カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ブラック・クローバー » ブラック・クローバー ページ79「仮面の奥」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ79「仮面の奥」の感想(ネタバレ有り)

2016/09/27 18:37 | ジャンプ(SQ.) ブラック・クローバー | コメント(0)

最新単行本第8巻が10月4日(火)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 ついにヴァンジャンスの仮面の奥の素顔が明らかに!?はたしてヴァンジャンスはリヒト様なのかそうでないのか…



白夜の魔眼の頭首が私なのではないかと疑っているんだね

 あーさすがに本人も疑われていることに気付いていましたか。こうなってくると怪しまれていることを知って先に手を打ってきている(事前に対策を取っている)可能性も考えられますよね。たとえばライアが変身魔法で化けているとか。

いや…生まれつきだよ 呪われた子だと呼ばれていたね…

 なんというか…想像していたのよりもはるかに痛々しい傷痕で驚きました。

嬉しかった…この人の為に…魔導書を捧げようと思ったー

 若かりし頃のヴァンジャンスと魔法帝の間にそんなことがあったとは…それにヤミ団長が氣やら魔力やらを確認してヴァンジャンスがリヒト様でないことのお墨付きも出ましたしね…これまでヴァンジャンスをリヒト様だと散々疑ってしまってすみませんでした…

ありのままを話せて…見せてもらえてよかった…ありがとうヤミ

 何このヴァンジャンスの好青年ぶり…ヴァンジャンスいいやつすぎるだろ…

 今回の話でヴァンジャンスがリヒト様でないことはほぼ確定したわけですが、でもだからといってヴァンジャンスとリヒト様の体格や声色そして氣の感じまでもが同じなのがただの偶然とも全くの無関係とも思えないんですよね。

我々魔導戦士の新しき将の時代なのだから…!!

 前回までのいかにも噛ませ的な感じの三人とは違って、いかにも強そうな感じの奴らが出てきやがりましたね。個人的にはマルスと白夜の魔眼のファナが戦場で再会~的な展開を見てみたいです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ