カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第141夜「それぞれの道」(平成29年3月15日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第141夜「それぞれの道」(平成29年3月15日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 セレン様がお付きの二人やジュダルと一緒に出て行かれてしまった…しかもシンドバッドにゼパルを仕込んだまま…



だって…セレンディーネたちは外に出たら追われる身なんだろ?それなのにここを離れるなんて

 そう言われてみれば…セレン様、パルテビアに捕まって酷いことされないといいけど。

みんな…力を貸してくれ。俺たちの国を作るんだ!!

 セレン様がいなくなったことで逆に商会の一体感が強まったのがちょっと複雑ではありますが…

ふぅん…ここがシンドリア商会か。なかなか良い所じゃないか。なぁ?シンドバッド…

 このタイミングでバルバロッサがやってくるとは、とてもついでに立ち寄ったとは思えないんだけど。

その異形の者。私には見覚えがあるのだが…

 本当は(ドラコーンだけじゃなくてセレン様たちのことも)とっくに調べがついているだろうに、しらじらしすぎるんだよこいつ。

 でもなんというか…予想していたのよりも随分早くこの時がやってきてしまったというのが率直な感想でした。てっきり商会がパルテビアに移転した後に、攻め込む口実にするものだとばかり思っていましたので。

説明してもらえるかな。シンドバッド?

 まさかさっきの今でドラコーンを切ったりはしませんよね?よね?それでなくてもシンドバッドは理想のために故郷のティソン村の人達を見捨てているので、ちょっと心配なのですが…


広告

関連記事
No title
ここはシンドバッドは何が何でもバルバロッサに譲歩すべきではないと思うのですが、ここ最近のシンドバッドを見ていると最悪の選択をしてしまいそうで怖いですね。
[ 2017/03/20 16:50 ] [ 編集 ]
No title
http://urasunday.com/magi/comic/s_004_001.html
精霊編①、裏サンデーの方で読めるみたいです。
マンガワンは見つけられませんでした。
[ 2017/03/19 16:19 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
聖霊編①の事をわざわざ調べていただきありがとうございました。
さて今号ドラコーンが大変な事になりそうですね。セレン様より自分を選んだドラコーンをシンドバッドが見捨てるという展開だけはなって欲しくないですね。もしかしたらシンドバッドの苦衷をドラコーンが察して自分からバルバロッサに我が身を差し出すかも。またはバルバロッサの方が見逃す代わりにシンドバッドに何か要求を突き付けてきたりして…、絶対わかっていてバルバロッサは訪問してますよね。セレン様が商会からいなくなった事は微妙ですが
[ 2017/03/19 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ