カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第223夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・To my way」の感想(ネタバレ有り)

D.Gray-man 第223夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・To my way」の感想(ネタバレ有り)

2016/07/15 05:46 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

本日、D.Gray-man最新話(単行本第25巻の続きとなる第223話)
が掲載されたジャンプSQ.CROWN2016SUMMERが発売しました。
今回D.Gray-manは表紙&巻頭カラー、描き下ろしポスターやミニファンブックも付いてきています。

これまでの簡単なあらすじ

 クロス師匠の導きで、アレンが目指すべき場所が判明…!?



描き下ろしポスターについて

 これリバーシブル(表と裏の両方)になっているけど、表が原作バージョン(星野先生描き下ろし)で裏がアニメバージョンなのかな?どちらもリナリーがすごく可愛くて、ヒロインとしての存在感がありました。リナリーはこのくらいの髪の長さがちょうどいいかもしれませんね。ここ最近リナリーの出番がありませんが、今彼女は何をしているのでしょうか…

あの屋敷におまえが知りたいものがある ネアとマナ…この聖戦の裏がな…

 とりあえず今後のアレンの目的がはっきりとしたわけですが、アレンが身体を取り戻した時にリンクがどんな反応を見せるのか、リンクはアレンに協力してくれるのかが気になりますね。

人と人の絆は強い それはどんな場所にあってもどんなに離れていてもつながっているんだ

 前回は消えゆくアレンをリナリーが繋ぎ止めてくれて、そして今回はジョニーがアレンが戻る道しるべとなってくれたわけで…アレンが過酷な運命に対して(大切な人達との絆、繋がりで)人として抗おうとする姿が印象的でした。

私がですか? これは以外 お言葉ですが~

 まあどっちもどっちな気が…

オレはティムさえあれば十分なんでね(中略)ティムキャンピーは先刻それに破壊されました

 この話の流れからすると、14番目にとってリンクもクロス師匠と同じく止むを得ず「協力者」になるのかそれとも…

方舟に帰ろう 迷子は終いだ 我らの家へ

 千年伯爵は奪還されてしまいましたが、千年伯爵があの調子じゃノア側も当分は動けない…かな?


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第366夜 NEW! ※最終話まであと4話
シンドバッドの冒険: 休載

単行本
├本編:36巻-10月18日頃発売予定
└外伝:15巻-8月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.363 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月20日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ