カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第321夜(第321話)「シンドバッドの笑み」の感想(ネタバレ有)

マギ 第321夜(第321話)「シンドバッドの笑み」の感想(ネタバレ有)

GS美神文庫本2巻買ってきました!
ぶっちゃけ大高先生のイラストが目当てだったのですが、
大高先生のGS美神という作品に対する熱すぎる想いもぜひ買って読んでほしいです!

これまでの簡単なあらすじ

 ぶっちゃけシンドバッドが全然大丈夫じゃなかったことよりも、ジャーファルさんがあの後どうなったのかの方が気になって仕方ないです。

 ジャーファルさんが安心して眠りについた後にシンドバッドが出ていったのだと信じたいです。

 シンドバッドが(シンドバッドの真意を知って)シンドバッドを止めようとしたジャーファルさんに手をかけた…のではないことを願うばかりです。(大高先生の手書きブログのジャーファルさんのあの姿にどうしても不安が)



よろしいのですね?成功の確率は百に一つ。しくじれば…

 なんていうか…この姿のアルバがちょっと可愛いと思ってしまいましたすみません←

私のすべてはこの時のために…アル・サーメンの全魔力をッ!!

 まさかとは思うけど、シンドバッドが国際同盟に金属器使いから金属器を取り上げさせていたのって、この時のためだったのか…!?

認めたくはないが…彼らと俺に、差など無い。戦乱や理不尽が消えなくても~

 シンドバッドちゃんとわかっているんじゃないか…現状を冷静に分析することができているんじゃないか…それなのにどうして…!?

なぜ俺は…誰にも望まれぬものを掴もうと、もがいているんだ!!?

 これはますますかつての白龍みたいになってきたかな…

 あ、でも、周りが自分に望むものと、自分自身が望んでいるものが違うことで思い悩んだり苦しんだりする気持ちは、私にもわかるような気がします。それがシンドバッドの立場ならなおさらのことかと…

俺は、自分が本当に、今日死ぬと、感じたことが一度もないんだ。

 なんといういい笑顔…最近はシンドバッドの冒険(過去編)でもこんないい笑顔見せたことないんじゃないかと思えるくらいのいい笑顔を見せてくれましたね。

でも俺はもっと先へ!!この手で世界を変えたい!!俺の願いのためだけに!!

 それがシンドバッドが考え抜いた上に出した結論なんですね…でもシンドバッドの心情もわからないでもないというか、これまで自分の気持ちを押し殺して他人のためにずっと頑張ってきたんだからもう好きにやらせてやってもいいんじゃないかとさえ思えてきてしまうから困ります。

 それはそうとまさにダビデの思惑通りの展開になってきてしまっていますが…

それでもやるんだ!!(中略)なんだか…俺なら行けそうな気がするんだ!

 今のシンドバッド、すごく生き生きとしていて、いい笑顔していますよね。このままシンドバッドがどこまで行けるのか見てみたいような気も…(おそらくウーゴくんでは手に負えなくなって、最後はアラジンやアリババが立ちはだかると思われますが)

関連記事
No title
>ナタ子さん
よくはわかりませんが、力が奪われて弱体化したのを(私たち読者にも)視覚的にわかりやすくするためなのではと思っています。

>七猫さん
本当にマギという作品は(これでもかと試練を与えてくるので)読んでいるこっちまで辛く苦しくなってくる時がありますよね。その分うまくいったときの感動は計り知れないものがあるのですが。

決してご都合主義的な展開にはせずに、ところんキャラを掘り下げて、登場人物自身に考え抜いた上で答えを出させるけど、たとえそれが間違った答えであってもそのまま突っ走らせるのが良くも悪くもマギらしいのかなと思いました。

それでも最後はシンドバッドもジャーファルさんも皆が幸せな結末を迎えてほしいと、私も願っています。
[ 2016/09/25 23:27 ] [ 編集 ]
イカロスのつばさ
毎回楽しく読んでいます
最近の展開は少し心が痛いです。カシムの時も白龍の時もマグノシュタットの時もそうだったんですが今回一応世界の為に頑張ってきた人がもう自分自身の欲しか見えなくなってきました。
白龍にもカシムにも似てますよね。
ジャーファルさんは今はまだ無事だと信じています。最終回は皆生き残ってハッピーエンドを願います。
[ 2016/09/24 14:30 ] [ 編集 ]
今さらだけどシンドバッド、Fateでいう星の開拓者もってますな!自覚あるから始末におえない!

そう言えば、なんでアルバだけロリ化したんでしょうか?
血族依代にするの前提であくまで緊急手段扱いだからか、←もあってまだ人形の体に慣れてないからとか……あと、ココロの年齢的には案外そんなもんなのかとか(図体だけ大きくなったガキとかそういうの的な)
[ 2016/09/21 16:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第346夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第144夜 NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.345 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は4月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ