カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第143夜「シンドリア王国」(平成29年4月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第143夜「シンドリア王国」(平成29年4月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

2週間の休載を経て新章突入!!
ジュダルが表紙の最新単行本第13巻が4月18日(火)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 あれから1年が経ち、シンドリア商会本部がバルバッドからパルテビアへの移転を完了させ、いよいよシンドリア王国の建国式典まであと3ヶ月…



やぁシンドバッド久しぶりだね。君の活躍はずっと見ていたよ。

 ユナンはあくまでも遠くから自分の王を見守るスタイルを貫くつもりなんですね。この時点でユナンがセレン様&ジュダルが何をしようとしていたのか(それとシンドバッドがゼパルをかけられていること)に気付いていたのかが気になりました。もっといえばバルバロッサの真の狙いとかにも気付いていたのかが。

だって俺はもうー…

 シンドバッドのやつ、ついに長年の夢を叶えた男のいい表情してやがる。でももしこのまま何事もなく初代シンドリアが滅亡せずに存続していたとしたら、はたしてシンドバッドは初代シンドリアの王として現状を維持することに満足していたのか、それとも…最近のマギ本編でのシンドバッドの言動を見ていると、考えちゃうんですよね。

かまわん。全員受け入れてやれ。困っている人がいれば受け入れる。それが俺たちの国の方針だ。

 たしかマギ本編でもシンドバッドは困っている人を積極的に受け入れていたので、そのあたりの方針は今も昔も変わっていないんですね。まさにシンドバッドやジャーファルさん達にとっての理想の国を作り上げたわけですが、大高&大寺先生は登場人物を持ち上げるだけ持ち上げといてどん底まで叩き落とすということをやりかねないので、今後の話を読むのがちょっと怖いです。

 あとジャーファルさんがますます美人(←おいw)に成長していた件について。ちょっとドキドキしちゃったじゃありませんかぁあああっ!!

ハイ!レーム支部、バルバッド支部ともに前年度180%増の売り上げです。

 ヴィッテルも(レームでマーデルに騙された頃と比べると)すっかり頼もしくなってやがる。そういや本編にレーム支部やバルバッド支部が出てきましたっけ…!?

遅くなりましたシンさん…これ…シンさんへの書簡です。

 シャルルカンやマスルールもすっかり大きくなって…私は第1話からずっと読み続けているのですが、こうして登場人物達が心身共に成長していく様子を見ていると…すごく感慨深いものがあります。

ちょっとまってくださいよ!! もしかして、俺入ってなくないですか!? 仮??仮!??

 まさかのシャルルカンがいじられキャラポジションwww それにしてもこの場にルルムさんやピピリカがいないのがちょっと意外でした。二人共商会に対する貢献度は他の八人に勝るとも劣らないと思うのですが…

シンドリア国、「八人将」の結成だ!!

 ここで初代・八人将結成キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! そうかヴィッテルとマハドも八人将になったのか…

建国式典まで あと三か月

 これ不吉な予感しかしないのですが…まさか建国式典の日に初代シンドリアが滅亡させられたりはしないですよね!?


広告

関連記事
No title
>シンドバッドがおかしくなった原因の一つに
堕転した自国民達の黒ルフを取り込んだというのも考えてみればすごいことですよね。そんなの普通の人間ならとっくに耐えられなくなっていただろうに。
サンデー本誌で聖宮編が掲載されていた頃、なぜシンドバッドがあのような行動を取ったのか(結論に至ったのか)不思議で仕方ありませんでしたが、最近のシンドバッドの冒険を読んでいると追い詰められていったシンドバッドの気持ちもわかってきたような気がします。
[ 2017/04/20 06:11 ] [ 編集 ]
シンドリア王国
今回シンドバッドもシンドリアもキラキラしていて眩しいです。本編を読んでると後の事がわかるのでつらいです。
シンドリアに悲劇が起こらなかったら…私も考えてしまいます。シンドバッドがおかしくなった原因の一つに、自分を特別な存在だと思えなくなり自分自身の欲望に直面せざるを得なくなった事があるとおもいます。もし自分自身を特別な人間だと救世主の器だと思い続けていられたらもしかしたらシンドリア王を全うできたかもしれません。皮肉な事ですが。
[ 2017/04/17 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第354夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.353 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月21日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ