カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第312夜(第312話)「組織との決戦」の感想(ネタバレ有)

マギ 第312夜(第312話)「組織との決戦」の感想(ネタバレ有)

最新単行本第30巻が7月15日(金)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 アルバ&アル・サーメンの極大魔法集中砲火に対し、アラジンは父親譲りの力魔法で応戦。3年前のジュダルとの戦いの時ははね返すだけで精一杯だったのが今はどこまで使いこなせるようになっているのか…



ついに己のものとした。(中略)指先ひとつで、この世のすべての力の法則を変えられる

 おおっ、やっぱりアラジンついに力魔法を使いこなせるようになっていたんですね。これでもうアルバ&アル・サーメンにだって負ける気がしない…!!

「推力・累加衝(ゾルフ・ルイーラ)!」「力場停止(ゾルフ・メドウン)!」

 おおっ、たしかに(はね返すだけでなく)止めたり加速させたり色々できるようになってる。今のアラジンの圧倒的なまでに強くて頼もしい姿は、まるでアルマトラン時代のソロモンを見ているかのようでした。

私はソロモンの傲慢を永遠にいさめ続ける。いいや、全員傲慢の産物だよ!!!

 まあこの人はたとえどんなに圧倒的な力の差を見せつけられたとしても、決してブレないだろうとは思っていましたが、それにしてもものすごい執念だよなと。もはやアルバに諦めさせることができるのはイル・イラー(=ダビデ=シンドバッド)しかいないんじゃないかと…

錬金魔法(アルキミア・アルカディーマ)!!

 そのうえユナンの錬金魔法まで…しかもユナンを超える錬金魔法を…これだよ俺たちが見たかったのはこのアラジンなんだよと…

よかった……

 そんな白龍を見つめるモルさんの瞳が…やっぱり二人はくっついちゃっているんですくわぁああああっ!?(←いい加減しつこくてすみません)

ダッ いつまで抱きついているんです?(中略)でも、姉上のルフは中で眠っているんでしょう?

 アルバに身体を乗っ取られた後、白瑛さんの意識(ルフ)がどうなっているのかずっと気になっていたのですが、こうして白瑛さんが元に戻れる可能性が出てくると感慨深いものが…

 あと白龍のシスコンっぷりが微笑ましかったです。これまで白龍と白瑛さんはずっと行き違いが続いていたので、白瑛さんが元の白瑛さんに戻ったら、白龍と白瑛さんの仲睦まじい姿を見てみたいですね。

馬鹿ね、玉艶(わたし)のかわいい子供(ぼうや)は…まだあなたがいるじゃない、白龍…!!!

 って、ちょ、恐れていたことが…白龍早く逃げてー!!

アルバさんは「玉艶さんの子供」の体しか操れない

 でもついさっきアラジンは「白瑛さん」ではなく「玉艶さんの子供」という言い方をしているんですよね。それなのに「もう大丈夫だよね!」と言い切っている所がどこか引っかかるというか…はっ、もしかして、白龍を囮にしてアルバをおびき出す作戦だったりとか!?アルバ早く逃げてー!!←


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第350夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第148夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.349 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月24日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ