カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT4「図書館では静かに」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT4「図書館では静かに」の感想

2006/01/05 12:44 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

ELEMENT1の見開きのトビラ絵で少々気になっていた左側の三人。

その内の一人がついに登場してきたっぽいELEMENT4の感想です。





●お姫さまが命令しているというよりは・・・

 躾のなっていない犬が飼い主を引っ張りまわしているようです。

 鎖でつないで圧倒的に優位な立場にいるはずなのですが、

 ユウキに主導権を取られているアルバトロス姫。

 あいかわらず強気な命令口調なのですが・・・



●以外にもお茶目なアルバトロス姫

 ユウキの嘘に反応して本でモノバイルに立ち向かおうとします。

 いいっ、実に期待通りのリアクションです。

 強がっているくせにへっぽこで世間知らずなお姫さまは

 ユウキでなくとも守ってあげたくなるものです。



●2度ある事は何度でもある!?

 もはや定番となりつつあるアルバトロス姫の捕まるシーン。

 それをユウキが炎の聖結晶で助けるというのもお約束になりつつあります。

 いつでも炎の力が使えるわけではなく、姫の炉に反応しているようです。



●一人目のキーパーソン登場

 トビラ絵の左側にいた三人の内の一人ですね。

 モノバイルのセリフからしてもどうやら味方でないことは確か。

 破片を持つクレインという男は他のモノバイルとは一味違い、手ごわそうです。



●次回もアルバトロス姫の萌えに期待

 ・・・じゃなくて、ユウキ達は強敵を相手にどう戦うのか!?

 でもやっぱり、裸のゴミ子に戻るお約束のシーンもちょっと楽しみかも。 


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ