カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アニメ » アルスラーン戦記 風塵乱舞 第7話「虹の都」の感想

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第7話「虹の都」の感想

2016/08/14 23:03 | アニメ | コメント(2)

ギラン編はナルサスの旧友が登場するとあって期待していたのですが…
まるで水戸黄門…時代劇を見ているような、お約束展開はイマイチ物足りない感じがしました。

あれシャガード絶対反省しないだろうなあ…
それどころか奴隷にされてますますアルスラーン殿下に逆恨みを募らせそう。

自分がギラン編で一番注目したのはアルフリードとゾット族ですかね。
今回の一件でアルスラーン殿下はゾット族と協力関係を築くことができたわけですし。
それに心なしかナルサスとアルフリードの距離が縮まっているようにも見えましたし。
そんな二人の様子を遠くから見ていたエラムがちょっと切なかったです。

今回のラスト…
仮にアルスラーン殿下がエトワールの要請に応えたとして、
アンドラゴラスから命令された五万の兵を集める件はどうするつもりなんだろう!?

No title
最初の頃はアルフリードが一方的に言っていた感じだったのが、
いつの間にか周りの誰もが認める仲になりつつあるのが恐ろしいですよねw

エステルはどうなんでしょうね…アルスラーン殿下の性格を考えると、エステルのことを放っておけるはずがありませんが。
[ 2016/08/18 23:35 ] [ 編集 ]
ナルサスがゾット族にアルフリードの旦那認定されて着々と外堀埋められて面白いような恐ろしいようなw

エステル視野が狭い子だとは思ってたけど支離滅裂というか図々しいというか…(-_-;)
[ 2016/08/16 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第349夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第147夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.348 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月17日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ