カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 青の祓魔師 » TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第11話「光輝燦然(こうきさんぜん)」の感想

TVアニメ 青の祓魔師 京都不浄王篇 第11話「光輝燦然(こうきさんぜん)」の感想

2017/03/18 07:40 | ジャンプ(SQ.) 青の祓魔師 | コメント(0)

不浄王を倒したのと同じくらい藤堂を撃退できたことにホッとしている自分がいます。

いやあメフィスト本当楽しそうだなあ…こいつとりあえず燐達の味方なんだよね…!?
もし燐が青い炎の力に飲み込まれて暴走したらどうするつもりだったんだ…!?

今回は燐が主人公らしい活躍を見せてくれて、しえみもヒロインだったし、これまでで一番の盛り上がり方だったのではないかと。
「神木さんが私を嫌いでも、私は神木さんが大好きだよ、ふふふ。」
ヤバい、天使だ、天使がおる…

燐はようやく自分自身(の力)と向き合うことができたけど、雪男は藤堂との戦いでようやく自覚し始めたといった感じでしたね。
あの単純(と周りに思われがち)な燐でさえあれほど散々悩んで苦労したのだから、雪男が自分自身と向き合うのに一体どれだけの…
なんていうか雪男はもっと自分に対しても燐に対しても素直になった方がいいような気がします。

そういえば志摩はイルミナティのスパイなんですよね。
その割には素で驚いたり動揺したりしていた様子ですが…
今回の藤堂の一連の行動をどこまで知らされていたのかが気になります…って、前にも同じこと書いたような気が←

ウチシュマーが意外と話のわかるやつだった件について。
そういやウチシュマーは青い炎大丈夫なんだろうか…!?

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第354夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.353 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月21日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ