カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 単行本第10巻の紹介と感想(ネタバレあり)

マギ シンドバッドの冒険 単行本第10巻の紹介と感想(ネタバレあり)

本日はシンドバッドの冒険10巻の発売日です。
今回はラバーストラップ付きの限定版も発売されたようですが、
いつものように通常版しか買えませんでしたすみません…

第10巻は第81夜から第91夜までを収録

冒頭で長く辛かった奴隷編がようやく終わり、
中盤ではシンドリア商会内での人間関係にも新たな動きが、
そして終盤では新たな活躍の舞台、エリオハプトへと…
ちなみに発売日時点のマンガワンでの最新話は第105夜です。



あんたが掲げたバカみたいなその夢を実現するために、俺はもう覚悟を~

 ここのシンドバッドとジャーファルさんのやり取りに思わずグッときました。どうして本編でシンドバッドがジャーファルさんに絶大な信頼を寄せているのか、その理由がわかったような気がします。

それは手段であって俺自身が王になりたいっていうのとは少し違う

 シンドバッドこんなこと言っていたんだ。それじゃあ最新話でのセレン様からの提案を受け入れても何の問題も無いのでは!?

皆あなたが心配だったんですよ。文句言わずに食べなさい。

 そういうジャーファルさんが一番シンドバッドのことを心配していたのでは?(ニヤニヤ)

サヘル殿それは!本当のことじゃないですか。

 もうすっかり恋人を通り越して夫婦という感じだなこの二人は…

ここはどんな奴だって受け入れてくれる。それは当主シンドバッドの考えだ。

 この頃のシンドバッドは理想に燃える少年マンガの主人公らしい主人公をしていたのに、それがどうして本編ではああなってしまったのかと思わずにはいられません。

その…今までごめんなさい

 な、なんか、俺の知ってるセレン様と違ってすごく女の子らしくて可愛くてドキドキしまくりなんだけどどうしよう…!?

だったらシンドバッドなんかよりミストラスみたいな人の方が私は好き

 これまでのマギの歴史の中でも一、二を争う破壊力にやられてしまいました…こんなん言われたらミストラスじゃなくても惚れてしまうわ…

いや、何も問題はない!この国はそういった文化なんだろう。

 エリオハプトなんてすばらしい国なんだ!← 俺もシンドバッドの言うとおりだと思いました!←

ガタン キャー!! 死んでいる

 つい今しがた隣で普通に話していた青年が、突然倒れて死んでしまうという、これまでのマギの歴史の中でも、これほどまでに衝撃的なシーンははじめてかもしれないと思えるくらいに衝撃的なシーンでした。はたしてこの先どうなってしまうのか…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ