カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 夏目友人帳 » TVアニメ夏目友人帳 伍 第11話「儚き者へ」の感想

TVアニメ夏目友人帳 伍 第11話「儚き者へ」の感想

2016/12/21 21:03 | 夏目友人帳 | コメント(0)

今回のお話は5期を締めくくるにふさわしい夏目友人帳らしい終わり方でしたね。6期も楽しみです。

ニャンコ先生の他の誰よりも夏目のことをわかっている感が…
もはや夏目にはなくてはならないパートナーであり夏目の最大の理解者と言ってもいいのではと。

八ツ原の妖達どんだけ夏目が好きなんだよとw
特に中級達の空回りっぷりが色々酷かったですw

人間と違って妖は相手の事情とかおかまいなしに遠慮とかせずにグイグイ来ますよね。
でも夏目もまんざらでもなさそうな感じですし、
もしかして夏目は押しが弱いタイプに弱かったり!?

田沼のようにちゃんと事情を汲み取ってくれる人間の友人の存在も大きいですよね。
妖相手と人間相手では距離感がガラリと変わるのが見ていて興味深かったです。
人間と妖、どちらの関係も大切にしたいと思う夏目の気持ちがわかるような気がしました。

割烹着姿の塔子さんがマジ女神な件について。
塔子さんの卵酒、俺も飲んでみたい。
塔子さんにおでこに手を当てられたシーン、
塔子さんと距離が近くてドキドキしました←

夏目って頭良さそうに見えるけど、
意外と成績悪いんですかね。
いつも妖絡みのトラブルに巻き込まれているから、
勉強する暇がないとか!?

普通の家庭だと、成績悪いと親に怒られるけど、
塔子さんや滋さんは夏目が悪い点数取ってきた時何て言うんだろう!?

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ