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ