カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第134夜「見えざる闇」(平成29年1月18日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第134夜「見えざる闇」(平成29年1月18日更新分)の感想(ネタバレ有)

本日シンドバッドの冒険最新単行本第12巻が発売です。
(サンデー本誌での扱いが本編32巻に比べると小さいので今日まで全然気付きませんでした…orz)

これまでの簡単なあらすじ

 セレン様にとってはバルバロッサに王族を否定(侮辱)されたも同然かもしれないけど、ここで剣を抜いてしまえばシンドバッドやジャーファルさんのこれまでの頑張りを無駄にすることに…頼むどうか思い止まってくれよ…!!



シン!!!シン。ここは王宮ですよ。(中略)金属器をおさめなさい。

 ジャーファルさんがシンドバッド…というかセレン様を止めてくれて本当に良かった。今日ほどシンドバッドの側にジャーファルさんがいてくれて良かったと思った日はありません。

 それにしてもセレン様が全然成長していないのには失望させられてしまいました。もう少し周りのこととか考えられるようになってきたと思っていたのですが…

バアルを攻略してパルテビアを出て(中略)あっという間の3年間だったけど

 まだ3年しか経っていないことに驚かされました。これまで色々とありすぎてもう10年は経っているものかと。っていうことはシンドバッドはまだ17歳か18歳くらい?

いい国にしよう…絶対に。

 この頃のシンドバッドは希望に満ちた若者らしいいい表情をしていますよね。だいぶ前にコメントでも書いて頂いたことがあったかもしれませんが、この頃のシンドバッドが本編のシンドバッドを見たらどう思うのでしょうね。

 でも私たち読者はもうすでに本編でこの後起きることを…本編で何度も見せられている初代シンドリア王国滅亡の時にシンドバッドがセレン様らしき女性の亡骸を抱いて立ちすくんでいる姿を知っているだけに…この希望に満ちた表情が絶望に満ちた表情に変わるのかと思うと辛いです。

そういえば、故郷のティソン村はどうなってるかな。

 ようやく故郷のティソン村のことを思い出してくれましたね。シンドバッドはティソン村の人達に報告することを楽しみにしているようですが、ティソン村が今どうなっているのか知るのが正直怖いのですが…真っ先に粛清の対象にされていそうで…

人の名前…まさかこの容器の中身は…

 人体実験の施設…前回の感想記事のコメントで予想されていたとおりでしたね。でもバルバロッサならやっていそうだったので全然意外でも驚きでもありませんでした。

大きくなったわね。ご両親にそっくりねぇ。おかえり、シンドバッド。

 この化物、1巻2巻でシンドバッドやエスラさんの面倒をよく見てくれた恰幅の良い女性に似ているような気が…いやでもまさかいくらなんでもそんなはずは…粛清…ティソン村…軍の人体実験の施設…シンドバッドを知っている化物…ものすっごく嫌な予感しかしない…

 シンドバッドがどこまでパルテビアの闇に迫ることができるのかはまだわかりませんが、こんな非道な人体実験が行われていたと知ってもなおバルバロッサのことを信用し続けることができるのか、あの島にシンドリア王国を建国するのかが気になるところです。


広告

関連記事
No title
バルバロッサについてはもう何もかもが疑わしく思えてきてしまいますよね。

あとこの記事でもセレン様は成長していないと書きましたが、よくよく考えるとこのタイミングで初代シンドリア王国建国の話をぶち壊した方が、(正史で初代シンドリア王国を滅亡させられたのよりは)まだシンドバッドとシンドリア商会に与えるダメージをより小さく抑えられるのではと思えるようになってきました。結果論になってしまいますが。
[ 2017/01/21 22:04 ] [ 編集 ]
やはり
シンドバッドの冒険の12巻でとても成長したように見えてたセレン様ですが、あんな所で剣を抜こうとするなど愚か過ぎですよね。父親の仇で弟を利用している相手に怒りを感じるのは当然だがシンドバッドの立場や安全についてもう少し考えて欲しかったし、毒蜘蛛姫と呼ばれていた頃の戦略家はどこ行った?と思ってしまいました。
例の建物、やはり人体実験の施設でしたね。シンドバッドがいきなり発見してしまいましたね。それも同じ村の知り合いが‥。
しかしバルバロッサ、シンドバッドにこの島を紹介する前になぜ実験体を隠すか始末するかしなかったんでしょうね?何か狙いがあるのか、バレてもたいしたことないと思っているのか、知られるとは思わなかったか??
あと心配なのはシンドバッド、これからどうするんでしょう。目前に迫った建国の前に目をつむってしまうのか、それともバルバロッサと手を切るのか‥。
[ 2017/01/21 01:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第354夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.353 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月21日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ