カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第314夜(第314話)「再会、そして」の感想(ネタバレ有)

マギ 第314夜(第314話)「再会、そして」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第30巻が発売中です。

今回事情があって紙の雑誌を買えなかったので、
kindleの電子書籍版を読みながら感想を書いています。
紙の雑誌に比べると電子版の画質の良さにびっくり。
(サンデーは特に紙の質が悪いので…)
ただ電子版にはプレゼントとか一部のページが掲載されていないんですよね…

これまでの簡単なあらすじ

 アリババがアラジン達と感動のご対面になったのはいいけど、問題はアリババがいない間に白龍とモルさんがくっついたのかくっついていないのか。オルバ達があんなふうに言っていたからずっと気になって仕方なかったのですが…



特別な4人、オアシスでの宴ー!!!

 まさかこの4人のこんな姿を再び見られる日が来るとは…うっ、感慨深すぎて思わずこみ上げてくるものが…!

 そういやユナンはどこに行ったんだろう!?あと暗黒大陸から一緒に来た鬼倭国の人達は!?

白龍さんには飲ませないでください。泣き出して止まらなくなりますから。

 モルさんってば白龍のことよくわかってらっしゃる…やっぱ二人はくっついちゃっているんですかぁあああっ!?

俺も大変だったんだぜ。ハニワになったりとか。ハニワとは?

 白龍も普通に会話に入ってきていて、昔みたいに遠慮無く突っ込んできたりもしていて、ああ本当にアリババと和解できたんだなと改めて実感しました。

そのネックレス、まだ着けてくれてたんだな。

 そういえばアリババが昔プレゼントしたやつでしたっけ。でも今もそれを着けてくれているっていうことはもしかするともしかして…!?

素面の内に言いたいことあるんだから!モルジアナ!おまえに言いたいことが~

 この流れはもしかしなくてもアレか!?アリババついに言っちゃうのか!?ヤバい読んでるこっちまですげぇ緊張してきたんだけどどうしよう!?←

俺と結婚してくれよ。(中略)絶対幸せにするから!

 ついにアリババからモルさんにプロポーズきたああああ!!!!

 ついに多くのマギファンが待ち望んでいたこの時がやってきたわけですが、でもオルバ達はモルさんは白龍とモニョモニョみたいな感じのことを言っていたし、はたしてモルさんの答えは…!?

大丈夫。私が死なせません。夫婦になりましょう。

 なんというかいかにもモルさんらしいOKの仕方なのがまた…こうして二人が結ばれることができて良かった…本当に良かったです。

 アリババとモルさんが恋人同士になったと思ったらあんなことになって…ここまで来るのに紆余曲折色々ありすぎるくらいにあったから…

夜のおねいさんのお店はもうアリババくん抜きで~

 ええ!?それはそれでちょっとさびしいかも(←おい)

踊りましょう(中略)私はそのずっと前から~

 こういうのアリババとモルさんらしくていいなと。あとモルさんの笑顔が…これまで見たことないとびっきりの可愛い笑顔だったのが印象的でした。

…大丈夫!白龍には相棒(ジュダル)がいるさ!!

 白龍も内心ではショックを受けているのでしょうが、それを表には出さない所が…白龍も大人になったなと。またダークモードに突入してしまうのではとちょっと心配だったのですが、どうやらその心配は杞憂だったようですね。

 それにしてもこのアオリ文はちょっと酷くないかとwそれにしてもそうか、ついに白龍、ジュダルに会いに行くか…今の白龍なら(ジュダルに悪影響受けたりとかそういう)心配はいらないと思いますが…


広告

関連記事
No title
それは十分あり得ますね。

ジュダルは白龍と違い幼い頃から悪行三昧で多くの人達を苦しめてきたので、
たとえ更生したとしてもそう簡単に許されてもいいのかなと思うところはありますが…
[ 2016/07/24 01:52 ] [ 編集 ]
No title
今の白龍ならジュダルにそそのかされても大丈夫だと思います。
それに個人的には逆だと思うんです。
ジュダルが白龍にまたちょっかい出すんじゃなく、
今度は白龍がジュダルを引っ張る番だと思うんです。
今は抜け出しましたけど、元々、ジュダルと白龍は似た者同士のところがあったので、
堕転が解けた今もジュダルの気持ちを一番理解できるのは白龍だと思うんです。
もちろん、今の白龍見たらジュダルは戸惑ったりすると思いますけど、
本当の意味でジュダルを見捨てず、
理解できるのは白龍しかいないと思うので。
[ 2016/07/20 22:18 ] [ 編集 ]
No title
モルさんとのことについては、
自分的にはある意味世界の行く末よりも大事なことだったので、
今回こうしてはっきりさせてもらえて良かったです。

白龍は基本的には真面目で誠実で努力家なイケメン皇子…
というようなことをどなたかが以前おっしゃっていたので、
そのうち白龍の良さに気付いてくれる女性が現れるはず…だと信じたいです。
[ 2016/07/20 20:45 ] [ 編集 ]
カプ論争に決着がついたのはいいけど白龍は表向きは祖国を衰退寸前にした愚帝みたいにされてしまっているのにその上失恋てのはかわいそうじゃないですか?
白龍にも幸せになってほしいのに…
[ 2016/07/20 12:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第165夜 NEW!

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売、37巻11月17日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月18日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ