カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第104夜(平成28年5月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第104夜(平成28年5月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 ゼパルの試練でセレン様がシンドバッドに逆プロポーズ!?それに対してシンドバッドは!?このままセレン様に論破されてしまうのか!?



シンが…セレンディーネの夫になる!!?

 もうこの時点で勝敗は決まったも同然のように見えましたね…それにしてもセレン様の夫か…初登場時の頃のセレン様はドラコーンのことを憎からず思っているように見えましたし、てっきりドラコーンとくっつくものだとばかり…それがまさかこういう展開になるとは本当わからないものですよね…

勘違いするなお前たち。これはそういう意味のものではない。

 セレン様はそう言うものの全くそういう感情を抱いていない…というわけでもないですよね。だからこそあえて自分の感情を押し殺して言っているようにも見えました。

 でもセレン様の夫という立場から為政者として…って、どっかで聞いたことがあるような気がしていたら、これってかつてバルバロッサがセレン様を利用してやろうとしていたことと同じなんですよね。そのあたりがシンドバッドがセレン様の申し出をなかなか受け入れられない理由の一つでもあるのかなと…

婚姻なら気にするな。(中略)女遊びも自由にすればいいし、側室も作ればいい。

 これはいよいよ断る理由が…じゃなかった、

シンドバッド。私がお前の望みを叶えてやる。(中略)パルテビアを…世界をその手で救うんだろ!?

 シンドバッドお前ここまで女に言わせておいて、これはもう男としてセレン様の覚悟に応えるしかないだろうと…

私も色々と大人気なかったことをしたね。悪かったよ。

 まさかあのゼパルがこんなこと言うなんて…一応自分でも大人げないことしていた自覚はあったのね…最後の最後にこんなこと言うなんてずるい。

 これでセレン様がゼパルの主になったわけですが…でも本編ではシンドバッドがゼパルを使っているということはつまり…!?

ハアハアハア…

 なんかすごい表情(かお)していましたが、シンドバッド大丈夫ですかね!?


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ