カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » アニメ » マクロス⊿第12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」の感想

マクロス⊿第12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」の感想

2016/06/22 20:13 | アニメ | コメント(0)

レディーエムって何者!?
ハヤテの父親って何者!?
今回の話でますます気になって仕方ないのですが。

なんかもうハヤテはフレイアやミラージュの気持ちをわかって言っているとしか思えない件について。
ハヤテの言葉がストレートすぎて見ているこっちまでドキドキさせられてしまいます←

ハヤテとフレイアとミラージュのトライアングラーがもどかしすぎる件について。
それもこれも二人の気持ちに気付かないハヤテが(以下ry。
ミラージュのハヤテへの宣戦布告は実はフレイアへの宣戦布告でもあるんだよなあと。
それに対してフレイアはどう受けて立つつもりなのか…

やっぱりメッサーがいないと物足りないというかしっくりこないというか…
メッサー抜きで話が進んでいくことに寂しさを感じずにはいられませんでした。
みんなメッサーがいなくなった穴を埋めるために頑張っていることは十分わかってはいるつもりなのですが…

ミラージュがメッサーの後釜…というのは正直予想外で驚きました。
てっきりチャックか、他からエースクラスを引き抜いてくるものだとばかり…
ミラージュただでさえマジメすぎるのにプレッシャーに押し潰されなければ良いのですが…

そういえばデルタ小隊への人員補充の話はどうなったんだろう?
正直今のメンバーで白騎士と渡り合うのは不可能に近いのでは…

ここにきて、過激派の国王やキース、穏健派のロイド、両者の意見の隔たりが…
まさか最後の最後でロイドとキースが袂を分かったりはしませんよね?

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ